• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【涼宮あつき】RABリレー小説 第8話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【涼宮あつき】RABリレー小説 第8話

2016-06-15 18:00
  • 1
どうも涼宮あつきです

さてRABリレー小説も残すは僕、けいたん、ドラゴンの順で最終回を迎えますね

話として全く進んでない気がするのだが…


これどうやって終わらせるんだ??


まぁ最終回は自分じゃないから良いやw


それではムラトミのターンから続いて自分の番です


どうぞ


RABリレー小説 第8話

なんて展開を夢見ていた俺の現実はまるで違った

千歳という女の子と会話し、学校のトイレに行ったあと倒れた俺は

目が覚めると保健室なんて生やさしい所には居なかった


目が覚めた俺の居場所…それは…

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
焼き鳥もあるよ!
60ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。