• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

最近の図書館にはどんなラノベが置いてある?(SE編集者のコラム記事)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最近の図書館にはどんなラノベが置いてある?(SE編集者のコラム記事)

2020-09-24 19:00

    ●生放送初回放送日決定!
    タイムシフト予約はこちら☟



    初めまして。ストレートエッジで編集者をしていますシンナカジマと申します。

    読み上げと、某アーティストの曲名に聞こえなくもないですね。
    もともと予備校で働いていたんですが、一念発起して転職、編集者になりました。

    今回はブロマガにてリレーコラムを書かせていただくということになり、読んでいただけると嬉しいです!

    さて、記念すべき第1回で緊張しますが、個人的に気になることを自由に、書いてみたいと思います。

    僕の気になっている事、それは
    『最近の図書館にはどんなライトノベルが置いてある?』です。

    ライトノベルを読み始めたきっかけは皆さん人それぞれだと思いますが、学校の図書室で借りたのがきっかけという方もいるのではないでしょうか。

    僕が通っていた学校には『キノの旅[1]』『灼眼のシャナ[2]』等が並んでいたのを覚えています。
    他の一般文芸などは借りずに、ライトノベルばかり借りている友人なんかもいました。

    ちなみに僕は好きなライトノベルを持ち込み、休み時間や自習時間に読んでいました。
    小説なので先生に怒られることもないし、アニメやマンガと同様のオタクコンテンツを学校内で楽しめるという、抜け道感を楽しんでいる節もありました笑


    では、実際のところ今の学生は学校でライトノベルを読んでいるんでしょうか?

    実は、前職で学校(小中高付属の学校)の見学会をお手伝いすることがあり、その際に、たまたま読書週間だったのか『私のおすすめの本紹介』という掲示がずらーっと並んでいました。

    単純な好奇心もあり、今の学生は何読んでいるんだろう? と手伝いの横目で掲示を流し見。
    そこにはハリーポッターや流行の一般文芸に紛れ『86―エイティシックス―[3]』『キノの旅』『ソードアート・オンライン[4]』のタイトルが!

    そのほかにもちらほらラノベのタイトルで紹介文を載せている掲示がありました。
    今の学生も学校でライトノベル読んでいるのはと親近感がわいてうれしいですね!
    学校の読書紹介文に書くのはなかなか勇気はいりますが……。


    そして、ここから本題です。
    今の学生が利用しているかはさておき、図書室や図書館には、今どんなラノベが置いてあるのでしょうか?

    皆さん、学生だった頃に比べてどうなっているのか気になりませんか?
    僕は気になります!
    ということで、ちょっとだけ調べてみました! 

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。