• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

ライトノベルで大事な『イラスト』あれこれ(平和のコラム)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ライトノベルで大事な『イラスト』あれこれ(平和のコラム)

2020-11-25 19:00

    このコラムを読んで頂いている皆様、こんにちは。平和です。

    あっというまにこのコラムも三回目になります。

    今度はどんな題材を取り上げようか……と少し悩みましたが、
    今回は「ライトノベルのイラスト」という、ある意味で最重要な要素について語ってみたいと思います。


    以前に定義について書いた時も触れましたが、「ライトノベル」と呼ばれる小説にはイラストが付いています。

    物語の作者である著者さんとは別に、そういったお仕事を専門にしている方に依頼して、作品の内容を一目でわかるような形の絵として描き上げて貰っています。

    一般的に書店に並ぶライトノベルは著者から原稿を預かった出版社所属の編集者が様々な手配をして刊行まで進めます。

    この編集者が、イラストレーターさんへ依頼した結果が、皆さんの読んでいる作品の『カバーイラスト』になっています。(表紙イラストと言われることもあります)

    さて、それでは他にどんなイラストがあるのでしょうか。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。