• このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter

公式生放送 出演情報

次回放送予定をお待ちください。

生放送

Mailmagazine

未来地図レポート

独自の鋭い視点から切り出し、未来を見通します。 毎号きわめて濃密な特集に加え、ブックレビュー/ライフハック/特選キュレーションなど盛りだくさんのメニューをご提供。さらには本メルマガ限定の「英語キュレーション」で、日本では紹介されていない英語圏の記事をまとめて紹介しています。配信日は毎週月曜日午後5時。激動の一週間をスタートさせるのにふさわしい知的刺激をどうぞ。

佐々木俊尚

  • ツイッターがアンビエント化すると、マインドフルネスになる?佐々木俊尚の未来地図レポート Vol.538

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 佐々木俊尚の未来地図レポート      2019.2.18   Vol.538 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.pressa.jp/ 【今週のコンテンツ】 特集 ツイッターがアンビエント化すると、マインドフルネスになる? 〜〜 IT の進化の先の「立体的な世界感覚」を考える(中編) 未来地図キュレーション 佐々木俊尚からひとこと ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 特集 ツイッターがアンビエント化すると、マインドフルネスになる? 〜〜 IT の進化の先の「立体的な世界感覚」を考える(中編) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  前回に引き続き、テクノロジーを使って外界を認識する方法が今後どのように進化していくのかということについて、考えていきます。  全盲の人の外界の認識について、前回はあれこれ考察しました。立体的に俯瞰して景色を見るという視覚障害者の認知は、つねに自分が街の全体像を把握しているようなもので、街を風景写...

    6日前

    • 0 コメント
  • 視覚障害者は世界をどう認識しているのか? 佐々木俊尚の未来地図レポート vol.537

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 佐々木俊尚の未来地図レポート      2019.2.11   Vol.537 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.pressa.jp/ 【今週のコンテンツ】 特集 視覚障害者は世界をどう認識しているのか? 〜〜 IT の進化の先の「立体的な世界感覚」を考える(前編) 未来地図キュレーション 佐々木俊尚からひとこと EPUB ファイル ,Kindle ファイルのダウンロード先は メルマガ最後に掲載中 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 特集 視覚障害者は世界をどう認識しているのか? 〜〜 IT の進化の先の「立体的な世界感覚」を考える(前編) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   今回と次回、テクノロジーを使って外界を認識する方法が今後どのように進化していくのかということについて、考えてみたいと思います。入り口は、「目が見えないと世界はどう見える?」というところからです。  何年も前に、東京で「ダイアローグ・...

    2019-02-11

    • 0 コメント
  • 未来の音楽フェスはメディアであり、共同体である 佐々木俊尚の未来地図レポート vol.536

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 佐々木俊尚の未来地図レポート      2019.2.4   Vol.536 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.pressa.jp/ 【今週のコンテンツ】 特集 未来の音楽フェスはメディアであり、共同体である 〜〜音楽のフェスティバルが持っている「空間」の意味を考える 未来地図キュレーション 未来地図ハック お腹まわりの脂肪が気になる人には、最近人気の「プランク」を 佐々木俊尚からひとこと EPUB ファイル ,Kindle ファイルのダウンロード先は メルマガ最後に掲載中 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 特集 未来の音楽フェスはメディアであり、共同体である 〜〜音楽のフェスティバルが持っている「空間」の意味を考える ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今回は、音楽フェスというものの現代的意義について考えてみたいと思います。  私は 5 年ほど前から、山梨県道志村で開かれている「 Natural High! (ナチュラルハイ)」に参加していま...

    2019-02-04

    • 0 コメント
  • 世界との間にたったひとつの摩擦をつくるということ 佐々木俊尚の未来地図レポートVol.535

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 佐々木俊尚の未来地図レポート      2019.1.28   Vol.535 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.pressa.jp/ 【今週のコンテンツ】 特集 世界との間にたったひとつの摩擦をつくるということ 〜〜カセットテープはなぜ盛り上がっているのか(後編) 未来地図キュレーション 佐々木俊尚からひとこと ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 特集 世界との間にたったひとつの摩擦をつくるということ 〜〜カセットテープはなぜ盛り上がっているのか(後編) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  前回、前々回の続きです。カセットテープで音楽を聴くという行為がプチ流行していることについての考察。音楽を聴くという行為がフロー化し、ストリーミングなどの普及に寄ってゼロ・ユーザーインタフェイス(ゼロ UI )になってきて「なめらかな没入感」が実現してきているのに対し、実は摩擦(フリクション)が世界の実感のためには重要なのではないか、とい...

    2019-01-28

    • 0 コメント

動画

動画が見つかりませんでした。