• このエントリーをはてなブックマークに追加
Rd.5/6【岡山国際サーキット】第6戦、レースリポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Rd.5/6【岡山国際サーキット】第6戦、レースリポート

2014-06-15 22:52

    SCR第6戦レースリポート

                                    2014年 6月 15日


    カテゴリーⅠは第5戦と逆の作戦、GTNET GT-Rが青木孝行から白井剛に繋ぎ、AMG SLS土屋武士組、GT-R阪口良平組はLam YuHan Chen CHENがスタートドライバー

    ------------------------------------------------------------------------------------------

    SCR、スーパーカーレースシリーズは15日、好天に恵まれた岡山国際サーキットで第6戦の決勝(50分レースが)が行われた。前日の第5戦の結果がスターティンググリッドとなるため、カテゴリーⅠはGTNET MAKERS GT-Rの白井剛/青木孝行組がPP。以下Buddy Club FIST AMG SLS土屋武士/ Lam Yu組、Buddy Club RSTRADA GT-R阪口良平/ Han Chen CHEN組の順に並んでのスタート。

    前日の第5戦、ジェントルマンドライバーを先行させ、後半追い上げる作戦で見事優勝を手にした白井剛/青木孝行組だったが、第6戦は一転して青木がスタートドライバー。前半で大きなマージンを築いて白井にバトンを渡す作戦だ。

    一方2位、3位となった台湾チームの2台も同様に逆パターン作戦。とは言ってもこちらは第5戦でプラチナドライバーがスタートを務めており、第6戦はジェントルマンLam Yu(SLS)Han Chen CHEN(GT-R)がコックピットに乗り込んでスタート。

    9229c57f73ed1831a5ecda159191f3e4c4eb63a6 a406213b9e7a65e872d9b74587742a8773627453 a797d70a9824338dae8a9c99214588701bdbca7b

    AMG SLSの作戦成功!Lam Yuが好走し、土屋が猛追。トップ青木組GT-Rを終盤に逆転して歓喜の初優勝!!
    カテゴリーⅡは佐々木孝太からバトンを受けたNORYUが快走。敵なしの6連勝達成!!
    ------------------------------------------------------------------------------------------

    この作戦は土屋組に軍配が上がった。青木がスタートから逃げるもののLam Yuとの差は思ったほど開かない。14周を終えてLam Yuがピットインして土屋に交替。この時トップとの差は22秒あまり。トップの青木は18周を終えて白井に交替。ここから土屋の猛追が始まった。ぐんぐん差を縮め、残り4周を切った28周目のヘアピンでついに逆転。そのままゴールまで突き進んだ。Han Chen CHEN からバトンを受けた阪口も追い上げを見せたが届かず3位の結果となった。

    一方カテゴリーⅡはADE-AGE-458の勢いが止まらない。第5戦とは逆の佐々木孝太がスタートドライバーを務めたものの、2番手スタート、炙りや秀苑・シフト997GT-3の植田正幸(ポルシェ911GT3)が速く、その差が思うように開かなかった。誰もが初めての敗退を予想したが、NAORYUがその不安を吹き飛ばした。佐々木を上回るような速さで、植田からバトンを受けた山脇大輔を見る見る引き離して最後は独走。NAORYUが開幕から怒涛の6連勝を飾った。


    5d2d41695a4e1c85adf581df06c1cdd527c618dc ea4c3241a0f7963a195083ab85d505695deda8e5 e4ca678e6876e9504cf2522af975eae5ef1f63ba

    ■ドライバーコメント
    ------------------------------------------------------------------------------------------

    土屋武士
    「マシンのセットアップも良かったし、何より相棒がすごく速くなって、全てがいい方向に行った。いいレースができたし僕もすごく楽しめたよ」

    Lam Yu
    「ここは初めて走るコースだけど、ブレーキングの感じがつかめてきていいレースができた。遠い将来かもしれないけど、僕はル・マン24時間レースに出たいんだ」

    青木孝行
    91号車の彼(Lam Yu)が速くなったね。差が開かなくて昨日と逆の展開になってしまったけど、2位でハッピーです」

    阪口良平
    「前2台と離れてしまって追いつけませんでした。2位が見えていたらもっとテンションが上がったんですけどね()。でもいいレースができました。今回の出場のチャンスを与えてくれたチームや関係者の皆さんに感謝しています」

    佐々木孝太
    「予選は速いんだけどマシン的に決勝のマージンがなかった。もっともっと成長しなければいけないね」

    NAORYU
    「無事にチェッカーを受けることを考えて走りました。ゴールは同じチームのマシンを待ってランデブー走行。いいゴールシーンになりました」

    a9a1a395600e6279de8626fbbd7d9e88a4bd8553 336860343667bfeeb3ca17bc644afd6e6377bc4a 3543ee92d7160af5df287630df86540b7b0e92df
    photo:H.P.Works
    ------------------------------------------------------------------------------------------
    関連リンク
    SUPER CAR RACE SERIES 公式サイト
    SCR 公式Facebook
    ------------------------------------------------------------------------------------------

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。