• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

アメ通LIVE 入会はこちらから

毎週火曜日:20:30~奥山真司の「アメ通 LIVE!」 -------------------------------------------- ★スタンダードジャーナル2(THE STANDARD JOURNAL 2) http://ch.nicovideo.jp/strategy2 ▼Youtube THE STANDARD JOURNAL https://www.youtube.com/user/...

TSJへのご意見・ご感想はこちらからお寄せ下さい↓

アメ通LIVE!へのご意見・ご感想はこちらから
http://qa.nicovideo.jp/faq/show/673

生放送過去ログ

129:53会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200728)

再生1,101 コメ29 マイ4

ニコニコポイント550pt7日間

131:05会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200721)

再生698 コメ14 マイ4

ニコニコポイント550pt7日間

134:19会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200714)

再生1,247 コメ25 マイ10

ニコニコポイント550pt7日間

130:08会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200707)

再生1,119 コメ18 マイ10

ニコニコポイント550pt7日間

149:46会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200630)

再生1,080 コメ25 マイ8

ニコニコポイント550pt7日間

126:43会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200623)

再生1,127 コメ11 マイ5

ニコニコポイント550pt7日間

126:04会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200616)

再生1,141 コメ25 マイ7
入会者見放題

127:57会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200609)

再生1,068 コメ41 マイ10

ニコニコポイント550pt7日間

127:24会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200602)

再生1,228 コメ14 マイ14

ニコニコポイント550pt7日間

129:47会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200526)

再生1,120 コメ14 マイ9

ニコニコポイント550pt7日間

131:54会員無料

奥山真司の「アメ通LIVE!」 (20200519)

再生1,342 コメ6 マイ6

ニコニコポイント550pt7日間

奥山真司CD講座

奥山真司CD講座

生放送

THE STANDARD JOURNAL アメリカ通信

THE STANDARD JOURNAL アメリカ通信

日本国内メディアの報道は多分に左翼的であり、無責任報道が多い。「リアリズム」的視点から、欧米の英字新聞・雑誌ニュースを読み解く。日本は欧米ではどう報道されているのか?政治、経済、カルチャー、ゴシップまで取り扱います。戦略的思考で、欧米人の思考をさぐりたい。

スタンダードジャーナル編集部

  • 映画「Fukushima 50」原作者の門田隆将氏オンライン講演会開催|TSJ2

    みなさん、こんにちは 和田です。 昨日もその前も門田隆将さんの 映画「FUKUSHIMA 50 」をご存知でしょうか? とメルマガで書いたもんだから、 「その映画、今でも見えるんですか?」 という質問が来ました。 いや、ググれよ! と、思いながらも返答します。 コロナで上映が中止にしなっていましたが、 全国各地で再上映がはじまっています。 少し前までアマゾンプライムでも見れたのですが、 現在ではネットでは見れません。 近くで上映されないという人もいるでしょう。 ただし、絶対見ないといけない映画です。 では、どうしたらいいのか? 映画はいずれチャンスあります。 ネット放送でも見れるチャンスはでてくると思います。 しかし、とりあえず、このオンライン講演会は 申し込んでおいてください。 そしてその映画の原作、 ノンフィクション作家 門田隆将氏が書いた 「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 」 を読んでおくのもいいでしょう。 とりあえず、買っておくのもいいでしょう。 311の東日本大震災から時間も経ち、 現在は世界的にコロナもあるし、 もっとも日本では新...

    2020-07-31

    • 0 コメント
  • 映画「Fukushima 50」原作者の門田隆将氏オンライン講演会開催のお知らせ|TSJ2

    みなさん、こんにちは 和田です。   昨日も聞きましたが、 映画「FUKUSHIMA 50 」をご存知でしょうか? そしてその映画の原作、 ノンフィクション作家 門田隆将氏が書いた 「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 」 をご存知でしょうか? 私、和田憲治は高知県出身です。 ある飲み会で月刊Hanadaの花田編集長に 門田先生を紹介された時は、 郷土の英雄に会うことができ感激したことを覚えています。 門田先生は高知県の名門・土佐高校の出身です。 高知ナンバー1の評論家、ジャーナリストであるどころか 現在日本ナンバー1のジャーナリストだと思っています。 ちなみに、元朝日新聞の記者で、 慰安婦「捏造」記事を書いたとして 櫻井よしこ先生らを 名誉毀損で訴え敗訴した植村隆氏も同じく 高知・土佐高校の出身です(書きたくなかった)。 彼が、日本のワーストジャーナリストだとはあえて書きませんが。 門田先生は、最近では国内外の課題を浮き彫りにさせた 「疫病2020」を上梓しました。 安倍政権の空転ぶりの内部や厚労省の問題を書いた 衝撃作です。 昭和天皇の御真影をバーナーで...

    2020-07-30

    • 0 コメント
  • お知らせ!映画「Fukushima 50」原作者の門田隆将氏オンライン講演会開催|TSJ2

    みなさん、こんにちは 和田です。   ノンフィクション作家 門田隆将氏が書いた 「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 」 をご存知でしょうか? そして、その本を原作とした 映画「フクシマ 50 」をご存知でしょうか? この本を読んで、または、この映画を見て 泣かずんば、男児にあらず。 または、日本人にあらずといったところです。 この原作者の門田隆将先生の オンライン講演会があります。 門田隆将先生は虎ノ門ニュースにもでているので ご存知の方も多いと思います。 私の尊敬するジャーナリストです。 2020年8月6日19時からです。 (アーカイブは8月16日まで視聴可能) ちょうど私も竹田恒泰先生の放送が入っていますから、 生では見えませんが、アーカイブで見ます) ------------------------------------- ▼講演会 映画「Fukushima 50」 から考える僕らのニッポン ~「誰かのために」が日本を救う!~ https://862020.peatix.com/ 命を賭けて日本を救った彼らの姿に、 今、我々は何を学ぶのか。 2011年3月11日、東日本大震災で発生した大津波が 福島第一原発を襲い、東...

    2020-07-29

    • 0 コメント
  • 米中激突 ver.5音声講座早期割引、今夜締切です。|TSJ2

    ▼中共による侵略のステージアップを許すな! アメリカ通信視聴者のみなさま、 こんにちは和田です。 昨日のメルマガで、 歴史は繰り返すものだし、 80年前と同じような日米大戦への序章が 今回の米中激突への道のりに 酷似していること書きました。 今夜も類似点を紹介したいと思います。 7月1日の香港への国家安全法適用は、 満州事変に相当するかもしれません。 とも書きました。 【中共の侵略のステージ】 テキサス親父日本事務局の藤木俊一氏が 「我、国連でかく戦へり」 という本を最近上梓したのですが、 香港への国家安全法の適用にからめて、 興味深い記述がありましたので引用します。 ーーーーーーー 日本が領土や民族、文化や民主主義、人権などを 脅かされる危険レベルにおいて、 ステージ1であると思っている。 これは、中国からの脅威と侵略の話である。 ステージ2は台湾、ステージ3は香港 (中国が国家安全法の制定を決めたことで、 今度は限りなくステージ4への道を辿ることになるだろう)、 ステージ4が新疆ウイグル自治区、チベット、 南モンゴル、パキスタ...

    2020-07-07

    • 0 コメント
チャンネル入会のご案内

エドワード・ルトワック特集

   

奥山Twitter

和田twitter

株式会社オンザボード

紫@管理人Twitter