• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

特番:日本はなぜアメリカと戦ったのか? ~終戦記念日の前に先の大戦を振り返ろう~|竹田恒泰ブロマガ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

特番:日本はなぜアメリカと戦ったのか? ~終戦記念日の前に先の大戦を振り返ろう~|竹田恒泰ブロマガ

2014-08-06 14:08
  • 1
【シェア大歓迎】
「【特番】日本はなぜアメリカと戦ったのか? ~終戦記念日の前に先の大戦を振り返ろう~」
8月8日(金) 20:30~
http://live.nicovideo.jp/gate/lv185834359


8月8日夜8時半からいよいよ特番があります。


8月といえば、原爆記念日から終戦記念日まで

先の大戦を思い起こす日が続きます。


・戦争の悲惨さ・・

・命の大切さ・・・

・平和の尊さ・・・・・


など、こういう言葉は学校でも、そしていまでも

テレビ番組なんかで散々繰り返し耳にしましたよね。


でも、

「そんなこと知っているよ!」

と、言い返したくなりませんか?

 

そして、学校の先生もテレビ解説者も

「戦前の日本人は間違っていた・・・」とか、

「バカな戦争に無謀にも突入した・・・・」とか聞く度に


「そんな命の大切さも、平和の尊さだって、

戦前の人ももちろん知ってたんじゃないの?」

とも思いますよね。

少なくとも私は自分の祖父がそんなバカじゃなかったことは知ってます。

「戦前の日本は軍国主義の侵略者だった」と

ステレオタイプに言い放つようなくだらない評論はもういりません。


「永遠のゼロ」なんかを見て思う通り、

また靖国神社や知覧にある特攻隊の手紙を読んでもその通り、

戦前の人は現代のぼくらよりもむしろ愛に溢れ、

平和の尊さも命の大切さも知っていたと思います。

僕らが求めるのは、その先人たちがなんで戦うようになったか?

なんで日本は戦争に突っ込んだのか?

具体的にはなぜ、アメリカと戦争することになったのか?

なんですよね。


ここについては、それらしい授業をやってくれた学校の先生がいましたか?

ストンと自分が納得行く、それらしい放送をやってくれたテレビ局ってありましたか?


昨日の朝日新聞で従軍慰安婦の記事で一部訂正がありました。

ずっとウソで固めてきたのがバレたので少々方向転換してきたのです。

日教組の教える学校も、サヨクの牛耳るメディアの放送は、

ウソに固められているのがわかるし、もはや彼らの話は退屈ですよね、

もうウソはいりません。戦後サヨクが毒をまき続けた。

僕らは一人ひとり洗脳をといて、自分で考えていかなくてはなりません。


8日の特番は、


聞いて、ああなるほど、そういうことだったのか!

先人たちが命がけで戦ってくれたわけがこういう理由だったのかと

納得できる、そういう話になるかと思います。

自分が一つ賢くなった、成長できるものになるでしょう。


戦争や歴史は語る人によって全く変わります。

自分の昭和史、自分の戦争観を養うなら

ぜひ、8日の特番を見て下さい。


それでは、すめらぎいやさか

(運営)

61029a388bd47f5257deaf9501b5f208e5fd4c51

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
竹田恒泰の日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか
更新頻度: ほぼ毎週
最終更新日:
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
友達に竹田チャンネルで学んだ日本の歴史や古事記の事、従軍慰安婦、南京大虐殺の事。話していますが論理的に多方面から説明する事は大変難しいです。衝撃は与えられますがなかなか納得いくほど伝えられません。歯痒いです。
74ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。