• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

河野外交を比較する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

河野外交を比較する

2019-09-15 21:09
    9月11日に新たに防衛大臣を拝命しました。
     
    河野太郎外務大臣の770日を振り返ります。
     
    河野太郎外務大臣の在任期間は770日。
     
    前任の岸田外務大臣は在任1682日。これは吉田茂外相(首相兼外相でした)に次ぐ歴代二位の長さです。
     
    そしてその前は、民主党政権時代の岡田、前原、枝野(三日間)、松本、玄葉の五大臣、あわせて1198日です。
     
    海外出張回数は、民主党合計58回、岸田59回、河野59回。
     
    海外出張日数は、民主党254日、岸田268日、河野290日。
     
    訪問国・地域数は、民主党43カ国、岸田51カ国、河野77カ国。
     
    延べ訪問国数は、民主党92カ国、岸田93カ国、河野123カ国。
     
    外相会談数は、民主党356回、岸田359回、河野389回。
     
    外相電話回数は、民主党58回、岸田141回、河野117回。
     
    河野外務大臣が、日本の外務大臣として初めて参加した国際会議があります。
     
    日アラブ政治対話、マナー
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。