• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

自衛官の災害派遣手当など
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自衛官の災害派遣手当など

2019-11-09 21:26
    災害派遣に出動する自衛官の待遇について、よくご意見をいただきます。
     
    不正確な情報に基づいてのご意見も散見されますので、現状を紹介したいと思います。
     
    自衛官の俸給は、警察官・皇宮護衛官・刑務官に適用される公安職の俸給表にあらかじめ超過勤務手当相当分を加えた額を俸給水準として設定しています。
     
    そこから医療費相当として約1%、さらに駐屯地などに居住する曹士自衛官に関しては、平日の昼食などの自己負担分として約6000円が減額調整されます。
     
    この俸給に、一般職と同様に支給される扶養手当などが加わり、さらに職務に応じた手当として、乗組手当・航空手当・特殊作戦隊員手当などの配置手当が支給されます。
     
    また、これに加えて個別に著しく危険、不快、困難な特殊業務に従事した際には、日数や時間に応じて各種の特殊勤務手当が支給されます。
     
    配置手当では、乗組手当を例にすると、自衛官の乗組手当は俸給月額の33%で、67,
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。