• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

スクランブル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スクランブル

2020-06-04 23:11
    対領空侵犯措置は、これまで四半期ごとに集計結果を公表してきました。
     
    しかし、2019年度は947回と過去三番目の多さとなりました。
     
    そのため、国民の皆様に現状をよりご理解いただくために、緊急発進回数、航空方面隊別緊急発進回数、国・地域別緊急発進回数を月ごとに公開するように、私から指示いたしました。
     
    2020年5月の緊急発進回数は、44回、そのうち中国に対するものが36回、対ロシア7回、その他1回でした。
     
    2020年4月の緊急発進回数は91回でした。
     
    昨年一年間の中国に対する一月あたりの緊急発進回数は56回、また、2020年4月の中国に対する緊急発進回数は64回でした。
     
    航空方面隊別の緊急発進回数は、
    北空  7回
    中空  0回
    西空 13回
    南西空24回
    でした。
     
    自衛隊は、国民の皆様の平和な暮らしと我が国の領土・領空・領海を断固として守り抜きます。
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。