• このエントリーをはてなブックマークに追加
畜産物の輸出
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

畜産物の輸出

2021-11-25 23:15
    アベノミクスの成果の一つに農産物の輸出の増加があります。

    畜産物に関しては、2012年以降連続して輸出が増加し、2020年に593億円になりました。

    2020年の畜産物の輸出額
    牛肉 289億円
    豚肉  16億円
    鶏肉  21億円
    鶏卵  46億円
    乳製品222億円

    牛肉の輸出相手国は
    カンボジア 77億円
    香港    54億円
    米国    42億円
    台湾    41億円
    シンガポール18億円
    EU    14億円
    タイ    11億円
    マレーシア  4億円
    その他   26億円

    カンボジアが第一位というのは驚きですが、おそらく中国に流れているのでしょう。

    日本の牛肉輸出量は2019年に4339トン、内、カンボジア向けは1000トン余りです。

    韓国、中国はまだ日本からの牛肉の輸出が解禁されていません。

    2009年の世界の牛肉輸入量は415万トンでした。

    アジアの輸入は100万トン、内、日本
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。