• このエントリーをはてなブックマークに追加
新嘗祭2022
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新嘗祭2022

2022-11-24 16:33
    新嘗祭神嘉殿の儀に参列いたしました。

    まず夕の儀。

    宮内庁からの資料によれば、儀式の次第は

    「時刻、御殿を装飾する。

    次に神座を奉安する。

    時刻、参列の諸員が参進して幄舎に着床する。(午後5時55分頃)

    次に親王が参進して幄舎に着床される。

    次に掌典長が祝詞を奏する。

    午後6時、天皇が出御になり、続いて皇嗣が参進される。(神嘉殿正面から)

    次に神饌行立(しんせんぎょうりゅう)

    次に天皇が神饌を御親供になる。(午後6時10分頃から7時30分頃まで)

    次に天皇が御拝礼の上、御告文を奏される。(午後7時30分頃)

    次に御直会

    次に皇嗣が拝礼される。

    次に親王が拝礼される。

    次に諸員が拝礼する。(午後7時40分頃から)

    次に神饌を撤下する。

    次に天皇が入御になり、続いて皇嗣が退下される。(神嘉殿裏廊下から)

    次に神饌退下

    次に親王が退下される。

    次に諸員が退下する。(午後8時頃)」

    暁の儀の次第は
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。