• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

エネルギーミックス経産省案
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エネルギーミックス経産省案

2015-05-20 08:27

    経産省がつくったエネルギーミックスの案が自民党に示された。

    自民党の額賀調査会長は、経産省のいうベースロード電源なるものを欧米と遜色のないレベルにすることを求める提言を官邸にもっていっている。

    しかし、経産省案は、2030年にベースロード電源の比率が56%になるという案を示した。

    欧米が50-40%程度まで「ベースロード電源比率」を下げようというのに対して、それに大きく後れを取るものになっている。

    「遜色のない」どころではない。

    しかし、そうした提言を出した額賀調査会長は、経産省案に対して怒りを見せることもなかった!?

    経産省案によれば、原発の比率もおかしい。

    既存の原発を40年で廃炉にしていけば、原発比率は11-13%程度にしかなり得ないのに対して、経産省案では20%を超えている。

    経産省の説明によれば、60年まで原発を使い、稼働率を引き上げれば、この数字は達成可能だとしている。

    原発の

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。