• このエントリーをはてなブックマークに追加
ボタン付け等のおさいほうの基本手縫い糸の端のの玉止め・玉結びの仕方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ボタン付け等のおさいほうの基本手縫い糸の端のの玉止め・玉結びの仕方

2017-01-17 18:00

    指で作る玉結びはイメージどおりの大きさの玉が作りにくいですよね。
    そんなときにコントロールしやすい玉結びの方法です。

    ミシン糸は手縫い糸だとねじりの向きが逆なので絡まりやすいです。

    ひんぱんに絡む場合は手縫い糸に変えてみてください。

    手縫い糸は細口、太口と書いてあるものがあった場合
    細口のほうを選んでください。
    太口だと裁縫道具箱やソーイングセットに入っている針の穴に通しにくいです。

    動画のとおりに真似をして縫えばうまくいきますよ♪
    洋裁も料理も難しく感じるのは先の手順が想像が出来ない事だと思うんです。

    慣れてない人は 実際の作業に加えて 手順を記憶しようという工程を加えるのでより難しく感じるんですね。

    説明書があるので、まずは同じように真似すればいいんですよ~。

    記憶すること自体が大変ですし、記憶間違いすると実際に縫うときに失敗しやすくなります。
    だから最初はまずはそのまま真似することが大事ですよ
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。