• このエントリーをはてなブックマークに追加
『歯車の塔のスカイノーツ』キャンペーン 第8話あらすじ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『歯車の塔のスカイノーツ』キャンペーン 第8話あらすじ

2017-06-27 16:29
    探空士(スカイノーツ)としての初の依頼で、
    温泉の撮影にやってきたトベル、アンリエッテ、ニュート達。

    巨大な露天風呂に広がる廃墟群、広がる青空という好立地な温泉に対し、
    如何に魅力的なPR写真を撮るべきか模索した一行は、
    トベルとアンリエッテによる、まるで空賊のアジトのような自由さと、
    風光明媚な夜景をプッシュする方針で写真撮影を行った。

    しかし突如地割れが発生し、三人は崩落に巻き込まれてしまう。
    目覚めた時、三人は謎の通路にバラバラの状態で居ることに気づいた。
    通路から脱出し仲間と合流するため行動を開始した三人は、
    穴に落ちたり、壁を登ろうとして落ちたり、階段が坂になってヌルヌル状態でトゲに刺さったり、
    リフトで暴走コッペリアに襲われたり、秘薬エリクサーを発見したり、
    ジャンプの極意を学んだりしつつも、苦労の末、合流することが出来た。

    調査の結果、この温泉施設そのものが「飛空温船ラドン」であると判明。
    船を浮かすスカイクリスタルは無事であったため、
    脱出に成功した三人はラドンを浮遊させ、街へ持って帰ることにしたのであった。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。