• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【遠隔操作事件の捜査はなぜ進まない?】津田大介の「メディアの現場」vol.69
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【遠隔操作事件の捜査はなぜ進まない?】津田大介の「メディアの現場」vol.69

2013-03-16 01:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      津田大介の「メディアの現場」

                                                      2013.3.15(vol.69)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ──いつだって感動は突然やってくるものなんです──

    みなさんこんにちは。津田大介です。

    突然ですがおにぎりを食べて感動した経験ってありますか? 僕はこれまでコン
    ビニのおにぎりを食べて既存の価値観がぶち破られるような感動をした経験が
    2回あります。1回目は小学生のとき、近所にできたファミリーマートで「ツナ」
    のおにぎりを食べたときでした。それまでおにぎりといえば母親が作る「鮭」
    か「たらこ」か「梅」しか存在しないものだったからです。マヨネーズで和え
    られたツナがおにぎりの具としてこ
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。