• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【助成金不交付の憲法的問題を考える】津田大介の「メディアの現場」vol. 373
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【助成金不交付の憲法的問題を考える】津田大介の「メディアの現場」vol. 373

2019-11-30 21:33
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      津田大介の「メディアの現場」

                                                  2019.11.22(vol.373)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ──Don't lose your temper──

    みなさん、こんにちは。津田大介です。

    あいちトリエンナーレは終わりましたが、いろいろと後ろ髪引かれる部分も多くて、
    美術を見ることはやめられなくなりましたね。

    トリエンナーレ見終わったあと、国際芸術祭としては岡山芸術交流に行き、来年行
    われるひろしまトリエンナーレのプレイベントが開催されている広島県の百島にも
    行きました。百島のプレイベント「百代の過客」( http://artbasemomoshima.jp/hyakudai/ )
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。