• このエントリーをはてなブックマークに追加

津田直士さん のコメント

userPhoto
津田直士
>>1
そうですね。そう思います。メッセージありがとう。
No.3
8ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 待つということについて考えた。    待つ。    いったい僕たちは人生でどれだけの回数や時間、待つということをしているのだろう。    待つことがどうしても苦手な人もいるし、待つのがさほど苦でない人もいる。    ある有名な俳優の方の、役者は待つのが仕事、という言葉を聞いて感心したこともある。    世の中には様々なアーティストとそのファンが存在するが、Xの場合ほど新しいアルバムを手にすることを待ち続けているファンもきっとあまりいないだろう。    そして今、僕たちは疫病によって変わってしまった世の中が、2年前のように元に戻る日を待ち望んでいる。    全く元通りになることはもうないのかも知れないけれど。  これはもう、ただただ待つしかない。      ここで30年ほど前の記憶を辿ってみたいと思う。  
音楽プロデューサー 津田直士の 「人生は映画 主人公はあなた」
音楽プロデューサー/作曲家の 津田直士が、その経験から得た、「主人公という生きかた」をもとに、① 人生の悩みや迷いへの答えを分りやすく答える『その答えは』 ② 世間の話題や素晴らしい作品、アーティストプロデュースや音楽制作などあらゆるテーマで自由に綴る『本能が吠えるまま』 ③ 伝説のバンド X JAPANと共に過ごした記憶が瑞々しくリアルに綴られた著書「すべての始まり」に記されなかった舞台裏とプロデュースの原点を新たな視点で描く『夢と夕陽』 ④ 自分らしい人生を積極的に生きている人にインタビューをして、生きかたのヒントを見つける『ある人生 』といったブログを定期的に展開します。