• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • (無料記事)♂ポケモンSV大会(neoふぐり杯)パーティ紹介♂

    2024-05-15 20:10
    どうも皆様、ノンケのねねしです。
    5月11日にポケモンSV大会「neoふぐり杯」が開催されました。
    その際に使用したパーティを紹介させていただきます!

    9043d7ce9d0e3813ffc981f5b8a1dd838a311ca6
    【変ジュのハーレムメスガキパーティ】 全員ラブラブボール
    強さ :♂♂♂♂・
    安定度:♂♂♂♂♂
    テーマ:♂♂♂♂♂
    面白さ:♂♂♂♂・

    このパーティに至るまでの敬意を簡潔にお話しします。

    2f10f47788e42866f8672f512b426306431d48bc
    【新旧三馬鹿パーティ】
    フレンドボール レベルボール スピードボール ルアーボール ラブラブボール ムーンボール
    強さ :♂♂♂・・
    安定度:♂♂・・・
    テーマ:♂♂♂♂♂
    面白さ:♂♂♂♂・

    鈍足アタッカーが多く、役割がかぶりがち。
    ドロワに課せられる役割があまりにも多く、負担が凄まじい。
    フリオ君のじゃれつく命中率90がしんどすぎて、ここぞの場面に選出をひよってしまいます。
    コウガのやどりぎ命中90も怖いです。サブウェポンの命中が90ならギリギリ許せるのですが、メイン90は本当に無理です。

    ffb1a75824845c10b9a02dc86e805dfe47affff4
    【ふぐり+ソウルシルバー+ゆびふり優勝パーティ】 
    フレンドボール レベルボール スピードボール ルアーボール ラブラブボール ムーンボール
    強さ :♂♂♂♂♂
    安定度:♂♂♂♂・
    テーマ:♂♂・・・
    面白さ:♂♂♂・・

    フリオ君をアンヌさんに入れ替えた形。これで3月~4月くらいの間は構想を練っていました。
    無理やり名前をつけてはいるものの、アンヌさんの浮き具合が凄まじくて・・・
    正直強さでいうとこれが一番( ˆ ω ˆ ) 

    a9ef83477c7810dc388154d5488e9fd95c9dc48d
    【メスガキパ】 全員ラブラブボール
    強さ :♀♀♀・・
    安定度:♀♀♀♀・
    テーマ:♀♀♀♀♀
    面白さ:♀♀・・・

    主人公は今回ふぐりではなくメスガキなのだから、ということで♀統一。
    ですが、驚くほど花が無くて・・・♀ばかりなのに・・・
    全体的にまともなんですよ。ビッチはいるけど。
    コウガ、セーソー君、かもねねしさんみたいに変なのがいないのは動画として致命的。

    ということで現在の【ヘンジュのハーレムメスガキパ】が完成しました。
    強さ、テーマ、面白さなどが自分の中で及第点に達したので、これで大会にいざぁ。
    パーティ紹介は動画内で行ったので、以下はその他の型の候補を紹介します。

    de39fe1faedd7722fa53e95909fd482242c39f91

    とつげきチョッキ   ウェーブタックル こうそくスピン アクアジェット ミラーコート

    パティとの差別化を意識した型。とつげきチョッキを持たせれば一致テラスタルリーフストームでもない限り耐えてくれます。
    ただ、今回はピカチュウ、パモット、ルクシオ、ハヤシガメなど物理型の弱点も多く、読みを外した時のリスクがべらぼうなので断念しました。
    こうそくスピンはステルスロックやどくびしケアですが、それ以上でもそれ以下でもなく、素早さ上昇とミラーコートの相性もイマイチなのです。

    オボンのみ   あくび クイックターン アクアジェット こうそくスピン

    おやつもぐもぐマシュマロ型。あくびで相手を流し、クイックターンで対面操作をする型です。
    せめてねっとうを覚えるか、自分自身でステルスロックなどを撒ければいいのですが、完全にイノ頼りで(一応こうそくスピンでイノのがんじょうをサポートできるのと、相性補完はそこそこ)うまくいきそうになかったので断念。

    915b9ae67cf2f0f72f46f7d53c7d31c466b9325d
    イノに関しては型は最初から決まっていて、わざの採用を悩みました。
    じしん ロックカットは確定で、残り2枠ですね。

    ロックブラスト:じゃくてんほけんさえあれば2発でもタスキを貫通できる火力を確保できます。命中率が90と低すぎる割に威力が低いので断念。

    がんせきふうじ:あると便利ないわタイプ。素早さ特化なので、1発当てるだけでそれなりの相手に先制できるようになりますが、それでも実数値142(種族値77相当)と微妙なところで、かつ命中率95はやや不安なので断念。

    かわらわり:壁対策が誰もいなかったので、枠があれば入れたかったですが・・・そもそも壁貼ってくるのがゴーストやエスパーが多く、かわらわりのタイプと嚙み合ってないんですよね。


    a701467890463dfd87fd9c13a33cd414f9073048
    アンヌさんも型は当初から固定、持ち物をこだわりメガネにするかスカーフにするかで悩みました。
    本来すりかえ型ならメガネの方が適任で、プラスルの素早さ95もスカーフは素早さ過多になりやすいです。
    しかし、使用者が多いと予想されるゲコガシラがあまりにも強く、先制を許すとへんげんじざいで弱点すらつけなくなり、対面で負けてしまいます。
    他にもスカーフ持ちの可能性があるガーディ(ヒスイ)、ズガイドス、マグマラシなどにも安心して選出でき、同速対決に絶対勝てる安心感もなかなか心強かったので、これでよかったと思います。

    7b697e11fcf4ca6fa822c335677aa510ba23d90f
    しろいハーブ    リーフストーム アクロバット つるぎのまい でんこうせっか
    シンプルに強い型。超火力のリーフストームを2回使う事ができ、同時にかるわざで素早さを上げる事もできます。ですが命中率90をギミックの軸にするのは怖すぎるので断念。パワフルハーブ₊ソーラービームなら命中は100ですが、実質1回しか使用できず、天候にもろもろ影響も受けるので。

    サンのみ   リーフブレード つじぎり みがわり しんくうは
    みがわり連打で体力を減らし、かるわざ+サンのみを発動させます。確定急所状態に持っていくかもねねしさん型。
    悪くはないんですが確定急所まで持っていっても基本的に火力が足りず、手間とリスクの割に得られる対価が少なかったので断念。ジュカイン系は攻撃と特攻の種族値が逆の方が強いと思います。

    おうじゃのしるし   なげつける リーフブレード アクロバット しんくうは
    でかいきんのたまの代わりにおうじゃのしるしを持たせ、実質ねこだましのように使います。
    相手のテラスタイプを確認する意味でも便利ですが、ちょっとインパクトに欠けたので不採用。


    54379b3ce801e270118d669d560ae9a86a55a36e
    パティの型も当初から確定で、細かなわざ選択だけでした。

    かみくだく:一番オーソドックスな選択。ドロワのあくのはどうと被るので今回は却下。

    いわなだれ:正直ほしいわざ。命中率が90なので不採用。あくまでサブウェポンなので、採用圏内ではありました。

    サイコファング:壁破壊₊数の多そうなどくタイプに強いです。ちからづくの恩恵が受けられないのでなくなく断念。

    りゅうのまい:オーダイルといえばつるぎのまいよりこちらの方がメジャーかも。自分はアクアジェットを採用したいのでつるぎのまいにしましたが、そうでなければ多分こっち。

    4562245ac7c3e61c3edc7da6ebbfbf0710188afa
    こだわりメガネ   ヘドロウェーブ あくのはどう ふいうち すりかえ
    当初の型。特攻種族値115からのタイプ一致威力95はシンプルに強いです。はがねテラスがどれくらいいるか分からず、アンヌさんと被るので最終的に却下。ふいうちはメガネと相性が悪いですが、ゴーストの先制技は読まれにくいので強いです。

    補助技の種類がべらぼうに多く、ちょうはつ、どくびし、かなしばり、クリアスモッグ(これは攻撃技ですが)など採用したい技が本当に多かったです。




  • ♂ポケモンSV大会(neoふぐり杯)環境予想♂

    2024-05-12 23:104
    550pt
    どうも皆様、ノンケのねねしです。
    5月11日にポケモンSV大会「neoふぐり杯」が開催されました。
    ルールは以下の通りで、普段は見られないポケモン達の活躍が期待できる大会となっております。

    【基本ルール】
    ・チームから3匹選出
    ・自動Lv.50調整
    ・総合時間:20分
    ・持ち時間:7分
    ・ポケモン選択時間:90秒
    ・わざ選択時間:45秒
    ・同じポケモン、どうぐは使用不可(しんかのきせきは大会に参加可能なポケモンの進化前のみ)

    【使用可能ポケモン】
    ・SVで使用可能な種族値406未満のポケモン ※ただし、ドーブルは参加できません。

    a909491e8a87f57143ea21bd7f7f7cea54e30304

    今回はこの中から特に要注意だと判断したポケモンを紹介していこうと思います。
    この記事を書いているのは5月1日~5月8日頃で、いわゆる「環境予想」になります。
    ふたを開けてみると予想外のポケモン達が活躍している可能性も十分ありますし(むしろその方が嬉しい)、あくまで自分の所感なので必ずしも正しい
  • ♂ポケモンSV大会(neoふぐり杯) ルール詳細♂

    2024-03-25 01:251
    【開催日時】
    ・5月11日 16時~20時頃(予定)

    【バトル形式】
    ・シングルバトル

    ・予選はいくつかのブロックに分かれ、リーグ戦になります。

    ・上位1~2名(ブロック数によって変動)が決勝トーナメントに進みます。(同率の場合は直接対決の結果を参照、3つどもえになった場合など直接対決の結果の参照もできない場合はパーティの合計種族値の低い方が勝ち上がるという大会形式を取ります。)

    ・・決勝は16名でトーナメントを行います。(人数が増えたため、各ブロックから上位2人を勝ち上がりとします)

    【基本ルール】
    ・チームから3匹選出
    ・自動Lv.50調整
    ・総合時間:20分
    ・持ち時間:7分
    ・ポケモン選択時間:90秒
    ・わざ選択時間:45秒
    ・同じポケモン、どうぐは使用不可

    【参加方法】
    ①参加希望の方は以下のdiscordに5月9日までにご参加ください。5月10日にブロック分け抽選を行います。(定員47名)
    →https://discord.gg/QgKgvPGG
    (現在キャンセル待ちです。キャンセル待ちの方はこちらのサーバーにご参加ください→https://discord.gg/e6Ah564n)

    ②5月10日までにサーバー内の「スタッフ」というアカウントに個人チャットにて当日使うパーティの申請をお願いします。意図しない持ち物の重複やわざの違反を防ぐため、第三者に問題がないかチェックしてもらいます。
    ※意図しない反則を事前に防ぐためのものですので、とくせい、テラスタイプ、基礎ポイントの配分、性格などは明記しなくて大丈夫です。

    ※5月10日まででしたら申請したパーティを変更することが可能です。複数申請がある場合最新の申請を参照します。当日のパーティと申請内容に差異があった場合、失格となる事がありますのでご注意ください。

    ・テンプレート
    【トレーナー名】
    ①ポケモン もちもの  わざ① わざ② わざ③ わざ④
    ②ポケモン もちもの  わざ① わざ② わざ③ わざ④
    ③ポケモン もちもの  わざ① わざ② わざ③ わざ④
    ④ポケモン もちもの  わざ① わざ② わざ③ わざ④
    ⑤ポケモン もちもの  わざ① わざ② わざ③ わざ④
    ⑥ポケモン もちもの  わざ① わざ② わざ③ わざ④

    記入例
    【メスガキ♂】
    ①フシギダネ きせきのタネ たいあたり なきごえ はっぱカッター こうごうせい
    ②ヒトカゲ もくたん ひっかく なきごえ ひのこ きりさく
    ③ゼニガメ しんぴのしずく たいあたり しっぽをふる からにこもる みずでっぽう
    ④キャタピー ぎんのこな  たいあたり いとをはく
    ⑤ピカチュウ でんきだま  でんきショック なきごえ しっぽをふる でんこうせっか
    ⑥サンド(アローラ) こだわりハチマキ ひっかく メタルクロ― こなゆき

    【使用可能ポケモン】
    ・SVで使用可能な種族値406未満のポケモン ※ただし、ドーブルは参加できません。

    a909491e8a87f57143ea21bd7f7f7cea54e30304

    ※名前が緑色のポケモンのみ「しんかのきせき」を持たせることができます。

    フシギダネ、フシギソウ、ヒトカゲ、リザード、ゼニガメ、カメール、アーボ、ピカチュウ、サンド、ピッピ、ロコン、プリン、ナゾノクサ、クサイハナ、コンパン、ディグダ、ニャース、コダック、チンキー、ガーディ、ニョロモ、ニョロゾ、マダツボミ、ウツドン

    メノクラゲ、イシツブテ、ゴローン、ヤドン、コイル、ドードー、パウワウ、ベトベター、シェルダー、ゴース、ゴースト、スリープ、ビリリダマ、タマタマ、ドガース、サイホーン、タッツー、コイキング、メタモン、イーブイ、ポリゴン、ミニリュウ、チコリータ、ベイリーフ、ヒノアラシ

    マグマラシ、ワニノコ、アリゲイツ、オタチ、ホーホー、イトマル、アリアドス、チョンチー、ピチューププリンピィメリープ、モココ、マリル、ハネッコ、ポポッコ、エイパム、ヒマナッツ、ヤンヤンマ、ウパー、ヤミカラス、クヌギダマ、ブルー、ヒメグマ、マグマッグ、ウリムー、デリバード、デルビル、ゴマゾウ

    バルキー、エレキッド、ブビィ、ヨーギラス、キモリ、ジュプトル、アチャモ、ワカシャモ、ミズゴロウ、ヌマクロー、ポチエナ、ハスボー、ハスブレロ、タネボー、コノハナ、キャモメ、ラルトス、キルリア、アメタマ、キノココ、ナマケロ、ルリリ、ノズパス、ヤミラミ、アサナン、プラスル、マイナン、ゴクリン、ドンメル

    バネブー、ナックラー、ビブラーバ、サボネア、チルット、ドジョッチ、ヘイガニ、ヒンバス、カゲボウズ、ヨマワル、ユキワラシ、ラブカス、タツベイ、ダンバル、ナエトル、ハヤシガメ、ヒコザル、モウカザル、ポッチャマ、ポッタイシ、ムックル、ムクバード、コロボーシ、コロトック、コリンク、ルクシオ、ズガイドス、タテトプス、ミツハニー、パチリス

    カラナクシ、フワンテ、リーシャン、スカンプー、ドーミラー、ウソハチ、ピンプク、フカマル、ゴンベ、リオル、ヒポポタス、グレッグル、ケイコウオ、ユキカブリ、ツタージャ、ポカブ、ミジュマル、シママ、モグリュー、ドッコラー、ドテッコツ、クルミル、クルマユ、モンメン、チュリネ、メグロコ、ワルビル、ズルッグ

    ゾロア、チラーミィ、ゴチム、ゴチミル、ユニラン、ダブラン、コアルヒー、シキジカ、タマゲタケ、バチュル、シビシラス、シビビール、ヒトモシ、ランプラー、キバゴ、クマシュン、コジョフー、ゴビット、コマタナ、ワシボン、バルチャイ、モノズ、メラルバ、ハリマロン、ハリボーグ、フォッコ

    ケロマツ、ゲコガシラ、ヤヤコマ、ヒノヤコマ、コフキムシ、コフーライ、シシコ、フラベベ、フラエッテ、メェークル、ニャスパー、マーイーカ、クズモー、ウデッポウ、ヌメラ、ボクレー、カチコール、オンバット、モクロー、ニャビー、アシマリ、ツツケラ

    ケララッパ、ヤングース、アゴジムシ、デンジムシ、マケンカニ、アブリー、イワンコ、ヒドイデ、ドロバンコ、シズクモ、カリキリ、ヤトウモリ、アマカジ、アママイコ、スナヴァ、ジャラコ、コスモッグ、コスモウム、サルノリ、ヒバニー、メッソン、ホシガリス、ココガラ、アオガラス、カムカメ、タンドン、カジッチュ、スナヘビ、サシカマス、エレズン

    ヤバチャ、ミブリム、テブリム、ベロバー、ギモー、マホミル、ユキハミ、ゾウドウ、ドラメシヤ、ダクマ、ニャオハ、ホゲータ、クワッス、グルトン、タチンチュラ、ワナイダー、マメバッタ、パモ、パモット、ワッカネズミ、パピモッチ、ミニーブ、オリーニョ、コジオ、ジオヅム、カルボウ、ズピカ、カイデン、オラチフ、シルシュルー

    アノクサ、ノノクラゲ、カプサイジ、シガロコ、ヒラヒナ、カヌチャン、ナカヌチャン、ウミディグダ、ナミイルカ、ブロロン、キラーメ、ボチ、アルクジラ、セビエ、コレクレー、チャデス

    【注意事項】
    ・今回の大会は合計種族値406未満のポケモンが参加可能です(実況本編で言うと殿堂入り後~ミュウツー討伐くらいの時期のふぐりが所持できたポケモン)。前大会とは微妙に範囲が異なりますのでご注意ください。

    ルール変更の意図は
    ・前大会では花形ともいえる御三家ポケモンの活躍が難しい環境であり、それらのポケモンが環境の軸になりうる状態にしたい。
    ・種族値が低めのポケモンも「しんかのきせき」を持たせられる範囲を広がり、活躍の幅を持たせたい。
    ・前大会のセオリーを逸脱させ、新しい環境で戦ってもらいたい。
    ・久しぶりに「ネオ」と言いたい。

    などです。少々ややこしくて恐縮ですが、1回目は実に滞りなく大会が進んだので今回はこちらの形で挑戦させていただこうと思います。

    ・持ち物「しんかのきせき」は本大会に出場可能な進化系が存在する進化前のポケモンにのみ持たせることができます。前回の大会とルールが異なりますのでご注意ください。
    例)フシギダネは進化系のフシギソウが出場可能なので持たせられます。
    例)フシギソウは進化系のフシギバナが出場不可なので持たせられません。
    例)モクローは進化系のフクスローの種族値が420で出場不可なので持たせられません。

    ・バルビートなどは以前は種族値が406未満でしたが現在は430なので使用できません。

    ・いわゆる御三家のポケモンも微妙に種族値が異なるため、出場できるポケモンとできないポケモンが存在します。基本的に第5世代以降の御三家中間進化が対象ですが、ハリボーグとゲコガシラは出場可能です。
    ジャノビー、フタチマル、チャオブー、テールナー、フクスロー、ニャヒート、オシャマリ、バチンキー、ラビフット、ジメレオン、ニャローテ、、アチゲータ、ウェルカモは出場できません。

    ・各自動画の撮影などは自由に行っていただいて構いません。むしろ行っていただけると嬉しいです。

    ・ねねしと同じブロックになった方は対戦の様子を撮影させていただきます。あらかじめご了承ください。