• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年6月期「東の横綱」92akiが語る「ユーザー記者番付」攻略法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2017年6月期「東の横綱」92akiが語る「ユーザー記者番付」攻略法

2017-07-01 22:30

    eePkQRNQuzZyR7Jc1H4-78yMpOSxoO8hlOPn7Zd_

    みなさーん!体を張って検証してますかー?
    どうも、最古参ユーザー記者の92akiです。
    一応、超会議2(2013年4月)のユーザー記者企画からユーザー記者として活動しております。
    最近うれしかったことは、ゆかりん(田村ゆかり姫)の新ラジオが始まることです。
    えー、ユーザー記者番付2017年6月期東の横綱になったことで、ノウハウを提供せよとの御達しがあったので、私なりの攻略法を記載したいと思います。

    ■傾向
    1回しかやってないのに傾向って何だよというツッコミは無視して、ユーザー記者番付とはこんな感じだったというのをさらっと語ります。
    番付を見てもらうとわかるのですが、以下の傾向があるのかなと感じました。
    (番付の詳しい説明はこちらの記事を参考にしてください)

    1.動画再生数
    なんか、1万再生超えている動画多くね?

    2.生放送に出演してない人もチャンスあり
    なんか、生放送出演してない人も番付に載ってないか?

    3.生放送に出演することは大きなメリット
    80万ポイントとかおかしくね?

    ■攻略法
    傾向がわかったところで攻略していきましょう。
    番付に載りたい方は、ここをちゃんと読んでね!

    1.動画再生数
    番付は基本的に再生数をもとに決定します。
    ですから、再生数を稼げる動画を作成すれば解決です。
    まあ、それができたら苦労しないっすよね。
    そこで一番よい攻略法は「動画を沢山作成する」ですね。
    数打てば当たるということで、動画をいっぱい作成して打率を高めるのがいいかと思います。
    決められた期間内に、ユーザー記者タグを付けて投稿された動画の再生数の合計で基本的な数値が決まりますので、多く動画を作成した人が有利です。
    いっぱい動画を作りましょう!

    2.生放送に出演してない人もチャンスあり
    番付の西の方に注目していただきたいのですが、横綱、大関以外は生放送に出演していません。
    ですので、ユーザー記者タグを付けて動画を投稿すれば、生放送に出演しなくても番付に載れます。
    今まで「生放送へ出るのはちょっと…」とか「東京へ行くのがしんどい」などと思っている人もチャンスです。
    いっぱい動画を作りましょう!

    3.生放送に出演することは大きなメリット
    生放送に出演し、アンケート結果によっては再生数が倍増します。
    ですので、東京に来れる方は積極的に生放送に出演したほうがよいと思います。
    いっぱい動画を作りましょう!そして、生放送に出演しよう!

    おわかりいただけただろうか。
    自分で書いてて、あんまり中身ねーなと思いましたが、攻略法としては「動画をいっぱい作って生放送に出演」すれば番付に載れると思います。
    嘘だと思ったら実践してみてください。
    ただし、5つぐらい投稿したぐらいで、いっぱい作ったとか思わないでくださいね。
    30ぐらい投稿してやっと横綱になれるかも?ぐらいなイメージでいたほうが、闇落ちしなくてよいかと思います。

    ■最後に
    みなさんいろいろな思いでユーザー記者をやっていると思いますが、私は有名になりたいとか動画を見て欲しいという気持ちは小さく、とりあえず「楽しむ」ということを心がけてます。
    また、番付に載りたいとか生放送で優勝したいという気持ちもそんなにないです。
    今回、番付に載ったり動画の再生数が10万回超えたりしたのも、よい意味で邪念がないのが良かったのかなと思ってます。

    私から1つ言えることは、みなさんネタ作成時に「Yahoo!のリアルタイム検索で2日間で1,000件」という条件に縛られすぎてるのかなあ?と思ってます。
    1,000件という条件に縛られすぎてると自分の個性が出せなかったり、生放送に出演するためしょうがなく動画を作る感じになるので、私は10,000件を超えているネタの中から自分がやりたいことを見つけるようにしました。
    1,000件だと思ったよりも多くのネタがヒットしてしまい逆に見つけにくくなるので、もっと流行っているものから自分に合ったものを探すのが良いと思います。

    撮影方法や編集技術は私には全くないので、その辺は何も言うことはありません。
    そんなのがなくても好きに動画を作ればいいと思いますよ。
    ユーザー記者って、自分が好きなネタを好きなように紹介するのが本来の姿でしょ?

    では、次回もユーザー記者の大きないたずら、許してね!

    ---------------------------------------------------------------------
    92aki
    Twitter:https://twitter.com/92aki1004
    投稿動画マイリスト:http://www.nicovideo.jp/mylist/49466808
    コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co1258682

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。