• このエントリーをはてなブックマークに追加
file:181「年々ストライクゾーンが狭くなっています」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

file:181「年々ストライクゾーンが狭くなっています」

2021-06-04 19:00
    皆様からの質問・相談、ジャンジャンお待ちしております!
    >>質問・相談の受付はコチラ!<<


    2021年1月28日放送分より)


    【相談文】

     こんにちは。うしじまさんの人生相談に対する具体的でハッキリと的を得た回答が大好きでいつも楽しみにしています。
     
     長年、水商売をしていたせいか、男性との時間を時給換算してしまう上に目が肥えてしまってなかなか好きになれません。
     年々ストライクゾーンが狭くなっています。最後に男に惚れたのは25歳くらいです。
     
     とりあえず、最低限気持ち悪くないと思える人と付き合ってみたり、デートをしてみたりしましたが、全員ダメでした。
     最初は「アリかも!」と思っても、何回か会うとナシになります。飽きてしまったり、嫌なとこが目について冷めてしまいます。
     そんなことを言っててもどうしようもないので、いい部分に目を向けて付き合ってみるものの、長くても1年ほどで我慢の限界が来ます。
     
     なんの限界かというと、一番の理由は、人間的にいい人でも見た目が許容範囲内でも、性的な目で見れず、セックスが苦痛なのです。触られるのもちょっとしんどいです。
     これは相手のセックスが上手い下手ではなく、私のメンタルの問題です。どんなにいい人でもストライクゾーン以外の人に性欲を向けられると気持ち悪くなります。
     パパ活をしていたせいもあり、「セックス、恋人ごっこ=仕事」という認識があるのも大きな原因かもしれません。
     
     唯一、金銭の利益なしで、会うと恋愛感情が取り戻せる大昔の元彼がいて、1年に2回ほど会ってもらえますが、その人とのセックスは気持ちいいし「すきー!」ってなるので、恋愛感情と性欲が枯れきってるわけではないようです。(復縁はないです)
     この先、新規で元彼ほど好きになれる人に出会えるとは思いませんが、最低限セックスしてもいいと思える、オスとして見れる、無銭でも会いたいと思えるくらいのレベルまで男を好きになりたいです。
     
     一年ほど前に水商売を辞めて昼職になり出会いも減っています。
     今までは見た目を売る仕事をしていた事もあり、美容にも気をつけていましたが、最近は常にマスクですし、別に「外見を綺麗にしてても金になんねーしなあ…」という思考になってきています。
     金になるか好きな男がいないと美に対する、というか、生きるモチベーションが上がりません。
     このまま何もなく老けて終わっていきたくないです。
     
     この先ストライクゾーンを広げる事は可能でしょうか?
     そして私の高飛車な価値観は変えれますでしょうか?
     長々とまとまりのない文章で申し訳ありませんが、うしじまさんの意見が聞きたいです。よろしくお願いします。
     
    (こじらせた女 さん / 32歳 女性 / 事務職)





     
    【うしじまの回答】
    (今回はゲストのコスプレイヤー・のらねこさんを交えての回答になります)

    うしじま:
     「無銭でも」って表現に闇を感じるよね。

    まご:
     「相談の端々から見える闇が怖い」ってコメントが。

    うしじま:
     でも、これねえ、超わかるんだよ。超わかりすぎて。

    まご:
     あるあるだね、これは。

    のらねこ:
     うん、わかる。



    うしじま:
     私もさ、10代の頃にキャバクラとかクラブとかそういうので働き始めて、時給で5000円とかもらえるようになってさ。
     そしたら、当時、遊んでた男の子と会う時に「なんで金にならねえのにこいつと遊ばなきゃいけないんだ?」って、ふと思ってしまった時があって。
     しかも、その人に色々とものを買ってもらったり、ごちそうとかしてもらった後に、結局もめて縁を切ることになったんだけどさ。その後で、すっげー留守電に何十件もさ「金返せ!」とか「お前の実家に火を付けてやる!」とか「殺す!」とか、ムチャクチャ電話が掛かってくる感じになってしまったの。
     で、それなんだよ。「男性との時間を時給換算してしまう」ってやつ。

     でも、その時はそう思ってたんだが、その後で普通の仕事をきちんと始め、オフ会とかに参加し始め、そこでムチャクチャたくさんの人と会うようになってから、なんか「時給ではないな」って感じになってきたの。
     それが、どういうきっかけでそうなったかはハッキリわからないんだけど。たぶん、時給以外の面白みがある人に何人か会ったことがきっかけで。それから時給換算とかじゃなくなったんだよ。

     前はね「こんなやつと一緒にいるくらいだったら、出勤したほうが金になるのに!」って、ずっと思ってたんだよ。20代前半くらいまで。
     でも、「時給とかとは関係ない面白みのあるやつがいる」ってことがわかった頃から直った。

     …ただ、また最近ね、私も同じ状態なんだよ!
     全然、好きな人が出来ないんだよ!
     私も「見た目も嫌じゃないし、アリかな?」って思って遊んではみるものの、普通に「全然好きじゃないし…」ってなるんだよね。



    うしじま:
     これ、どうすればいい?

    のらねこ:
     どうすればいいんだろう。

    うしじま:
     ね。さっき話したんだけど、コスプレイヤーの人も結構こういう状態に陥ってるの。
     前までは、自撮りとか衣装着て写真撮ったりすることは、楽しくて趣味でやってたんだけど、最近は「なんでお金にもならないのに、こんなことやらなきゃいけないの!?」って気持ちが強くなってきてしまって。Amazonのリストからプレゼントされた衣装とかも、安かったりすると「このために撮るのはちょっと面倒くさいかも」とか思うようになってきたって言ってて。
     のらちゃんはどう思う?

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。