• このエントリーをはてなブックマークに追加
歌い手が知っておくべきエンコの基本&ビットレート別の動画で比較してやんよ(/・ω・)/
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

歌い手が知っておくべきエンコの基本&ビットレート別の動画で比較してやんよ(/・ω・)/

2015-10-05 13:00
    一生懸命歌の練習をして、何テイクも録音して、苦労してMixして・・・やっとできた歌ってみた動画!エンコードがよく分からないだけで音や画質が悪くなったらもったいないよね。
    僕もリスナーとしてそんな動画を見るたびに「残念すぎんだろ!!!」って思ってました。

    でもいざエンコするときにググって調べると、専門的な話ばかりでムズカシイ。。よね?
    この記事では歌い手として知って欲しいことだけまとめるよ。そして、
    文系女子が思考停止するような話はしません!(たぶん)

    ではでは、ゆっくりしてってね(。>﹏<。)
    ゆっくりできない人は最後の繋げた動画だけ見るといいですよ〜(´・ω・`)


    ■おしながき

    • 歌ってみた動画のゴールは最高品質にすること…….だっ!
    • アプリの話はしないんだからねっ
    • そもそもエンコードって何?それって(ry
    • エンコのことがイマイチよく分からないのはなぜか
    • とりあえずビットレートだけ見とけばいいお
    • 設定項目をかる〜くチェック
    • 実際の動画で見比べてみよう
    • 最後にいろんなビットレートで繋げてみた


    ■歌ってみた動画のゴールは最高品質にすること……だっ!

    df6833a4a7b01f98ecd1d7db44747bd6b93a423f
    (©平木アキラ・講談社・八光学園裏生徒会)

    歌ってみた動画が他カテゴリーと決定的に違うことはなんでしょうか?
    それはパッケージされたミュージックビデオという映像作品だということ。

    3〜5分の映像の完成度だけが評価の対象となるのであって、音が割れてて画質悪いけど歌うまいから最高の動画だ!とは決してならないんです。

    そして、クリエイターとしての敬意とプライド。
    本家ボカロPや動画師が心血を注いだ作品に、二次創作者は最大の敬意を払うべきだし、歌い手やMix師も必死に作った作品だったら最高品質を目指すしかないでしょ。

    はっきり言って歌みたに限ってはエコノミー回避はガン無視しておk
    (実際に本家動画もまったく考慮してませんから)



    ■アプリの話はしないんだからねっ

    この辺知りたかった人はゴメンネなさい(´・д・`)ゞ
    エンコに使うアプリ/ソフトはつんでれんこ系が最強で、いくらでも情報あるのでこの辺に譲ります。
    なぜこいつが最強かというと映像はいじらず音声だけ差し替えられるから。
    エンコってデータの圧縮なんだけど本家動画はすでに一度エンコしているので、それをもう1回エンコすると必ず劣化します。
    映像を加工してなければ、音声だけ差し替えるのが最強!

    (ちなみに今回の比較動画はFinalCutProXとCompressorというMacの有料アプリ使ってますが、まったくもって推奨はしませんwりんごちゃんスマン。。。)


    ■そもそもエンコードって何?それって(ry

    大百科のエンコードから部分引用すると、

    エンコードとは、「信号やデータを一定の規則に基づいて変換すること」である。
    動画を扱うニコニコ動画ではエンコードというと特に映像・音声データの圧縮を指す場合が多い

    と書いてあります。
    歌ってみた動画に限っては「映像と音声を合成する作業」エンコード、略してエンコと呼びます
    特定のカテゴリーでの便宜的な使われ方なので、定義と違うじゃんって思っても気にしない気にしない(*ノω・*)テヘ

    ■エンコのことがイマイチよく分からないのはなぜか

    エンコは「映像と音声を合成する」だけなので簡単そうだよね。
    じゃあなぜ時々事故るのか?
    理由は3つあります。(←言ってみたかった)

    1)映像と音声で設定の組み合わせが無数にある

    映像と音声を合成するときに使うアプリで設定する主な項目がこれら。
    • 映像:コーデック/解像度/フレームレート/ビットレート
    • 音声:コーデック/サンプリングレート/ビットレート
    テレビや映画だと規格通りにやるしかないけど、インターネットは自由なのね。
    自由なおかげで何通りもの設定ができちゃうから、ある程度理解してないとすぐ迷子になっちゃいます。(自由って意外と不便)

    有名な本家動画を幾つかチェックしてみてもバラバラなんです。
    アプリにニコ動用のプリセットみたいな設定があればいいけど、残念ながら見たことがないし、間違ってもYouTube用の設定を使ってはダメ!絶対!
    おまけにアプリによって設定できる項目がぜんぜん違うので、定石となる方法が定着しないという。。。

    2)一般とプレミアム会員で制限が違う

    動画をうpする時に目にするのでご存知でしょうが、この違いもなかなか厄介です。
    容量制限ははっきり言って関係ないので、
    ビットレートだけ覚えておいてください。

    ▼一般会員

    • ビットレート:映像+音声= 640 kbps
    • 容量:40MB ※640kbpsの5分くらいの動画では使い切れない

    ▼プレミアム会員

    • ビットレート:無制限
    • 容量:100MB ※同じく5分動画では使い切れないので実質関係ない

    3)動画師がエンコしない問題

    餅は餅屋ってことなんだけど、動画師は映像と音声を扱うプロ。
    だから本家の場合はエンコで失敗なんてありえない。

    歌ってみたのケースでは、歌い手とMix師が作り手なので、エンコだけのために動画師に依頼しないし、動画に詳しくない人が担当することも多くなりがち。
    つまりこれってカテゴリー特有の構造的な問題だから、
    みんなで助けあってなんとかしようぜ!


    ■設定項目をかる〜くチェック

    ▼映像(ビデオ)

    映像のポイントはいじらないことです!
    もともとの本家のままでOKです。
    • コーデック:圧縮のやり方。H.264の一択なので気にする必要なし。
    • 解像度(サイズ):本家のままにしましょう。ニコ動の再生サイズが854x480なのでそれ以上にする意味はあまりないです。フルスクリーンを考慮したいなら1280✕720でもおk。
    • フレームレート:数字が大きいほど動きが滑らかになって、小さいほど画質が良くなる。これも本家のままにしましょう。設定する必要があれば30fpsにしておいて。
    • ビットレート:考える必要があるのはここだけ。詳細は次のトピックで。


    ▼音声(オーディオ)

    • コーデック:映像と同じく圧縮のやり方。AACの一択なので気にする必要なし。
    • サンプリングレート/サイズ(深度):難しいので解説しません。設定する必要があれば48kHz(44.1KHz)/16bitに。
    • ビットレート考える必要があるのは(ry
    動画のファイル形式はMPEG-4(.mp4)の一択でいいので、一切触れません。

    ■とりあえずビットレートだけ見とけばいいよ


    映像と音声でさまざまな設定項目が登場したけど、
    押さえておいて欲しいのはビットレートだけ

    ビットレートの単位bps(ビット・パー・セカンド)は1秒間に処理するデータの量。
    bpsの数字が大きくなるほど最終的なファイルサイズのMB(メガ・バイト)も大きくなります。
    ここで登場するビットとバイトという単位がまた紛らわしいんだけど、計算式を出すとおまえら(てかおれが)思考停止になるから、ビットレートの数字が画質と音質を決めると思っておいてください。

    (大事なことなので)もう1回言うよ。

    映像と音声のビットレートで画質と音質が決まる!

    他の設定項目は決め打ちでおk
    ではいよいよ具体例を見てみよう!


    ではいよいよ実際の動画を見てみましょう。

    【プレミアム会員/最高品質】プレミアム会員は何も考えずにこうしとけ!

    • 映像:1500 kbps
    • 音声:320 kbps

    何も考えずにこの設定にしておけば神画質/神音質になる。
    見本動画の容量は51.7MB。
    ちなみにボカロPは音声ビットレートを320kbpsにすることが多い。
    やっぱり音にはこだわりたいってことですね。
    CDとの音質の違いは分からないレベルです!


    【プレミアム会員/平均品質】正直これくらいあればもう十分

    • 映像:1000 kbps
    • 音声:192 kbps

    容量をスマートに抑えるならこれくらいでも十分です。
    見本動画の容量は34MB。


    【プレミアム会員/ムダ品質】無理やりビットレートと容量MAXにしてみた

    • 映像:3000 kbps
    • 音声:320 kbps

    はい、これはまったく意味ないので気をつけてくださいね。悪い見本です!
    プレミアム会員が100MBまでうpできるからと言って、元動画より大きくしてもまったく無意味ですから。単純に動画が重くなるだけです。
    見本動画の容量は94.5MB。


    ここからが一般会員向け。
    合計ビットレートが640kbpsなので、まず音声ビットレートを決めてから640から引いた数字を映像ビットレートに指定します。
    小学生レベルの引き算なので(;・∀・)ダ、ダイジョウブ…ですよね?

    【一般会員/音質重視】一般会員で音質守りたいならこれ

    • 映像:448 kbps
    • 音声:192 kbps

    音声は十分だけど、映像がキツイのがひと目で分かると思います。
    音声ビットレートを死守したいならこの設定で。
    見本動画の容量は18.3MB。


    【一般会員/平均品質】一般会員はこの辺で妥協

    • 映像:512 kbps
    • 音声:128 kbps

    一般会員はもうこれで妥協するしかなさそうです。
    映像厳しいけど、音声も128くらいは最低限なので、この品質に納得いかなかったらもうプレミアム会員になってねという運営の無言の圧力を感じますね。
    見本動画の容量は18.3MB。


    【一般会員/画質重視】どうしても画質重視したいなら

    • 映像:576 kbps
    • 音声:64 kbps

    音を犠牲にしても画質よくしたいならこの設定。
    一般会員の最高画質なので、これが限界です。
    見本動画の容量は18.3MB。


    【一般会員/ゴミ品質】これが最低のゴミ品質です(´・ω・`)

    • 映像:64 kbps
    • 音声:64 kbps 

    参考として、どちらも最低ビットレートにしたらどうなるかも見てみましょう。
    こうなったら本家に申し訳が立たないレベルです。
    見本動画の容量は7.4MB。


    わかりやすく一覧表をどうぞ

    No 会員 ビットレート(kbps) 容量
    (MB)
    品質評価
    総合
    1 P 1500 320 1820 51.7
    2 P 1000 192 1192 34
    3 P 3000 320 3320 94.5
    4 一般 448 192 640 18.3
    5 一般 512 128 640 18.3
    6 一般 576 64 640 18.3
    7   64 64 128 7.4 × × ×

    結論として、一般会員で映像を高品質にすることって難しい以前に無理ゲーでした。
    プレミアム会員になって上の2つどちらかに設定するのがズバリ正解!!


    最後に、ぜんぶ繋げてみましたのでどうぞ〜

    オマケとして作ってみました。
    この動画自体は最高品質のビットレートなので、一度下げたビットレートを引き上げてもムダということも分かると思います。
    作ってはみたものの、映像の違いしか分からないかも。。というかそっちに引っ張られる。
    音質の違いが分かったあなたはサウンドエンジニアの素質あるかも???

    まとめ


    いかがでしたか?
    違いがわかりましたか?
    正直よく分からないなら、どこを重視するかで判断してください。

    ぶっちゃけ音質の違いって聴く環境が大きく影響するし、聴く人の経験や能力、そして好みによって変わってくるので、気にしなくてもいいんだけど本家やMix師へのマナーとして下げ過ぎないのは大事です。


    なのでいろいろと言ったけど最終的にはビットレートのざっくりした数字だけ頭に入っていれば大丈夫!
    聞きたいことあったらお気軽にだみろっくまでリプしておくんなまし〜
    エンコを依頼してみるのもいいかもねっ(←受けるとは言ってない)

    ではでは素晴らしい歌ってみたライフを!またねバイバイo(´・3・`)ノシ

    あ、ちなみにコラボ素材の作品として投稿した動画がこちらなので、男性歌い手のみんなぜひ使ってー!
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。