• このエントリーをはてなブックマークに追加
ぶた たま け どん?豚の玉が毛で…どーん☆
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ぶた たま け どん?豚の玉が毛で…どーん☆

2014-12-13 22:00

    ●埼玉県狭山市南部地域編集長 ディー・ノイシの記事をご紹介します!

     

    ■豚玉毛丼とは?

    思わず「ぶた たま け どん?」と読まれた方も多いのでは。

    実はこちらの正式名称は『 ぶったまげどん 』

    埼玉県の北西部に位置する毛呂山町のニューヒーロー的グルメなのです!

     

    毛呂山町では町おこしの一環として、

    特産品である「柚子」を大々的に広める活動を行ってきました。

    その柚子と町内で採れた農産物をコラボすることで、

    より地産地消に繋がることから豚玉毛丼が誕生しました。

     

    ■ネーミングに合った食材です

    2010年の誕生以来、着実に知名度を上げている豚玉毛丼。

    ちゃんとネーミングにちなんだ食材が使用されているのです。

     

    甘くて少し辛さがある特製ダレがたっぷり染み込んだ、白いご飯。

    厚みと旨みのある豚肉のロース、十分な下味がついた玉ねぎ、

    とろりとした半熟玉子、そして苦味が全くない柚子に風味が楽しめる三つ葉。

     

    豚玉毛丼は、この器の中に毛呂山町がぎっしりと詰まった一杯なんです!

    ee2ca694dda48260e4f702ea24f7339bf4d354d9


    ■町内の10か所以上で食べられます

    今回は、JR毛呂駅からほど近い「毛呂山食堂」さんの

    ご協力を頂いて豚玉毛丼を紹介いたしましたが、

    町内では他にも10か所以上の飲食店で豚玉毛丼が食べられるのです。

     

    どの店でも同じぶったまげ丼を食べることができ、

    価格も全て1650円とのことです。

     

    baf106b84cfcea8db1a335e8fdee8cd78e22b69f

    半熟玉子の中から溢れる黄身が、白米にかかったタレと混ざると、とてもマイルドな味に。

    濃くもなく薄くもないのに自然と掻き込みたくなる、それが豚玉毛丼の魅力です。

     

     

    ■関連情報

    ・毛呂山食堂 

    住所:毛呂山町大字毛呂本郷1557

    TEL049-294-0259

    営業時間:11時開店~20時閉店

    定休日:月曜日

     

    ・埼玉B級グルメ【ご飯・丼ぶり部門】

    毛呂山町 豚玉毛丼

     

    ・豚玉毛丼を扱う店舗一覧

    http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/contents/1295399626868/

     

     

    ※埼玉県狭山市南部地域編集長 ディー・ノイシの記事はこちらから読めます。

    元の記事を読む

     

    ▼こちらの関連記事もオススメです!

    03f702a674d855ea80d7645cd7233468920d9c1f

    やったね店長、所沢に一番まずい店がオープンしたよ!


     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。