• このエントリーをはてなブックマークに追加
ファン待望のうどん屋、古民家を改装し開店!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ファン待望のうどん屋、古民家を改装し開店!

2015-03-22 15:00
    ●兵庫県姫路市地域編集長 塚本隆司の記事をご紹介します!

    3月9日、兵庫県姫路市にある野里商店街に、
    古民家を改装した「うどん屋 麦〜バク〜」(兵庫県姫路市鍛冶町)が開店した。

    83f7ae59d623f2ad22c90b235392980942048336

    (写真提供:ひろーき・ザ・ひろーき

    野里商店街は城下町の面影が色濃く残る旧街道。
    姫路城のすぐ北東に位置し、およそ1.2kmにわたって古い町並みが残る。
    市立美術館や県立博物館からも徒歩5分ほどのところにあり、
    店主が自ら改装した古民家は、商店街の風情そのままに落ち着きのあるうどん屋として開店した。

    1d760fe7f39484a6fc0701c9867ee963cc63c3c2


    店主の横田圭祐さんは、「うどん以外は興味なし」と言い切るほど「うどん」に惚れ込み、
    讃岐うどんや長崎五島列島まで押し掛けうどん作りを学んできたという。
    会社員の傍ら、姫路周辺のイベントなどで自慢の手打ちうどんを披露するなどを経て、
    開店をむかえた。
    オープン初日から、待ちかねた多くのファンが連日通っている。


    提供するのは「手打ちうどん」と「五島うどん」の2種類。
    トッピングには、噂の茄子や天ぷらなどが用意されている。
    うどんは一杯500円から(五島うどんは+100円)。
    シンプルながらも深い味わいのダシに、
    むっちり感のある麺がよくあい、どこかほっとできる味だ。


    カウンターでは、うどん作りの工程をつぶさに見ることができる。
    「シンプルに『うどん』を知ってもらいたい」と横田さん。
    うどんを知ることで「自分の好きなうどんを見つけてもらえれば」と熱い思いを語ってくれた。

    「3ヶ月間は無休で営業をするので、是非食べにきて欲しい」と来店を呼びかけている。


    1c65a0b58eda4dd3e1f3a7a070184af87a43603c

    【店情報】
    うどん屋 麦〜バク〜
    住  所:兵庫県姫路市鍛冶町2 [地図]
    電  話:079-227-7997
    営業時間:11:30~14:00 18:00〜21:00
    定休日 :6月頃まで無休(臨時休業あり)
    座  席:カウンター5席、テーブル19席
    駐車場 :3台
    アクセス:JR京口駅から徒歩15分
         JR姫路駅から徒歩25分


    ※兵庫県姫路市地域編集長 塚本隆司の記事はこちらから読めます。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。