• このエントリーをはてなブックマークに追加
日本一が多すぎる種子島の更なる追撃【これも日本一!?】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本一が多すぎる種子島の更なる追撃【これも日本一!?】

2015-03-31 15:00
    ●鹿児島県西之表市地域編集長 Matsuzono Isaoの記事をご紹介します!


    鹿児島県、種子島は日本一早い「新茶の里」。
    ご存知でしたでしょうか?


    b2f3370e064cf5a10b149f18951b657e599deacb


    鹿児島県はお茶の生産が盛んな所と知られています。
    中でも種子島は静岡県から、100年以上前に移住された方が
    「日本一早い新茶の里」として茶葉生産に頑張っています。


    023688e5f90253c2dd4e7136db609ba1a8793db1


    e0ccf1042af7ca84e269bb5d36ada209fff1b1b2



    午前8時過ぎ西之表市古田地区にある茶畑で、一番茶の摘み取りが始まりました。
    昨年より数日遅れましたが、茶葉の生育状況は良好で、良いお茶が出来そうです。

    b5c800af37a06ce954f1618817108b0c41f67e2b


    ad20c7f006118236552a4b63a4986a68d6bb578e


    地元のTV局の取材カメラもあり、
    少し緊張気味の茶畑の主も刈り取られた茶葉を手に笑みがこぼれました。


    19646fa171ffa1c641d7c7b14886b687abd1561b



    刈り取られた茶葉は新鮮なうちに、製茶工場へと運ばれて一番茶へ加工されます。


    こちらから動画で見られます。
    WEB種子島フェイスブック



    ※鹿児島県西之表市地域編集長 Matsuzono Isaoの記事はこちらから読めます。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。