• このエントリーをはてなブックマークに追加
【エイプリルフール】鹿児島では焼酎につけて頂くつけ麺「ショーチューメン」が人気
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【エイプリルフール】鹿児島では焼酎につけて頂くつけ麺「ショーチューメン」が人気

2015-04-01 00:00
    ●鹿児島県鹿児島市地域編集長 かごんまんの記事をご紹介します!

    鹿児島県鹿児島市のラーメン店「金の群」(鹿元町)にて、焼酎をつけ汁にして頂く「ショーチューメン」が酔客を中心に人気を集めている。

    そもそも「ショーチューメン」が生まれるに至ったきっかけだが、鹿児島では飲みの後にはラーメンでシメると相場が決まっており、とりわけつけ麺が好まれる傾向が強かった。「じゃあ焼酎とつけ麺、合体させればいいんじゃね?」「ちょwww、お前マジ天才(笑)」というやり取りがあったとかなかったとか。

    79ede358a68c4f251db3fdde5430c7a15f340cba

    芋焼酎を客の好みで水で割り、氷で締めた中太縮れ麺を絡めて頂く。
    一見どこにでもあるごく普通のつけ麺に見えるが、つけ汁と焼酎と麺に独自のこだわりがある。
    焼酎は店主自ら鹿児島中の芋焼酎を吟味し、つけ汁にベストな焼酎を探し出し仕入れているとの事。
    口に含むと口当たりがまろやかで、ほんのり甘口でそのまま飲んでもうまい(そりゃそうだ)。

    まろやかさの秘密は、予め少量の水と天然水と混ぜて寝かせておく「前割り」と呼ばれる手法にある。
    焼酎でも使われるこの一手間に、店主のこだわりを感じ取れる。

    麺は自家製麺で、より焼酎に合う小麦を追求し配合した加水率の高い麺を使用。

    42184be89ce05b86bc7d8ff06639510dc3cbfb07

    氷で一度締めることによりコクがあるのにしつこくなく、それでいてプリップリとした食感が生み出され、確かに焼酎とよく合う。

    常連の中には前割り焼酎では飽き足らず、そのまま原酒を求める声あるため裏メニューとして提供している。また一部の"ショーチュー原理主義者"と呼ばれる者たちは「ショーチュー麺、メンと具抜きで!」と徹底的にショーチューにこだわったリクエストするという。
    焼酎王国鹿児島らしい一品、鹿児島でのシメの一杯にいかが?

    d2a3a6c6a0370b39db81ef3400893cb92d18bb73





    ※これはエイプリルフールのウソ記事です。
     このような事実は一切ございません。


    ※鹿児島県鹿児島市地域編集長 かごんまんの記事はこちらから読めます。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。