• このエントリーをはてなブックマークに追加
計画経済
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

計画経済

2019-12-01 12:00
  • 43

ぐるぐるぐるぐるです

情け容赦なく全戦線においてブロマガを発動します(意味不明)


~あらすじ~

スターリンは「ネップ路線の維持」を唱えている人でしたが、レーニンの後継者として指導権を持ち始めると周りの空気を読んで「やっぱ農民から略奪しようぜ!」と便乗芸人を始めます。論文もクソ、演説もクソのスターリンが権力を維持するには、時流を読む「政治」をするしかありませんでした。ムッソリーニは「ヘビが皮を脱ぐように、前言を守る奴は死ぬ」みたいな事をいっていましたが、現実の政治指導者にとって首尾一貫した行動を「しない」事は大切なことなのかもしれません。そういやケインズも「お前、重要な経済の話で説明コロコロかわるやんけ」と突っ込まれたとき「ワシは元となる情報が変わったら意見も変わるやで、お前はどうなん?」と返してたな。


以下会員限定
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
ブロマガの主役は我々だ!
更新頻度: 毎日
最終更新日:2019-12-13 05:00
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

他33件のコメントを表示
×
お久しぶりです、かこつです。
スターリンさんってあんなにも優しかったんですね(血涙)次回予告から勢い有り余ってるの笑いました!!!
寒くなり乾燥も目立つようになってきたので、風邪など引かないようご自愛ください。また次回も楽しみにしております!デュエルスタンバイ!!!
1週間前
×
ブロマガ更新ありがとうございます。
スターリンさんの世界に批判なんて存在してなかった……。農民強く生きて…。
次回の更新も楽しみにしております。おつかれさまです。
1週間前
×
かこつです!
1週間前
×
かこつですwww
今日も前回の続きからですね!
…まあ方針転換するのなら次の事を考えなければなりませんよねw
そして計画経済が出たんですね…!!
やはり計画経済には相当な労働力が
必要だったんですね…
その上ストライキが禁止されてて
その上ペナルティが…
あれ?聞いたことあるような…ww(​ *´꒳`*​)

そして農村での略奪ですね…
穀物微発隊…が農村に派遣されたんですね
(現地指導まであったんですね!?Σ(・ω・ノ))
そして大成功はするのですけど
一時的…ですけど改善はされたんですね…

…それにしても批判の声をあげる人はやはり
居たんですね
流石に農村を潰してしまえばそれを作る人や
場所がなくなり国が飢餓になり滅びますよね

それにしても
批判してスターリン反対派の一部の人達に対してもスターリンは許したんですね…!
ここは大分意外だなぁ…ってなりましたw
(スターリンさん優しい!ww)
そしてその後ソ連全土で農村を焼き払ったんですね…
そして彼らは効率を考えて1箇所の農地で
搾取する事を思いついたんですね!
確かにそれは効率的でいいですね…!!
これが農業集団化なんですね
そして次回は解決に向けるお話と
五か年計画…なんですね!
次のお話も凄そうですね…(絶句w)
いや〜楽しみですわww

今回も書き込みお疲れ様です!
今回もやっぱり勉強になりました♪
ありがとうございます!!٩(*´︶`*)۶
次回もブロマガも楽しみにしてますね♪
1週間前
×
かこつです。
スターリンさんはやさしーなー()
こうしてアラル海は縮小していくのですね…
1週間前
×
かこつです!
デュエル・スタンバイ!(絶望)
1週間前
×
流石スターリンですね
回りの意見には流されない
なおかつ優しい
そこが痺れる憧れる(震え声)
1週間前
×
かこつです!

ああ〜!!人的資源の枯渇する音ォ〜〜!!

こうして総統の文章として読むと、スターリンさんは農村人口を経済動物くらいにしか考えてないっぽさありますし、その経済動物がゆくゆくは肉食の用途に充てられる筈だった孵る前のヒナだし、それ経済動物として成り立ってるの??感すらあります
要するに収穫が早過ぎるわ!!と思いました、今回農民側に感情移入しがちなので。

そんなことをやっているのに、しばらくは連邦としてやってけるだけの食料としての玉子の量(比喩)があるのがこの連邦だなぁって感じがあります(意味不明)
1週間前
×
やっぱスタちゃんは世界で一番優しくてキレイなおっさんやったんや!

近頃は社会の安定や秩序について考えております。『バットマン』やメキシコの麻薬戦争、異世界我々、そしてソ連。秩序という共通項で括れそうな気がしまして、それをもたらすのは恐怖とか武力とかナショナリズムだと感じます。個人をどうやってナショナリズムに染めればいいのか、国家って作るの難いな!と思ったりしてます。

ところで閣下、お忙しいでしょうが『戦国ランス』ってギャルゲーやってみて頂けませんか?強くて非常識な主人公と、色んなキャラとの話と、戦略ゲーが合わさって楽しいですよ。
1週間前
×
ちょうどすたちゃん辺りが世界史のテスト範囲なのでブロマガ読んで頑張ります!

初期のマイルドすたちゃんやさし
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。