• このエントリーをはてなブックマークに追加
トントン雑記 Vol.230 ~この時期ってあけおめ言うか迷わん?~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

トントン雑記 Vol.230 ~この時期ってあけおめ言うか迷わん?~

2022-01-11 05:00
  • 76
どーもトントンです。

ブロマガでは今年初なので、いつものやっておきますか

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

去年末くらいからNetflixに加入したんっスよね。

Netflixである必要は別になかったんですけど・・・

その時に見たかったのがあっただけなんで、本当大した理由ではないっすな。

しかも正月の時は、たまたま見たくなった金田一少年の事件簿ずっと見てました。

久しぶりに見るとめっちゃ面白かったすな。

当時は特に気にしてなかったけど、キャラの出てくるタイミングとか、

一部の犯人やキャラの生死が、アニメ版と漫画版で違うんスな。

テレビドラマ版の金田一少年も見たいけど、調べてみたら配信をしてるのが、

ツタヤしかないんやな。全然ないやんけ。

銀狼怪奇ファイルとかも見たいけど、どこにも配信なさそうやな。

まぁ色んなアニメもドラマも見れるし、おすすめあったら教えて。

ということで今回は複数の動画の話を書いていくぞい。

ここからはチャンネル会員限定になります。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他66件のコメントを表示

銀狼怪奇ファイルは自分ももう一度見たいのですが、DVDも絶版になっていて再放送もないと言われているので……首なしライダー放送後に、決して模倣したわけではないですが色々事件があったのと、出演者の中に引退されたり亡くなられている方がいらっしゃるのでやはり難しそうです。ミッドナイトシャッフル、映像も含めてOPがめちゃくちゃかっこよかったんですが残念です…。

No.72 12ヶ月前

かこつです。
有馬記念のわちゃわちゃ楽しい感じからの傀逅の映画を見たような感動で
新年早々風邪ひきそうです。どちらもとても面白かったです。(こなみかん)

金田一アニメ懐かしいです。
自分はアニメより漫画のほうが印象に残っていて
アニメと違い、次が怖いってわかってるのに続きを読むために
ページを捲らなければいけない恐怖が忘れられませんw

年の初めにみる『田園に死す』おすすめです。
人生の経験値が増えるほど良くも悪くも見え方が変わり
楽しめるポイントが増えるスルメ作と個人的に感じております。

今年もいのちだいじに、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

No.73 12ヶ月前

かこつです!

No.74 12ヶ月前

かこつです!
Netflixに入られてるのであればバナナマンの単独ライブを見てみて欲しいです〜!!!
今は2013〜2019のライブが配信中ですが、1/25より2006〜2012に開催した単独ライブも配信されます!!オススメは2014年のLove is Gold と2009年のwonder moonです。どの年もハズレはないので設楽統の天才的な脚本と日村勇紀の圧倒的な演技を是非に!

No.76 12ヶ月前

我々だ有馬記念大穴予想して外しました!
とても面白かったので次のG1も動画期待しております!

No.77 12ヶ月前

かこつです。
金田一の事件簿懐かしいですね。
見ていたのは堂本さんが主演をしていたドラマのみだったので、そんな違いがあるとは知りませんでした。
機会があれば見てみたいです。

有馬記念企画は1発のガチ勝負だったんですね。
ps差もあったのかな?とは思いましたが、そこも有馬記念。楽しませて頂きました。
TRPGについては、お疲れ様でした。
ちまちまとではありますが、視聴させてもらってます。
全くの無編集かと思ってましたが、そんなことがあったとは…笑
シャオロンさんも緊張していたのでしょうか?それは焦ってしまいますね笑
まだ後編まで辿り着けていないので、少しずつですが楽しませてもらいます。

No.78 12ヶ月前

ブロマガ更新ありがとうございます。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ぜひ馬レース大会近い見てみたいです!傀逅お疲れさまでした!最高に熱かったです!次回の更新も楽しみにしております。おつかれさまです。

No.79 12ヶ月前

ネトフリに入られたのなら『ラブ、デス&ロボット』は必見です。トントンさんなら特に。

SF作家のジョー・R・ランズデール、ジョン・スコルジー、ケン・リュウなどのSFやホラー小説を原作とした、シリアスシニカルコミカルにと幅広い構成の短編アニメアンソロジーで、制作総指揮には『ファイト・クラブ』『ソーシャル・ネットワーク』の監督デヴィッド・フィンチャー、『デッドプール』監督のティム・ミラーが携わっています。
とある記事によるとミラーさんはこの作品を「オタクたちへのラヴレター」「時代に逆行した一部のジャンルのファンに向けて作っているような気がする」と話していたようで、トントンさんが見ない選択をとる理由がありましょうか。

1話5分〜15分程度と短いながらも、様々なアニメーションスタイルによる美しく刺激的なビジュアルに加え哲学的なテーマや実験的な要素も多分に落とし込まれているので、1話1話の濃度が非常に高く脳の充足感バリぱねです。
自動再生の場合、視聴者に合わせて各短編の再生順が入れ替わるというアプローチも面白く、また自分で視聴順をカスタマイズする楽しみもあります。

とはいえ年齢制限つきとあって、性的描写を含め非常に過激的表現が多いのでご試聴には注意が必要です。ホラー耐性あるトントンさんなら大丈夫かと思いますが。

ぜひご覧になった感想や考察をお聞きしたいですね。
既にご視聴済みもしくはお気に召さなかったらごめんなさい。。

また、ご存知かも知れませんがネトフリでガンダムが実写映画化されるそうです。
(カウボーイビバップの例があるので現段階期待値低めです)

最後に、、有馬記念面白い企画でした。Twitterの盛り上がりといい普段とは違った特別感と祭り気分を味わえましたし、新しい動画の楽しみ方を開拓してもらったようでとても楽しかったです!
次は宝塚記念で待ってます。
マイクラ実況者でジャパンカップも。

No.80 12ヶ月前

かこつです!
マイクラ実況者様の馬レース大会とても面白そうですね。かなり、カオスになりそうですがw
「傀逅」時間があまり取れず、一昨日からようやく見始めました。裏話有り難いです
次回のブロマガも楽しみにしております。
ではまた〜

No.81 12ヶ月前

かこつです!
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
Netflixに入ってないのであるかわかりませんが、Re:ゼロから始める異世界生活と文豪ストレイドッグスは定期的に見返したくなる面白いアニメです。
有馬記念は雑に採用された企画だったのですね。競馬を知らなくてもとても楽しめる動画でした。
傀逅は後編の1~2時間がまだ見れていませんが、終始ノリノリなテンションのお2人が印象的でした。気長にむつーさんとのコラボもお待ちしております。
次回のブロマガも楽しみにしています!

No.82 12ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。