• このエントリーをはてなブックマークに追加
第一哭 産声、虚構と虚言と虚無の始まり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第一哭 産声、虚構と虚言と虚無の始まり

2022-05-24 05:00
  • 45

皇紀2679年、身体は熱を発し、頭は割れるように酷く痛く、盲目の中、日本の国土の大半を占める過疎地域で、およそ他人に意思を伝えようとするは思えない雄たけびをあげて生まれたる小生の性は珍、珍の名は小生。産後間もない頃は、宇宙人第三形態を思わせる頭の形状から小生様と同一族で愛でられる。

乳飲み子の頃、同一族で他に子がいなかったこともあり、一族の関心が小生に向けられ好待遇受けるも、間もなくして母君父君が第二、第三、第四・・の子を為しまた父母の兄姉妹弟(きょうだい)も続いて子を為すことで待遇は一変する。

一族の興味興味関心が移ろいでからは早かった。自身の所有物は取り上げられ、飯は少なく、我慢を強要さ~~~~~、

また数年すると小さき者たちは破壊神の片鱗を見せ始める。永遠とも思える数時間の中で、敷いた線路は跡形も無く消え去り、またあるときは試行錯誤の上で木を積み上げて完成した城は1日も経たずに陥落した。勤勉な取り組みも一人の暴君によって痕跡すら残らないということを何度も何度も味わい苦汁をなめた。また自我を持ち始めると小生のカードは傷つき、他人の所有物となることもざらであった。

この破壊神との闘争は長く小生の人生に付いて回るがそれは別途記載する。ここからは我が母ユカコ、祖母トキコ、父ジョナサン・ジョーク・ジョーカーについて紹介しよう。

母ユカコは、

 

ゾンビハムスターだった!?ということで動画の話していきましょう

 





以下会員限定

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他35件のコメントを表示

かこつです!
母は…ユカコさんから変わらなくて良かったです……
掃除機の音大スキー!

No.39 1ヶ月前

冒頭誰かに魂乗っ取られたのかと思いました。
ハムスタースキン可愛かったです!!

No.40 1ヶ月前

かこつです

No.41 1ヶ月前

かこつです。
冒頭から壮大で何があったのかと思いました。
さらに最後に生物の視点から分析してて笑いました。

No.42 1ヶ月前

かこつです!

No.43 1ヶ月前

ブロマガ更新ありがとうございます。冒頭の濃さに笑いました。スキンに個性が出る見やすくて最高です!ゾンビパニック好きだったので類似企画が出てうれしいです。次回の更新も楽しみにしております。おつかれさまです。

No.44 1ヶ月前

かこつです!

No.45 1ヶ月前

かこつです!

No.46 1ヶ月前

お疲れ様です。

No.47 1ヶ月前

かこつです!!

No.48 3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。