• このエントリーをはてなブックマークに追加
つまらない動画を添削してみようと思う【決算レッド】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

つまらない動画を添削してみようと思う【決算レッド】

2013-11-22 12:00
    <本日の記事は投稿者本人の承諾を得た上でネタにしているものです>

    先日twitterで、「弟子にして下さい!」なんていうトンチキなメッセージがきた。

    昔ならいざ知らず、今やもっとフレッシュで寒気がするほどバカな人達がニコニコ動画にはわんさか活動しているので、そんな中あえてオレを選んだあたり理由があるのだろう。

    全裸シリーズなんてやっていた頃は5年以上昔の話だが、そこからわざわざ追いかけてきてくれたのであればとても嬉しい。

    さてその彼が動画を作ってアップしたから見てくれとDMが送られてきたので見てみた。
    寒気はしなかったが面白くもなかった。



    くっだらない動画を作って好きにアップすることこそ動画共有サイトの面白みではあるが、このようなオリジナリティの欠片も感じられない二番煎じで"面白いと思ってもらおう"とする風潮が今のニコニコ動画のつまらなさをある意味表現しているのではないかと感じた。


    面白いと思えるものを作れるにはいくつかの条件と運が必要だ。

    オレが気をつけていたことをいくつか挙げてみたい。私見であり、見ようによってはかなり上からの目線ではあるが、かつてニコニコ馬鹿四天王と呼ばれた老害の言葉として容赦してほしい。


    1.ヤッベェマジで楽しいwwwって思いながらやること

     ただしその楽しさ、面白さが受け入れられるとは限らないけれど。
     幸運なことに、時代時代それぞれにオレの周囲には仲間達がいた。
     彼らと日常を過ごし、笑い、その中で生まれてくるアイデアもある。
     

    2.過度な自己主張を控えること

     声や話し方、体格、顔は叩きどころになりうる。ムダに解説をしたりすると途端つまらなくなる。面白いのは人間ではなく、その人間の行動なのだ。
     オレは全裸シリーズの中であまり喋っていない。必要なところで一言二言発している程度のはずである。これは声と話し方を隠すためだ。
     そして裸であることはまずネタであることと、もうひとつ、ものすごいガリガリであることだ。裸なんて気持ち悪いに決まっている。だが、あそこまでガリガリだとかえってネタになる。閲覧者に優越感を抱かせる。そういった要素があった。
     顔がブサイクなのもある種仕方ない。それは"ヲタケン"という名前がカバーした。
     あぁ、こいつヲタクだからこんなブサイクなんだ、と。
     ただ顔は洗ってヒゲは剃った。髪型はともかく長髪ではなかった。清潔感は大事である。

    3.やるなら突き抜けてやれ

     何度仲間達に「ハァ? そんなことやんの?」と言われたか分からない。
     今だってそうだ。それがきっと大事なことだと思う。
     最初は誰かのマネだっていい。アイデアもやることも使いまわしでいい。
     そうやって楽しい気分になって、自分なりにあぁこんなことやったら面白いんじゃないかなぁと模索してみることのほうがずっと面白いんじゃないか。


    このあたりを突き詰めるともっと長くなるし、ちゃんと構成を考えることや演出にも気を使うこと、"劇団員"のようにならないこと、いろいろあるがまた次の機会にしたいと思う。
    何回か話したことはあるが、ウーロン茶~毒キノコ2回目あたりまで全ての全裸シリーズには絵コンテが存在した。何分何秒でどんな動きをして、次のカットはこの構図でという感じだ。それらの解説はいつか次回に譲ろう。


    というわけで彼の下らない動画を見ていこうとおもう。



    時間のムダだと思う人もいるだろうし、オレも少しそう思うので、実際の内容については動画を見ながら読んで欲しい。そこまでしてくれる方がどれほどいるかはわからないが。


    1.長い
    ページを開いたときに13:00という表示がある。狙って見に行ったのならともかく、ちょっと見てみようかなという数字ではない。内容次第で時間を忘れるものもあるが、そうは思えない。
    が、せっかくDMまで飛ばしてくれたので見ることにする。

    2.オープニング
    東方のBGMに乗せて出演者が腹筋をしている。
    スクリームや馬のマスク。またか、とあきれる。
    馬のマスクの口から犬が出てくるのはそこそこよかった。そこだけクローズアップして色々なパターンを作ったほうが面白いんじゃないか。

    3.2人いる
    よっぽどのことが無い限り、2人の構成というのは実に難しい。
    なぜか。画面の中だけで全てが完結してしまうからだ。要は内輪ビデオを見せられている感になる。演出次第だとは思うが。

    4.本編開始。
    食材を持ってくる過程だが、ムダに長い。そして面白くない。
    なぜ面白くないのか。スクリームマスクの助手とやらが馬マスクに渡していくのだが、単調すぎる。
    BGMももうおなかいっぱい。

    5.混ぜる様子
    聞き飽きたBGM。
    4倍速とはいえどカメラも動かないし、ただ食材をミキサーに入れていくだけ。ニコ生でやれ。

    6.完成後
    グダグダいってないでさっさと飲んでくれ。
    下部テロップの説明もいらない。見てれば分かる。

    7.しばらくお待ちください
    事の真偽は問題ではないし、そもそもどうでもいい。
    使い古された演出で、何がしたいのかがわからない。それでいて見たことのある要素ばかりだから全く面白くない。

    8.お茶で薄めた挙句残す~オチ
    事前調査をちゃんとすること。


    これらを踏まえたうえで、彼がもう一度このようなことをする場合、どうしたらもうちょっと面白くなるのか考えてみた。

    1.犬が主役のフリをする
      犬に飲ませようとするが言うことを聞かないので仕方なく投稿者が飲むことになる。
      ニコニコに限らず、大体アニマルは人気がある。イケてる柴犬をもっと使え。
      少なくとも投稿者より見栄えもいい。
      ⇒動物虐待だとか言い出すバカもいるだろうが、最初から飲ませる気の無い単なる演出である。それでも言ってるバカはほっとけ。

    2.マスクはとれ、顔隠したいなら上半分だけにしろ
      馬のマスクが好きならば、なんとか加工して鼻から下は露出させればスムーズに飲食できるだろう。馬マスクの鼻面部分などをカットしてしまうと、かわいそうとかいうバカが出るに違いない。叩かれそうなことは極力避けるべし。

    3.食材はナマ食して横にリストで出せばいい
      口が露出してるので、ネギならそのネギをシャクっとかじる0.5秒、それだけ映せばその食材の紹介は十分である。10品目あっても5秒だ。ムダに食材紹介で分単位の尺を使う必要など無い。どうせそこらへんで手に入る食材ばかりなのだろうから。

    4.床にシートを敷いてイッキ飲みしろ。そして失敗しろ。
      どうせそんなもんマトモに飲めるわけはないのだ。だったら盛大に噴出せばいい。
      汚い? 食べ物を粗末にした? 当たり前だ。それでも誠意を見せろ。
      シートに散ったその野菜ジュースをあつめてもう一回飲む。オエーとか言いながら。

    5.オチはやっぱり犬
      犬のエサ皿にジュースを入れて出してみて、吠えられれば成功。投稿者は土下座氏ながら正しいエサを出して、仲良く並んで食事をしよう。犬は普通のエサ、投稿者はジュースを同じ格好で食するのだ。ハイ仲直りなんてどうでもいいテロップをつけて完成!


    こんなんで仮に1000再生を達成したら、350人の気持ち悪いなぁコイツという意見と、通りすがりの600人と、40人のこのバカおもしれぇなという意見、そして10人のファンができるだろう。

    是非参考に頑張って欲しい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。