• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

山田玲司のヤングサンデー【第42号】「人間はもう終わり」か?「人間なめんな」か?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

山田玲司のヤングサンデー【第42号】「人間はもう終わり」か?「人間なめんな」か?

2015-07-20 07:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    山田玲司のヤングサンデー 第42号 2015/7/20

    「人間はもう終わり」か?「人間なめんな」か?

    ───────────────────────────────────

    さんざん騒いでいた「新国立競技場問題」ですけど。
    この話はいわゆる「戦争法案審議」の時期、国民の怒りを分散する意図であるとずっと感じてました。

    もちろん、まともな人間のやる事とはとても思えない2530億の「負の遺産建設事業」に賛成するわけがありません。
    でも、この件が霞むくらい悪質な事が同時に起こっていたわけです。

    タイミング的にもこれもいつものスピン(世論撹乱情報)な気がしていたら、何人かの人が同じような発言をしているみたいですね。
    やっぱりなあ、なんて思いつつ、それはそれで嫌な気分ですよね。

    馬鹿高い「箱モノ」が建つ時は、ほとんどマスコミで騒がれる事なく「静かに、粛々と進められる」傾向があるので、いくら狂った建設計画でも、ここまで騒ぐのは「怪しい」のです。
    しかも「戦後最大の憲法違反立法審議」のタイミングです。

    上がりきった国民の怒りのガス抜きのために、憲法違反問題とは別の「競技場問題を白紙撤回」する準備していたようにも見えます。

    おまけにこのどさくさに伊方原発の再稼働の許可が決まったというのです。

    審査が通った四国の原発。そこに巨大台風が直撃というのも皮肉な話です。
    鹿児島の原発は活火山を抱えて「稼働の準備」に入ったとも聞きました。

    いったい誰がこの脚本を描いていて、誰のためにこんな流れが進んでいるのでしょうか。
    アメリカですか?

    「日本の政治はアメリカの言いなりです!」なんて言うと、どうにも幼稚な気がしますけど、アメリカさんは日本に「一緒に戦争で儲けよう」「うちでは事故ったけど、核発電機買え」「いいかげん自分の国の農業守るのやめろ」「欠陥でバカ高のヘリだけど、17機買え、3600億円で」みたいな事を要求してきた」とも聞きます。

    信じがたいけど、なにせ敗戦国という立場。そうかもしれないな、なんてどうしよもない気分にもなる。

    ちなみに2520億で建てる予定だった計画が撤回されて「それくらいも出せないのか」と言っていた元総理のコメントも騒がれてましたけど、ヘリ17機3700億円は「しれっ」と出してますので、「そういう感覚なんだろうな」とも思う。

    本当に他人の金(税金)を使うってのは簡単みたいですね。何が「国民の大切な血税」でしょうかね。

    f361475849e90c42dbb973fe55046a0e87c95ec5

    ・・なんて、今週は本当に気分が悪い日が続いてました。

    とは言え、僕は子供の頃から「世の中を良くしたい」と思っていた人間なので、こういう絶望に関しては「プロ級」です。

    巧妙かつ残酷に進められていく「何か」が、何も知らない子供や所得の低い人を苦しめるのは何度も見てきて、それに腹を立てても(街で叫んでも、出版しても)どうにもならない、という経験には慣れています。

    なので、簡単には凹みません。凹んだ顔は見せません!!!

    どんなに政治が最悪でも社会に酷い事をする人が溢れていても、自分の人生をつまらないものにするのはゴメンなのです。

    その日は以前からカラオケに誘われたので、そんな気分は口に出さず、一晩中大騒ぎしてました。
    (おっくんはこの日のカラオケのためにリハーサルまでしてました)(バカでいいね)

    バカ騒ぎは僕にとって1つの抵抗運動です。なので、そんな騒ぎに付き合ってくれる友人がいることが本当にありがたい。

    3cc9d3da5c3ad6d75811f01aec98acc1a97764ea

    そんな朝方のカラオケボックスに、とあるミュージシャンが合流してきました。

    同じバンドで、曲を作るボーカルの人と、ギタリストの2人です。彼らは売れっ子で、その時のカラオケ大会では彼らの曲も歌っていたくらいです。
    なんだかんだバカな話で盛り上がったあとで、なんのなく彼らのバンド結成の話になった。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。