• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

プロレスメディアに「エアインタビュー」はあるのか■事情通Zのプロレス 点と線
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プロレスメディアに「エアインタビュー」はあるのか■事情通Zのプロレス 点と線

2016-10-01 00:00
    事情通Zがプロレス業界のあらゆる情報を線に繋げて立体的に見せるコーナー「プロレス 点と線」。今回はのテーマはサッカー界で話題騒然の「エアインタビュー」を中心に「チケット手売り事情」「チームドラゴンぼんやりトーク」です!




    ◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉
    非会員でも購入できる大好評インタビュー詰め合わせセット! part32は大好評インタビュー11本、コラム9本、13万字オーバーで540円!!(税込み)  試し読みも可能です!
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1112535



    高杉正彦インタビュー〜剛竜馬とウルトラセブンに愛をこめて〜
    現役最後の国際プロレス戦士が語る伝説のインディ団体パイオニア戦志、ウルトラセブン、そして盟友・剛竜馬の知られざる驚愕エピソード!


    ■“ゼロワンを作った男”中村祥之インタビュー⑤
    中村氏に降り掛かったスキャンダル報道を語る!
    仲田龍さんが気力体力尽き果てたのはわかりますよ。ボクもやられましたから……」


    日本人柔術家が衝撃提言!? 「日本人格闘家はどんどんドーピングしたほうがいい!」
    あきらかになるMMA、そして柔術界のドーピングの実態! 子供に魔法の薬を勧める親が……!

    小佐野景浩のプロレス歴史発見
    週刊ゴング』の創刊と休刊まで……闘いのゴングはこうして鳴った!
    老舗プロレス雑誌の誕生と終焉を見届けた男の胸によぎるものとは……?


    ■「斎藤文彦INTERVIEWS⑥」
    『週刊プロレス』と第1次UWF〜ジャーナリズム精神の誕生〜


    二階堂綾乃さんに聞く「プ女子はお金を使わず冷めやすいのか?
    スーパーササダンゴマシンの問題発言で再びクローズアップされた“プ女子”という存在。女性プロレスファンの視点と、マット界の歴史から考察します!


    中井祐樹先生の直言インタビュー 
    日本MMAが日本柔道から学ぶべきもの「もっとミックスドマーシャルアーツしろ!」 
    なぜ日本から足関の達人は消えてしまったのか? 格闘技界を見続けてきた中井先生だからこその解説!


    ■新生K−1の独走に待った? 新日本をV字回復させたブシロードがキック界に電撃参入! 『KNOCK OUT』とは何か?



    金原弘光の好評連載インタビュー
    リングスオランダドーピング、どっちが怖い?」


    「JKプロレス技本」発売記念!  エロマンガの巨匠・師走の翁先生インタビュー
    JK風俗事件、エロ落書きから一冊の本ができるまで!


    ■世紀の再戦マクレガーvsネイト大爆発! 競技化してどんどん面白くなる総合格闘技を大沢ケンジ師匠が目からウロコの徹底分析!




    オマスキの北米コラム「MMA Unleashed」

    シュートマッチ勃発で全世界震撼!? レスナーvsオートンWWEサマースラムの舞台裏!

    ・「かつての薬漬けの自分のことは好きではない」チェール・ソネン、ベラトールで電撃現役復帰

    UFCマッチメイカー勇退! ゲームセンターで働いていたオタクがMMAの歴史を変えた

    CMパンク狂騒曲終幕!  次戦はベラトールか、RIZIN桜庭戦か


    ■MMAオレンジ色の手帳
    ・インド王族武術の使い手! 謎の格闘集団「 TEAM DATE」とは何か? 
    RIZIN包囲網? 強力裏番組を徹底解剖〜9.25視聴率大戦争〜


    二階堂綾乃コラム
    ・体調管理のスペシャリスト、それは格闘家!
    ・格闘家の汗の匂い問題! おすすめの洗剤と柔軟剤は?

    ■中井祐樹の「東奔西走日記」

    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1112535
    ◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉





    ――最近サッカーメディア方面で「エアインタビュー」いわゆる捏造取材記事が大きな議論になってるんですよ。

    事情通Z Yahoo!ニュースに載った記事や、そのあとのツイッターのまとめも読みました。

    ――エアインタビューを簡単に定義すれば「記者が想像でインタビュー記事を作成する」ということですよね。

     サッカーでエアインタビューだと指摘されている記事の取材対象者はヨーロッパの大物選手や監督。彼らは取材をめったに受けないし、チーム広報も許可していないと言われている。

    ――エアインタビューだという指摘の中に「インタビュー写真がないのはおかしい」というものがありますね。

    Z うーん。でも、写真NGのときってあるよね。

    ――「写真NGなんて聞いたことない」という声もありますけど、よくありますよね。

    Z 女子レスラーが「今日は化粧をしていないから写真はダメ」とか。

    ――上半身裸のヒョードルの写真を撮ろうとしたら、ロシア正教の十字架を外してくれなくて撮影がストップしたこともあったなあ。あと歌舞伎町で取材したときに、町中で写真を撮ろうとすると●●●がすっ飛んでくるからNG……と言われたことあります。

    Z ホントかよ(笑)。まあ我々はサッカーというジャンルの当事者ではないのでこの件については語りようがないし、サッカーは一筋縄ではいかない世界なのかもしれないね。

    ――ただ、この件に関していろんな声が挙がってる中に「昭和プロレスもたいがいはエアインタビューだっただろ!」というものもありまして。

    Z 昭和プロレスはいまよりも特殊なジャンルだったからなあ……。悪い意味じゃなくて、どこからがエアでどこまでがエアじゃないかわからない。

    ――テキサス出身のフリッツ・フォン・エリックがナチスキャラをやっていたようなジャンルですからね。最近のプロレス界でエアインタビューって聞いたことあります?

    Z ないんじゃないかな。それこそ昭和のプロレス雑誌ではあったのかもしれないけど……。90年代の頃にも、あるレスラーに取材を申し込んだから「そこはうまく書いておいてよ」と言われたという話は聞いた。

    ――強制エアインタビュー!(笑)。

    Z 番記者だったらうまく書けるでしょってこと。

    ――似たような話でいえば、小島和宏さんが『週プロ』記者時代、担当だった大仁田厚の自伝を書くためにインタビューしようとしたら「話を聞かなくても大丈夫だろ」とかなんとか言われたそうですよね(笑)。

    Z これは大仁田選手だけではなく、それこそ力道山時代からマスコミにすべてお任せだったところがある。興行を煽るように書いてくれれば、エアだろうがなんだろうが利害は一致していた時代だった。いまでこそインテリレスラーは増えてきて、自分から発信できるけど、見出しになる言葉を紡ぎ出すのは難しい。マスコミに任せるのはわからんでもない。

    ――たとえば梶原一騎先生原作の『プロレススーパースター列伝』なんてどこまでレスラー本人を取材しているのか。おなじみの「アントン談」もエア談話じゃないのかと(笑)。

    Z あんな談話は確実に残していない(笑)。あの作品も創作エピソードが多いのはたしかだけど、そこはレスラーのキャラクターをベースにしてるから芯はしっかりしてる。

    ――すべてのレスラーが梶原先生に委ねてるわけですね。

    Z それは梶原先生に限った手法じゃなくて、ロード・ウォリアーズだって「シカゴのスラム街育ちでネズミを食って育った」という設定だった。

    ――エアというよりファンタジーですね(笑)。

    Z ランペイジ・ジャクソンがPRIDE初来日したときは「ホームレス」というキャラ設定だけど、本人は「普通の家に住んでるよ」って大激怒した。従来のプロレス的手法を受け入れられなかったわけだ。

    ――ちょっと前にある団体が来日する外国人格闘家の煽りコメントを作ってマスコミにリリースしたんですけど、即なかったことにされたんですよ。おそらくキャラ設定自体が間違っていたということなんでしょうね。

    Z パーソナルな部分をいじってまでは煽れない時代になったということだね。

    ――これは業界の一部では知られざる話ではありますが、●●●のインタビューって本人が取材を受けてなかったんですよね。


    この続きと、谷津嘉章、『ギブUPまで待てない!!』の裏側、中井りん、崔リョウジ、竹田誠志などの記事がまとめて読める「13万字・詰め合わせセット」はコチラ
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1130438

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。