• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

何がやりたかったんだ「ジャイアント魔神&ニュー・ストロング魔神」■ズンドコ・トラブル興行研究会<漁師JJ・編>
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

何がやりたかったんだ「ジャイアント魔神&ニュー・ストロング魔神」■ズンドコ・トラブル興行研究会<漁師JJ・編>

2017-06-21 16:13
    「ズンドコ・トラブル興行研究会」!! プロレス格闘技のウラに精通する書き手たちがマット界を騒がせたズンドコな事件を振り返ります! 今回はプロレスブログ「多重ロマンチック」の漁師JJさん。今回のテーマは「何がやりたかったんだ「ジャイアント魔神&ニュー・ストロング魔神」です!








    人間生きていれば、振り返った時に「あれはなんだったんだろう」ということがある。唖然とし、あっけにとられることがある。

    2004年5月3日、東京ドーム。第1弾カードとして発表されたのは「藤波辰爾&曙vsハルク・ホーガン&天龍源一郎組」誰も思い出にも残っていない通り、いのいちばんに流れたカードで、これはこれで「あれはなんだったんだろう」なのだが、アントニオ猪木を神と崇める魔界倶楽部が「神、猪木が送り込んだという以外、いっさいにプロフィールが不明」という謎の身長250センチの2人組、ジャイアント魔神&ニュー・ストロング魔神を招へい。最初で最後の参戦となった日だ。

    1f603d7220bd3efa809dac68a3cd0dd034668b95



    この続きと、ヤマケン激白、大槻ケンヂ、ミノワマン、北岡悟、所英男、船木誠勝の真実…などの記事がまとめて読める「1 2万字・記事詰め合わせセット」はコチラ  http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1291553

    この記事だけをお読みになりたい方は下をクリック!
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。