• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【春の女子プロ界隈】アイスリボン、東京女子絶好調、電流爆破問題■事情通Zの「プロレス 点と線」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【春の女子プロ界隈】アイスリボン、東京女子絶好調、電流爆破問題■事情通Zの「プロレス 点と線」

2018-03-28 20:15
    8031029cd1f17b6a0576638d001eddba0ffe265d

    プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマは、春の女子プロ界隈――絶好調団体と電流爆破問題についてです!



    【プロレス 点と線シリーズ】





    ――Zさん! 今回はざっくりとしたテーマですが、プロレス界の好・不調団体を語ってもらいますよ〜。

     もう新日本プロレスのブッチギリだよ。

    ――2018年セ・リーグ予想「広島カープの3連覇は鉄板!」みたいに言い切りますね。開幕ローテが昨季と全員入り変わった我が中日ヤングドラゴンズを見くびるなよ〜!

     寝言は松坂大輔が7回投げきってからにしろよ。興行が多すぎて新日本以外はやや苦戦気味の印象がある。まず女子からいうと、DDT系列の東京女子プロレスは調子がいい。サイバーエージェントがDDTの親会社になり、AbemaTVで中継されることの恩恵がDDT本体よりもあるというか。そこはアイドルに通じる部分があって、ネットで無料で見られても会場に行きたくなるんだよ。

    ――「会いに行けるアイドル」ってやつですね。



    この続きと、「プロレスとヤクザ」、中井りん、山田学、告発者B氏、安田忠夫、池田大輔などの記事がまとめて読める「15万字・24本の記事詰め合わせセット」はコチラ 
     
    この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。