• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【UFC3連勝】マキシモ・ブランコ「日本は最高の国。街を一人で歩いても殺されない」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【UFC3連勝】マキシモ・ブランコ「日本は最高の国。街を一人で歩いても殺されない」

2015-08-10 11:15
    fe2d6a28161ed8d18901b9e1e5216ed8e7da73e5
    生まれはベネズエラ、格闘家として育ったのは日本。「真騎士」のリングネームでパンクラス、『戦極』で活躍後、アメリカに進出。現在UFCフェザー級で3連勝中のマキシモ・ブランコインタビュー。日本を第二の故郷とするベネズエラ人から見た日本の良さとは? 






    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    非会員でも購入できるインタビュー詰め合わせセット par18 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar841870

    天田ヒロミが見たK−1天国と地獄!! これが格闘技バブルの実態だ!
    「谷川さんがやるようになってK−1はダメになりました」

    横井宏孝「リングスの怪物くん」ゼロゼロ年代プロ格青春記……
    「格闘技は前田さん、プロレスは橋本さんが師匠でした」


    ◉元祖・黒魔術「世紀の呼び屋」康芳夫インタビュー
    「猪木vs人喰い大統領、空手家vs虎」恐るべき構想……


    ◉スイッチスタイルでUFC復活勝利!川尻達也インタビュー
    「網膜剥離を乗り越えて――」クラッシャーはこうして進化していた!

    「プロレス 点と線」
    プロレス事情通Zが業界のあらゆる情報を線に繋げて立体的に見せるコーナー。
    「巌流島フジテレビ中止の衝撃」「華名引退の謎」「ヒョードル復活」「人毛デスマッチとは何か」等……。


    ◉プロレス女子が格闘技をやってみた結果/二階堂綾乃インタビュー

    笹原圭一の「書評やれんのか2015」
    「江口寿史の正直日記/江口寿史」
    「舞姫/森鴎外」
    「横道世之介」

    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar841870
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




    ――マキシさん、ちょっと前ですけど、『黄金のバンタムを破った男~ファイティング原田物語~』のテレビドラマにボクサー(エデル・ジョフレ)として出演されていましたよね?

    http://www.sanspo.com/geino/photos/20140128/oth14012805050019-p2.html

    マキシ 出ていた。もっとこういう仕事をしたいですね。

    ――あのドラマ以外にも何か芸能活動はされているんですか?

    マキシ いまのところあれだけ。あのボクサー役も、ここ(六本木)を歩いていたら声をかけられてスカウトされた(笑)。

    ――へえー! じゃあ偶然UFCファイターをスカウトしちゃったんですね(笑)。

    マキシ 向こうはワタシのことを知らなかった。UFCで戦ってることを聞いてビックリしてたけど「ちょうどいい」って。ワタシ、演じるボクサーに似ていたみたい。向こうもワタシもラッキー(笑)。

    ――本職では先日の勝利でUFC3連勝を飾りました。今回は1ラウンド16秒の秒殺勝利で。

    マキシ プレッシャーが凄くあった。体重が落ちなかったから。

    ――計量オーバーでキャッチウエイトでの試合になったんですよね。

    マキシ 4日前であと4キロだったから、いつもどおり落ちると思っていたら落ちなかった。サウナに1日中に入ってたけど落ちなくて。もうフラフラしてた。

    ――それでよくあんな勝ち方しましたね(笑)。

    マキシ もう奇跡ですね。体重が落ちなかったからUFCの偉い人から「勝たないとダメだぞ!」って言われてプレッシャーだった。UFCのメキシコ大会でも計量オーバーした選手がリリースされたでしょ。だから怖くなっちゃって(笑)。リリースされたら生活できない。だから凄い勝ち方をするしかないなって。

    ――マキシさんはズッファと契約してから長いですよね。

    マキシ もう5年かな。これからチャンピオンになるしかない。遊びじゃないから。

    ――ベネズエラから日本に来られてもだいぶ経ちますよね。

    マキシ そうですね。もう16年。15歳で日本に来て、いまは32歳だから半分以上は日本にいます。

    ――日本語もペラペラですもんね。ベネズエラの一番の思い出はなんですか?

    マキシ うーん、ベネズエラは苦手ですね。あんまり好きじゃない。

    ――母国なのに!(笑)。

    マキシ いやあ、ベネズエラは危ないから。みんなピストルを持っていて、何かあるとすぐ殺す。

    ――「すぐ殺す」ですか……周囲でも亡くなってる方がいるんですね。

    マキシ いますね。気をつけないと大変。夜21時前には家に帰らないとダメ、一人で道を歩いちゃダメ……いろんなルールがあるんです。


    このインタビューの続きと、破壊王伝説、金原弘光、呪われたIWGP、ウルトラマンロビン、ヤノタク、猪木快守、笹原圭一書評などの記事がまとめて読める「詰め合わせセット」はコチラ http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar863994
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。