• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブロマガ

  • 世界的なプロダクトを生み出す日本の美的感覚:その62(1,773字)

    日本のゲームは、長らくアーケードゲームとコンシューマーゲームの二本立てでやってきた。そもそも日本のゲーム産業は、『スペースインベーダー』を筆頭にアーケードが牽引してきた。そうした中で、新作はまずアーケードで発表し、それを数年後にコンシューマーとして発表するという流れが形成されていった。 この商法は、日本人にとっては馴染みやすいものだった。例えば映画では、新作は劇場公開し、数年後にビデオ化されたり、あるいはテレビで放映されたりする。ゲームもそれと同じような感覚で、まずはゲームセンターで発表されてから、数年後に家庭で遊べるようになるということが、提供する側にとっても、また客側にとっても、理解しやすい商習慣として受け取ることができたのである。 この流れの中で、やがて一つの価値観が形成されていった。それは、新しいテクノロジーを用いたゲームは、まずはゲームセンターで発表される――というものだ。そのため、今のゲームセンターを見れば、3年先のコンシューマーが分かるという考えも構築されていった。当時のアーケードは、コンシューマーの3年先の未来だったのだ。 そうした中で、やがて積極的に「未来を形作...

    7時間前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』が面白い11の理由(1,749字)

    今回も『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』(以下『BotW』)について書きたい。なぜなら今、最も夢中になっていることがこれだからだ。 『BotW』は、遊んでいると夢中になる。この年になると夢中になることは珍しいので、ついつい「自分はなぜ夢中になっているのだろう?」と考える。 そうすると、いくつか答えが思い浮かぶ。数えてみたら、11あった。今日は、それを書いてみたい。 その1「旅だから」 『BotW』は旅のゲームである。世界を旅するゲームだ。それも、飛行機、電車、車などを使うのではなく、徒歩と、ときどき馬を使った旅である。 この旅が楽しい。だから、夢中になる。 その2「散歩だから」 これは「旅だから」と似ているが、『BotW』は基本的に走って移動するので、散歩に近い。そして、この散歩が面白い。景色が美しいし、また疲れるということもほとんどないので、何時間でもしていられる。 その3「狩りだから」 人は狩りが好きな生き物である。これはDNAレベルでそうなっている。そして『BotW』は狩りのゲームだ。だから、夢中にならずにはいられない。 その4「アスレチックだから」 『BotW』は、アスレチックゲ...

    1日前

    • 1 コメント
    ダウンロード
  • 思想を持つということは(1,764字)

    これは少し、というかかなり反感を持たれる考え方なので、公開の場では書けないが、思想を持つことは本当に危険である。思想を持ってしまうと、驚くほどそれにとらわれる。そして、自由度やみずみずしさが失われ、人間としての能力ががくんと下がってしまう。 思想とは何か? それは結局のところ「より所」である。 これは右でも左でも同じだ。 いろんなストレスに苛まれ、心が折れそうになったときにより所としてすがるのが思想である。 思想は、宗教とはちょっとだけ意味合いが違う。 宗教は、心が折れそうだと自分自身が自覚しているときにより所とするものだ。 しかし思想は、自分自身が心が折れそうだと「自覚できていないとき」にすがるものである。 どちらが危険かといえば、それは思想の方だ。なぜかというと、自分の心が折れそうだと自覚できていないときの方が、かえって傷が深くなる可能性があるからだ。 自覚できている心の傷は、いうならば「外傷」である。血が出ていることは誰の目にも明らかなので、止血したり休んだりの処置をできる。 しかし自覚できていない心の傷は「内出血」だ。だから、止血や休むなどの対処が遅れる。そ...

    4日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 「きみは勉強ができないんじゃない、勉強の仕方を知らないだけなんだ」第3回(2,145字)

    「勉強ができる」というのは、「物事を習得している状態」だと言い換えることができる。例えば「算数ができる」というのは、「算数というものをよく習得している状態のこと」だ。  だから、算数をよく修得するようになれば、即「算数の勉強ができる」という状態だということができる。要は、算数さえ修得してしまえば、「勉強ができない」という問題は解決されるのだ。  しかし多くの人にとって、自分が苦手だと思うものを習得するのには時間がかかる。「算数が苦手だ」と思う人は、算数の修得にも苦手意識を感じ、結果として算数を修得できずに終わってしまう。そうして「算数の勉強ができない」という状態に陥る。  だから、一つのネックになっているのは「算数を苦手に感じること」なのだ。この「苦手意識」が、実は一番の妨げともなっているのである。問題は「苦手意識」そのものにあるのだ。  では、人はなぜ苦手意識を持ってしまうのか?  その理由は、大きく二つある。  一つは、「理解できない」から。人は、そもそも理解できないと、それに対して苦手意識を持ってしまう。  もう一つは、「他人と比べて理解のスピードが遅い」から。こ...

    5日前

    • 2 コメント
    ダウンロード
  • [Q&A]大学卒業式前後に何をしていましたか?(1,951字)

    [質問] そろそろ大学の卒業式シーズンです。よろしければハックルさんの大学時代卒業式前後のことを聞かせて下さい。 [回答] 大学卒業式前後のことですか。 実はこのことはあまりお話ししたことがありません。話せば長いのですが、なるべく簡単にご説明いたします。 ぼくは大学四年生のとき、これからどうしようかと悩んでいました。 大学は卒業することは決まったのですが、建築関係の仕事に就く気はない。高校時代からの憧れだった秋元さんの弟子になりたい気もするけど、正直志願から五年が経過しており、少し気持ちも薄れていました。 また、これまで勉強で頑張ってきたことの疲れもあって、結局浪人しようということに決めたんです。もっというと、その頃NHKで放送された『最底辺』というドキュメンタリー番組に影響され、日本の最底辺が見たいと思ってドヤ街で肉体労働することを計画していたりしましいた。その頃『ボーダー』というマンガも好きで、その中にもそういう生き方が描かれていたんです。ぼくはこの世の表面しか知らないから、裏面も見たいとずっと思っていました。 それで就活もしないのはもちろん、就職先も決めずに卒業してしま...

    6日前

    • 0 コメント
    ダウンロード

Twitter

生放送

スタッフからのお知らせ

2014/01/30 11:01

Q&Aのメールを募集中です。

このブロマガでは、毎週水曜日にみなさまからの質問にお答えするQ&Aのコーナーを設けています。
そのコーナーへの質問を、随時受け付けていますので、ぜひメールでお送りください。
huckletv@gmail.com
チャンネル会員さんでなくても質問できます。みなさまからのお便り、お待ちしています!