• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブロマガ

  • 2018年に何をすべきか。これからの10年をどう生きるべきか。(2,215字)

    実は岩崎書店を6月いっぱいで辞めた。 その理由は、また別の機会に書くことにするが、今回は、それをきっかけにぼくが考えたことなどを書きたい。 今、時代の変化の大きなうねりが、いよいよ到来しようとしていることを実感している。大きな波が来ようとしている。そのことをひしひしと感じる。 先日、知り合いの百貨店勤務の女性と話す機会があった。 百貨店は、「人手不足」と「売上げ減」という、現代を象徴する問題が目の前に横たわっている。そして現代の特徴として、どちらにも手の打ちようがないらしい。だから、ただじっと耐えて、何とかその流れが止まるのを待とうとしている。 しかしそれは、ただ待っていれば止まるという種類のものではなく、状況はじわじわと進行し続けている。 だから彼女は、百貨店を辞めようかとも考えているそうなのだが、しかしそうなると、今度はどこへ行けばいいのかという問題が立ち上がる。他へ行こうという気持ちも、それほど強く湧き上がってくるわけではないのだ。だから、どうすればいいか分からないとのことだった。 ぼくは、どうせならZOZOTOWNにでも転職するのが分かりやすくていいかと提案した。なぜな...

    2018-08-10

    • 0 コメント
  • なぜ勉強するのか?:その32(2,013字)

    ここまで、科学というのは「道具を作るための知識」であるということを見てきました。 そして人間を他の動物と区別するとき、最も顕著の一つは「道具を使うこと」なので、科学を扱えるということはある意味、人間が人間であること証明ともいえるでしょう。そう考えると、科学を学ぶことは、とても「人間らしい行為」なのです。 さて、そんなふうに人間は、科学を用いて道具を成形してきました。このとき、太古から存在し、今も欠かせない「科学」としてあるのが「火」です。 火は、人間にさまざまな恩恵をもたらしましたが、とりわけ道具を作る技術――すなわち科学を大幅に進歩させました。火を扱うことができなければ、道具がここまで進化することはなかったでしょう。スマホや電気自動車、ロケットといった現代の最先端の道具も、大元はこの火を使いこなすというところから始まり、生まれたのです。 火というと、真っ先に思いつくのは料理に使うことです。料理も立派な科学ですが、こと道具という観点から考えると、それ以上に重要なのが「土」と「金属」の成形でしょう。 人間の生活様式というのは、約一万年前に農耕を始めたことによって激変しました。...

    2018-08-09

    • 0 コメント
  • [Q&A]前澤友作さんがインスタに剛力彩芽さんをアップする意味とは?(1,641字)

    [質問] 現在、収入と仕事のパフォーマンスをアップさせるために、生活習慣を改善しようとしています。 YouTubeをつい漫然と見たり無意味なネットサーフィンをしてしまうなどの「悪い習慣」は、何とか自分なりの工夫で抑えることができるようになってきました。 一方、仕事をする方(ウェブサイトの記事を書く)の「よい習慣」を固める方法がまだ確立していません。「1記事書いたら、ノートにシールを1枚貼る」という子供っぽい方法を試していますが、そこまでしっくり来ておりません。小さな報酬を用意するという動機付けは有効かとは思うのですが。 やるべきことをほぼ無意識にやってしまうような「習慣化」のよい方法があれば教えてください。 [回答] 記事を書くタイミングを食事と関連付けるといいと思います。 ぼくは毎朝、ブロマガの記事を書いてから朝食を食べるので、書かないといつまでもご飯を食べられません。空腹は、ある意味最強のモチベーションとなっています。 [質問] 奥様の妊娠おめでとうございます! そこで質問です。岩崎さんは、親バカになりそうですか? [回答] なると思います。前に息子が生まれたときも無条件でかわい...

    2018-08-08

    • 0 コメント
  • これからどう生きたらいいのか?:第32回(1,637字)

    疑似恋愛市場は、2010年代に入ってますます伸張した。まずはアイドルが、AKB48グループを筆頭に、果ては地下アイドルまで、巨大な市場を形成した。 ゲームも、同様にさまざまなアイドルを生んだ。アイドルを育てるシミュレーションゲームが人気になったのみならず、そこに登場するキャラクターたちがアイドル的に受容され、声優たちによるコンサートは大きな人気を博した。 それ以外にも、マンガやアニメはもちろん、演劇や疑似恋愛そのものを売りにした女子高生ビジネスなどというものも現れ、満たされない恋愛感情を抱える男女の受け皿となっていった。 さて、そういうふうに疑似恋愛が産業としての隆盛を極める一方で、社会の格差というものが進行していった。それは、インターネットの広がりによる競争社会が実現したからで、競争の下位に押しやられた者は賃金の低下を余儀なくされた。 それによって、人々の恋愛や、取り分け結婚はますます困難になった。なぜなら、恋愛する人や子供自体の数が減る中で、恋愛市場や子育て市場は軒並み縮小してしまったため、かかる費用が相対的に高くなったからだ。昔は巨大な市場が形成されたため自然と低値に抑えられ...

    2018-08-07

    • 0 コメント
  • 仕事を楽しくするための究極のコツは『ドラゴンボール』にある。(2,209字)

    「楽しいとは何か?」ということについて、最近よく考えている。 それは、これからの時代は「楽しく生きる」ということが、とても重要な価値になると思っているからだ。 21世紀に入って、人々は物質的には満たされるようになった。そのため、今度は心を満たしたいと思う人が増えるようになった。 そして心を満たすためには、「楽しさ」というのは欠くことのできない要素だ。だから、「楽しさ」を作ることの価値が高まったのだ。 そんな中、ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイ社の前澤友作社長が、noteにこんな記事を書いていた。 「この国をどうしたいの?」と聞かれたので考えてみました。 読んでみると。中にこんな一節があった。 「楽しく働きたいので、好きなことを事業の中心においてます。創業時は好きな音楽を売ってました。今は好きな洋服を売ってます。音楽や洋服好きの社員がたくさん集まってきて、社員同士仲良しです。楽しいです」 これは一見、理解しやすい「楽しさ」に見える。きっと、多くの人が賛同したことだろう。 しかしながら、ぼくはこれには賛同できなかった。なぜなら、ここで語られている「楽しさ」というのが、必ず...

    2018-08-06

    • 4 コメント

Twitter

生放送

スタッフからのお知らせ

2014/01/30 11:01

Q&Aのメールを募集中です。

このブロマガでは、毎週水曜日にみなさまからの質問にお答えするQ&Aのコーナーを設けています。
そのコーナーへの質問を、随時受け付けていますので、ぜひメールでお送りください。
huckletv@gmail.com
チャンネル会員さんでなくても質問できます。みなさまからのお便り、お待ちしています!