• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブロマガ

  • お金をかけずにたった三ヶ月で知的生産性を爆発的に飛躍させる方法:その1(1,928字)

    結論からいう。 それは「地図」を手に入れることである。 「知性」の地図を手に入れるのだ。そうすれば、知的生産性は爆発的に飛躍する。 想像してみてほしい。あなたが旅をするとき、地図があるのとないのとでは、どれだけ生産性が異なるだろうか。というより、地図なしの旅を経験したことがあるだろうか。そんな人は、現代人ではいないだろう。そんな無駄で時間を浪費することを、誰もしないのである。 ところが「知識の旅」となると、ほとんどの人が地図なしで出発する。闇雲にさまよい歩くから、この先に何があるかはもちろん、自分がどこにいるかも分からない。おかげで、生産性はいつまで経っても上がらない。 もしそこに、大まかなものでもいいから地図があれば、生産性は大幅にアップする。極端な話し、地球儀のようなレベルでもいいのである。それだけで、少なくとも全体の中での自分の位置は把握できる。また全体像も俯瞰できる。そうして、旅の生産性は信じられないくらいに飛躍する。 知識もそうで、「知識の地球儀」が手に入れば、それだけで知的生産性は飛躍的にアップするのだ。 そこでここでは、「知識の地球儀」ともいえる、大まかな...

    1日前

    • 0 コメント
  • 明日のライティング術:第7回(1,729字)

    現代のライティングにおいては、仮説の構築がだいじになってくる。 なぜなら、ライティングは基本的にライターが「読者の知らないこと」を書かなければならないのだが、情報化社会が進んだ現代においては、読者が知らないことというのは絶対的に少なくなったからだ。生半可な情報では読者の「知らないことを知りたい欲求」を満たすことができなくなった。 それでもライターは安定的・継続的に読者が知らない情報を提供していかなければならない。そこで必要となってくるのが「仮説」である。仮説は、ライターが自分で構築したものであれば基本的には読者が知らないことだから、そこで読者の「知らないことを知りたい欲求」を満たすことができ、読むことの満足度が高まるのである。そうしてライターも、プロとして生きていける可能性が高まるのだ。 では、そもそも仮説とは何か? 仮説の本質とは何か? どうすれば仮説を構築できるのか? ――以上の三つがだいじになってくる。そこで、順に見ていきたい。 まず、「そもそも仮説とは何か?」ということについてだが、これは基本的に「ミッシングリンク」である。違う言い方をすれば「推理」だ。推論といっ...

    2日前

    • 0 コメント
  • [Q&A]子供の名前はつけましたか?(1,837字)

    [質問] 娘さんのご誕生おめでとうございます! そろそろ名前をつける頃だと思います。 どんな思いを持って、命名されますか? [回答] 名前については、いろいろな思いがあります。 ぼくは親から「夏海」という名前をつけられて、子供の頃は周囲から「女みたい」とバカにされ、それにコンプレックスを抱き、非常に苦労しました。 しかし苦労したおかげで、名前についての洞察を深め、今ではネーミングがとても上手くなりました。「今では」というより、若い頃からネーミングはとても上手く、『もしドラ』の成功の理由の一つにもなりました。 さて、そういうふうにネーミングセンスのある状態で、ぼくが最初の子供につけた名前は「藍之介(らんのすけ)」というものでした。 この名前は、まずは男の子だったので、ぼくと違って「女と間違われない名前」がいいと考えてつけました。ですので、末尾を「之介」にしたのです。 それから、上にいろんな音を当てはめていった結果「らんのすけ」がいいと最終的に考え、今度は「らん」の字をどうしようかと考えました。そうしたところ、漢和辞典で「藍」の字を見つけたのです。 「藍は藍より出でて藍より青...

    3日前

    • 0 コメント
  • これからどう生きたらいいのか?:第49回(2,139字)

    お金はなぜ社会を豊かにするのか? その構造を、ここでもう一度おさらいしておきたい。 なぜなら、その構造を理解することで、お金というものの本質を知ることができるからだ。そしてお金の本質を知ることができれば、それに振り回されることも少なくなるだろう。また、来るべきキャッシュレス社会、お金レス社会にも、柔軟に対応していけるはずだ。 ではあらためて、なぜお金は社会を豊かにするのか? その理由は、大きく三つある。 一つは、交換を促すため。 人間は、一人で生きていくのは効率が悪い。というより、一人では生きていけない。社会の中で役割を分担しながらではないと、上手く生活を営めない。 例えば、ある人は海で漁をする。ある人は山で山菜を採る。それらを交換すれば、二人とも魚と山菜にありつける。 ところが、そこでお金がないと、交換が促進されない。おかげで、上手く物々交換が成立しないと、どちらか片方にしかありつけないケースが増えてしまう。また、交換をせずに個人が海と山、両方行くのは時間がかかりすぎて非効率だ。 だから、そこでお金があると、一気に交換が活性化される。そうして、単純に生活が豊かになる...

    4日前

    • 0 コメント
  • 今音楽業界で先鋭化しているビジネススキームは今後他の業種にも派生していくだろう(1,740字)

    今、音楽業界で先鋭化しているビジネススキームは、音楽オタクがとことんまで知識や情報を突き詰め、その最先端のところを詰め込んだトラックを作り、それを提供してファンに喜んでもらうということだ。そういう「研究と発表」がいい循環で回っている。 なぜそういう現象が起きたかといえば、それはインターネットの発達で情報が溢れかえるようになったからだ。 今は、誰でも世界中の音楽を手軽に聴ける。すると、そのうちの「どれを選ぶか」ということが大切になってくる。限られた時間の中で、有り余る音楽のうちどれをどう聴くかということの選択が難しくなってくるのだ。 なぜなら、そこで取捨選択のセンスが必要とされるからだ。必要な音楽だけを聴き、楽しむセンスが求められる。 しかし、多くの人はそれができない。だから、それを代わりにしてくれるミュージシャンにお金を払っているのだ。超一流の取捨選択のセンスを持ったミュージシャンがセレクトした音楽を聴くと、ファンにとっては時短になる。手間暇を掛けず、わずかなお金だけで世界で一番クールな音楽に接せられる――そのことにお金を払っているのだ。 今は、何でも選択肢が広くなりすぎた。...

    5日前

    • 1 コメント

Twitter

生放送

スタッフからのお知らせ

2014/01/30 11:01

Q&Aのメールを募集中です。

このブロマガでは、毎週水曜日にみなさまからの質問にお答えするQ&Aのコーナーを設けています。
そのコーナーへの質問を、随時受け付けていますので、ぜひメールでお送りください。
huckletv@gmail.com
チャンネル会員さんでなくても質問できます。みなさまからのお便り、お待ちしています!