• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • ジャパンイマジネーションの炎上が今の若者をさらに苦しめることになる理由(1,604字)

    2017-12-15 06:00
    108pt
    セシルマクビーなどのファッションブランドを展開するジャパンイマジネーションが、ベトナム人技能実習生から不当に搾取していたかどで問題になっている。これはテレビ東京のスクープだ。

    ジャパンイマジネーションは、「下請け会社がしたこと」として責任を否定しているが、それでかえって炎上した。もうそういう言い逃れはできなくなっているからだ。
    そもそも、元請けには下請が合法であるかどうかをチェックする責任がある。何より、彼らは下請けが不当に搾取することを見越して買い叩いていたことは間違いない。なぜなら、取引価格はほとんど元請けが決定権を握っているからだ。そう考えると、むしろジャパンイマジネーションの圧力がそうした搾取を生み出したということもできる。

    これに対して、ネットではジャパンイマジネーションに対して憤っている人が多い。ただ、そこのところが問題である。
    というのも、この手の搾取というのは、実はもう50
  • きみは勉強ができないんじゃない、勉強の仕方を知らないだけなんだ」第40回(1,849字)

    2017-12-14 06:00
    108pt
    何の話においてもそうだが、何が重要かと議論する中で、最後に行き着くのは「バランス」である。バランスを取ることが、何よりも重要となる。例えば、運動と休息――身体にとってどちらがいいのかという議論においては、どちらかが優位となる結論が出ることはついになく、結局は「バランスを見極める」という結論に辿り着くのだ。

    勉強もまた然りで、一生懸命励むことは欠かせないにしても、し過ぎることもまた良くない。「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、バランスを欠いた勉強はさまざまな弊害を生む。そのため、最終的にはバランスを見極めながら――ということになるのだ。

    では、そのバランスはどうやって見極めたらいいのか?
    これにもいろいろな方法があるが、結論からいうと、すでに存在する優れたバランスのものを見て参考にする――ということだ。具体的にいうと、「自然を参考にする」ということである。

    自然というのは、実によくできている。
  • [Q&A]今年読んだ本でオススメは?(1,237字)

    2017-12-13 06:00
    108pt
    [質問]
    今年読んだ本の中でこれは良かったという本を紹介してもらえませんか?
    可能なら、数冊お願いします。
    年末年始にじっくり読みたいと思ってます。

    [回答]
    今年読んで良かった本は、まずはなんといっても『サピエンス全史』ですね。
    ぼくはこれを岩崎書店の編集部のみなさんにも読んでいただいて、教科書にもしています。

    この『サピエンス全史』を知るのと知らないのとでは、これからの生き方が違ってくるでしょう。

    f2263fa56fe5db80e2c90b024da397bf44784e2d

    dc4e549a7804b77a4e5f9559813cb82f7982e948


    それから、『日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”』も良かったです。ぼくはこの本を参考に、これから経営をしていくつもりです。

    159fbb03acda752f3bd27358f3e7c0cfbab3b32f


    ちょっと前の本ですが、押井守監督の『仕事に必要なことはすべて映画で学べる』も面白かったです。これは映画論と同時に仕事論ともいえ、自