• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • [Q&A]アルマーニの制服についてどう思うか?(1,713字)

    2018-02-21 06:008時間前
    108pt
    [質問]
    銀座の小学校がアルマーニの制服を導入するとのことで炎上していましたが、ハックルさんはどう思われますか?

    [回答]
    まず銀座の泰明小学校がどういう存在か、知らない人が多いのだと思います。それが炎上の原因の一つかと。ここは文字通り銀座のど真ん中にあって、かなり異彩を放つ存在です。そこに通う小学校のメンタリティは、たとえ公立であったとしても、他の小学校と違ってくるのは当然のことと思います。

    それでも、日本はこれまで東京のど真ん中だろうが地方の端っこだろうが同じ教育を施すということを標榜して、一定の成果を上げてきました。しかしそれは地域性を損ないまた個性も損なうということでデメリットも大きかった。そして以前は平均的な人材を育てることが個人にとっても社会にとっても有益だったのですが、今は平均的な人材そのものの価値が下がっているので、平均的な人材を作っても本人も社会も誰も得をしない状況になっ
  • これからどう生きたらいいのか?:第9回(1,877字)

    2018-02-20 06:00
    108pt
    一生勉強し続けるためには、好奇心が不可欠である。好奇心がないと、そもそも勉強しようという意欲が湧いてこない。

    では、好奇心を旺盛にするためにはどうすればいいのか?
    それは、自分の中に「好き」という気持ちを育むことである。人はそもそも、何かを好きになることに抵抗を覚えるようにできている。子供の頃から、何かを好きになりすぎないよう、大人からさんざん注意されてきたからだ。
    そのため、普通にしていると何かを上手に好きになれない。なかなか好きになれなかったり、その逆にのめり込みすぎてしまったり。何かを好きになるにはそれなりのテクニックが必要なのだ。

    そのテクニックを養うためには、まずスポーツ観戦や映画鑑賞、そして読書を好きになるのがいい。なぜなら、これらはいくつかの理由で、それほどのめり込まないようにできているからだ。そのため、身を滅ぼす危険性がほとんどない。

    そして、スポーツ観戦や映画鑑賞、読書で何かを好き
  • 岩崎書店式読書会について(1,737字)

    2018-02-19 06:002
    108pt
    これからの世の中を考えたときに、最も重要になるものの一つに教育があると思う。なぜなら、資本主義の世の中で、これからも競争は激化するだろう。そうなると、格差社会はますます広まるだろう。
    その中で、競争に勝ちたいと、競争を意識せざるを得ない人が増えていくだろうからだ。競争に勝つためには教育がだいじだというのは、誰でも行き着く帰結である。

    だから、ぼくの最近のブロマガは教育のことが主たるテーマになっている。ぼくは、作家としても経営者としても、ずっと教育のことを考えている。

    そうした中で、岩崎書店で新しい試みを始めた。それは、社員教育そのものを授業に取り込んでしまうということだ。社員教育を一つのビジネスにしようと考えたのだ。

    どういうことかというと、まず社員教育を定期的に行う。
    その中で、社員全員で、成果が上がる教育とはどのようなものかを練り上げていく。
    練り上がっていったら、それをメソッド化した