• このエントリーをはてなブックマークに追加
4月28日(月)20:00〜「篠田元一 オンライン作曲塾 第四回」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

4月28日(月)20:00〜「篠田元一 オンライン作曲塾 第四回」

2014-04-15 12:27
    講師の篠田さんが、ゆかりのあるアーティストと楽曲分析、音楽トーク、ライブ・セッションを繰り広げる「篠田元一 オンライン作曲塾」。
    第四回となる今回のゲストはさまざまなアーティストの作曲/編曲、ライブ・サポートなどに携わるキーボーディスト、西脇辰弥さんです!
    題材は、キーボード・マガジン2014年WINTER号の「分析で学ぶ作曲塾」でも取り上げた、アース・ウィンド・アンド・ファイアー「アフター・ラブ・イズ・ゴーン」。
    この楽曲を生放送ではどのように斬るのか? ぜひ楽しみにしていてください!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <出演者>
    d721b4d9d806f6c8a439539a86ef3a8337c202b4

    講師:篠田元一 (Motokazu Shinoda)
    作曲家・編曲家、ピアノ/キーボーディスト
     大学在学中にピアノ/キーボードを笹路正徳に師事。自己グループにてレコード・デビューを果たしプロの道へ。その後は、自己の音楽制作事務所モトミュージックを拠点に幅広いジャンルの楽曲提供/音楽制作を手掛けている。『PIVOT』(zizo)、『Floating Colors』(日本コロムビア)、『Foresight』(COOL SOUND)と3枚のソロ・アルバムを発表。ジャズ、クラシックなどのジャンルを超えた鮮烈かつ斬新なサウンドで高い評価を得る。ピアノ/キーボーディストとしての演奏活動では、自己のユニットThprim(スプライム)<2枚のアルバム・リリース>などでのライブ活動の他、冨田勲『源氏物語交響絵巻』『イーハトーヴ交響曲』などの国内外公演においても名門オーケストラとの共演やレコーディングに参加。加えて『実践コード・ワーク』をはじめとする記録的なベスト・セラー、ロング・セラーを誇る音楽書籍も多数執筆。シンセサイザーの開発アドバイザー、音色やデモ制作など活動は多岐に渡っている。
    日本シンセサイザー・プログラマー協会理事


    ee662f6ba6ff63a5e91b3f440536107d86979b3f

    ゲスト:西脇辰弥 (Nishiwaki Tatsuya)
    愛知県岡崎市出身
    6歳からピアノを始め、10歳から作曲を始める。 名古屋大学工学部金属鉄鋼工学科在学中よりプロ活動開始。
    鍵盤楽器奏者、クロマティック・ハーモニカ奏者、作編曲家、サウンド・デザイナーとして、爆風スランプ、徳永英明、宮沢和史(The Boom)、TOKIO、SMAP、V6、Sing Like Talking、中島美嘉、Funky Monky Babys、松山千春、谷村新司、さだまさし、ゴスペラーズ、Skoop On Somebody等、数多くのアーティストの作品に携わる。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。