• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

newsを疑え
メルマガサンプル
入会はこちら

プレゼント企画第3弾

ニコニコチャンネル会員の方

7月の予定

7月の予定

憲法9条の下でできることと、できないことを整理しよう

最近の生放送

タイトル : 参院選「改憲勢力2/3」に焦点を当てるメディアの盲点|今月の誤報「2016年7月」 出演者 :小川和久、楊井人文 放送予定 :2016年7月8日20時〜 ------------------------ 出演者について 日本報道検証機構代表・弁護士:楊井 人文 URL : http:/...

  • 来場数970
  • コメ数1,153

最近の生放送

タイトル : メルマガ500号突破企画|小川和久と見る「戦争が大嫌いな人のための 正しく学ぶ安保法制」【プレゼント企画もあるよ】 出演者 :小川和久 放送予定 :2016年6月29日20時〜 『NEWSを疑え!』オフィシャルサイト URL : http://sriic.org Twitter :...

  • 来場数1,091
  • コメ数809

無料ブロマガ

無料メルマガサンプル

最新ブロマガ記事

  • 米国向けコンテナの保安検査費用が高騰する - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第508号

    米国の税関・国境警備局は、テロ組織による核兵器等の密輸を防ぐため、2018年以後、米国へ運ばれるコンテナを、海外の積出港で放射線線量計とX線撮影によって全量検査することを、議会と国土安全保障長官に義務付けられている。米議会予算局は、その費用が現在の抽出検査の費用よりも桁違いに大きく、10年間で220-320億ドル(2.3-3.4兆円)に上ると試算しており、そのうちどのくらいの割合を船会社への課金によって賄うことになるのか注目される。...

    1日前

    • 0 コメント
  • 中国にある世界最大の模造銃メーカー - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第507号

    Q:メルマガ第504号〈「武装する権利」を持つ米国民〉の回(2016年7月7日号)で、アメリカでは、大量殺人につながりかねない半自動小銃や軍用小火器に準じた武器が流通している、という話がありました。そこで思い出すのが、中国最大の兵器製造会社ノリンコ(中国北方工業公司)です。この会社は、各国の小銃などのコピー製品を盛んに造って、海外に出しているでしょう?

    5日前

    • 0 コメント
無料メルマガサンプル

Twitter

ツイートの取得に失敗しました。

毎日新聞は憲法企画記事の疑惑にどう対応したか/鳩山政権「県外移設断念」の深層

国際変動研究所
facebook
ツイッター