• このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ・メルマガ

  • ■国内中心の事業でキャッシュ&資産リッチ!主要事業以外でも安定収益があり、低PBRで、さらなるリバウンドも期待できる企業を研究!石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!!■

    銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。  今週配信の有料メルマガでは、 安定したビジネスモデルを持ち、国内事業主体のため為替影響が少なく、時価総額相当のキャッシュとそれに準ずる不動産をもつリッチ企業で、低PBR高自己資本比率のさらなる株価リバウンドが期待できる優待企業を、研究銘柄として掲載しています。  また、コラムでは、「ある個別株への投資が成功だったか失敗だったかは、自分の売買の結果で答えが出ます。逆に言えば、答えは自分で決めているわけです。そして勝ち逃げできた株への投資だけが正しかったことになります。欲張りすぎないで勝ち逃げできる株式投資で利益を積み重ねることも、心がけたいと考えて努力しています。」と題し、投資銘柄の選択根拠を明確にし、さらに他の資産へのシフトを考えることで、相場での勝ち組になるヒントや実践法を、惜しげもなく披露しています。  さらに、先般のコラムで示唆した短期投資銘柄の顛末や、新たな関連銘柄などの情報を取り上げています。  加えて、6社の研究銘柄候補をピックアップしています。  金曜日までにご購読の方へは、もれなく最...

    16時間前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 有料メルマガライブラリから(226)勝ち易きに勝つのが良い戦い方だ

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 =コラム「勝ち易きに勝つのが良い戦い方だ」=  (有料メルマガ第283回・2014/6/24配信号) ※注 2014年6月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  株で稼がないと生活できないという追い詰められた精神状態では、踏みとどまるべき時に踏ん張りがきかず、せっかくのチャンスに株をホールドすることが出来ずに、損失を確定してしまう羽目に追い込まれる可能性も高くなります。  最近、私がサラリーマンを辞めた時代と同じように、株で億の資金を作って喜び勇んで専業投資家になる投資家さんが増えてきました。株で大勝ちできた能力は素晴らしいことだと思います。  しかし私と同じ時期に株で大きな資金を作って喜び勇んで専業投資家に転身した人々の、その後の状況を見ていると、それほど華々しく活躍...

    16時間前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 花菖蒲の季節到来

     日経平均がようやく安定的に2万円台に乗せるとともに、ホットマネーがIPO市場にも押し寄せています。あまりにホット過ぎて火傷してしまいそうな勢いで6月にIPOした3銘柄は公開価格に対して初値が大きく上回っています。  IPO後はやや波乱含みの展開が見られますが短期勝負と割り切った買いが入っての展開だと考えられます。  5月はIPO銘柄がなく6月も後半に集中したため行き場のないお金が集まり、好需給のIPO銘柄の株価がやや過剰に買われたためだと考えられます。  ビーブレイクシステムズ(3986)は6月15日にマザーズに上場した主にクラウドERPの開発および販売を行うパッケージ事業を展開する企業ですが公開価格1670円に対して初値は7700円で4.6倍にも跳ね上がりました。その後8300円の高値をつけましたが、先週末から本日にかけ大きく調整の動きを見せました。  今期予想経常利益2億円足らずの企業がいきなり時価総額100億円を超えてやや過熱気味のスタートであったことから、調整は致し方ないところではありますが、市場環境を横目に短期的な活発な値動きが今後も想定されます。  ダイ...

    1日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 浮動株を吸い取る

     皆様の多くは株式を売買しながら資産形成に日々努めておられるものと推察しますが実際にはいかがでしょうか。  株式以外にも債券や金、為替など変動商品を研究しながら資産運用をされているものと思いますが、株式においても日本株だけではなくNY証券取引所やNASDAQ市場に上場している銘柄を対象に組み入れておられるのかも知れません。  そうした銘柄には皆様の取引の結果、株価が日々ついていて上がったり下がったりと変動を続けています。そうした銘柄の取引の限度は最大で発行済み株式数の範囲に留まると考えられます。  発行済み株式数に株価を掛けると時価総額になり、東証1部市場全体の発行済み株式の合計が現在605兆円に上っていることを皆様はよくご存じかと思います。バブル経済のピークが600兆円程度だったことを記憶に残しておられるなら、この水準はとても記念すべき水準かと思います。  これはもしかしたらバブルか・・。と考えられる方もお見えになるかと思いますが、これに見合った利益が存在すれば問題はありません。企業活動の結果得られた利益をベースに株価は形成され、その株価に発行済み株式数との掛け算で...

    1日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 時の人、時の株

     祝!!29連勝。新記録樹立を心よりお祝い申し上げます。  将棋界に彗星のごとく現れた14歳の藤井聡太4段の快進撃が止まりません。  時の人となった藤井4段の連勝記録がどこまで続くのか楽しみですが、株の世界でも時の株が出現しながら投資家の心にわくわく感をもたらしていることは株好きな方にはよく理解されていると思います。  時流に乗って上昇を続ける株式を持つかどうかは投資家各位の判断に委ねられますが、時の株の条件は文句のない業績向上であり、時の製品や時のサービス商材がベースになっていると考えられます。  かつてのガンホー、DeNA、ミクシィに続きゲーム業界の巨人、任天堂が、再び時の株に踊り出ようとしているほか平田機工、キーエンスなども業績急向上企業もそうした時の株になっているようで興味深いところです。  一方では時に夢のような製品開発をネタにすることもあります。  サイバーダインやユーグレア、アスカネットなどの未来志向型の商材開発が時の株を作り出したりしています。本物ではない夢物語だけで時の株となっているような場合は失望に変わることもありますので皆さんは見分ける目を...

    1日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【お知らせ】炎のファンドマネージャーの無料セミナー開催!

    有料メルマガ「炎の投資情報」が創刊第150号を迎えました。  それを記念して、7月に東京で「炎のファンドマネージャー無料セミナー」を開催いたします。  有料メルマガ購読者にお申し込みいただけます。  受講ご希望の方は、6月30日までにお申し込み下さい。  先着順にて、満席になり次第受け付け終了となります。  空席があった場合のみ、一般の方に募集を行う予定です。  有料メルマガ「炎の投資情報」をまだご購読いただいてない方は、ぜひこの機会にご購読下さい。  有料メルマガ「炎の投資情報」ご案内ページ   http://www.honohfm.com/   ◆無料セミナー「株で創る個人年金」  講師: 炎のファンドマネージャー  現在の年金制度には一定の安定性がありますが、どこかで矛盾を生じてしまう恐れがあります。  それを補うのが個人年金づくりに向けた取り組みです。  サラリーマン生活が7~8年の年代、つまり30歳そこそこから始められると大きな資産形成を早めに行うことができますし、40歳代、50歳代からのスタートでも特段の問題はありません。  流動性を考えて上場株式を中核にした運用が王道かと...

    2日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第150号配信中!!

    月曜日の億の近道で、18年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「 炎のファンドマネージャー 」の有料メルマガ「炎の投資情報」最新号が6月26日に配信されました。  企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。 【気になる低位株や調整株情報!今週のIPO銘柄や決算説明会レポート!】 ■相場展望 ■年後半の相場展望 ■特別報告:ながまれ投資のススメ ■炎の企業訪問報告 ■炎の決算説明会銘柄コメント(2銘柄) ■炎の「億の寄り道」、株価110円台の低位2銘柄のコメント ■炎の直近調整銘柄コメント(3銘柄) ■6月IPO銘柄一口コメント(3銘柄)  → ご案内ページ  http://www.honohfm.com/  → 申し込みフォーム  http://goo.gl/ikAUu3 【6/19第149号を読む】 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ http://okuchika.net/?eid=7088 【6/26第150号を読む】 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ http://okuchika.net/?eid=7102

    2日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 市場潮流

     今週(6月19~23日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で189円41銭上昇し(率にして0.9%の上昇)、2万132円67銭で取引を終えました。  週初から外為相場での円安進行、米株高などを好感して日経平均株価は20日まで3日続伸。20日には6月2日以来、半月ぶりに年初来高値を更新しました。  21日、22日は原油安が重荷となり、続落しましたが、23日は小反発して終えました。  来週も大きな材料はありませんが、米国の景気動向を反映した米国株の動き、原油市況の動向などが焦点となりそうです。  原油相場をみるうえでは、サウジアラビアの「皇太子交代」が重要なポイントになりそうです。新皇太子は「脱石油」に向けた構造改革の旗振り役だけに、改革を促進するうえでも、一定の原油価格は維持したいところだと思います。  一方で、イラン、カタールなどに対しては強硬な姿勢が目立つだけに、「減産合意」の足並みが乱れる可能性もあります。 (水島寒月) (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、...

    2日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2

     組織と個人。生徒と先生との対話による解決。  親と子供、社長と社員、対立を解決へと両者の努力で導くことはできるのか。 一緒に考えてください。 (2回目) 【1回目の内容】 全校生徒による耐寒訓練ボイコット事件を新聞記事から紹介。 この小さな事件を、いまさら、ではあるが、いま、書き残しておこうと思った。 ひとつは、当事者の一人、中村幸宏が舌癌で7年前に死んでしまったこと。 ベーシストだった彼の残したベースラインを書き残しておきたかったため。 もうひとつは、たとえ学校には不名誉な事件であっても、春日井高校の校史として誰かが書き残すべきだと考えたからである。 ==吹き荒れる管理教育の嵐== 1980年、愛知県には新設高校を中心とした管理教育の嵐が吹き荒れていた。 生徒の自殺が相次いだ。愛知の行き過ぎた管理教育は社会問題となる。 1980年2月には週刊プレイボーイで 「今、高校生に襲い掛かるファッショの嵐」 と特集。東郷高校はT高校との表現で掲載された。 1982年7月にNHKは「愛知の教育を考える」を放映。 宇治芳雄の「禁断の教育」を1981年9月に発表。管理...

    2日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 都議会議員選挙

      2月頃にも 都議会議員選挙を話題にしましたが、あっという間の4か月です。23日には告示され、7月2日投開票となります。これは大事な選挙です。  最近では「森友学園」だの「加計学園」だのと連日TVニュース(バラエティ番組)の格好のネタになっていますが、流石に飽きましたね。  要は、脇の甘い政権中枢が金集めに利用された(詐欺)話と、役所が官邸(権力者)の希望を忖度しただけと言う、昔からよくある話しです。  ところが、文科省としては(先生方にご理解いただいていたはずの)天下りを摘発された(政治家の手柄にされた)腹いせに、クビになったギャル好きの前事務次官が反撃に転じたと言う・・・内輪揉めに発展した訳です。もちろん不透明な部分はきちんとした説明が無ければ安倍政権も信頼を失いますが、実態はボスザル争いみたいなもので、自民一強を抑えたい既得権勢力の動きもあるものの、まあ・・・情けない話です。  詐欺をした奴は罰すれば良いだけで、何かもらった政治家や役人がいればこれも罰すれば良いだけです。  新獣医学部は獣医師の既得権維持のために50年以上も新設されなかったのだから建てれば良いで...

    2日前

    • 0 コメント
    ダウンロード

Twitter

生放送

放送済みの番組はまだありません。

動画

動画が見つかりませんでした。