• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「集団的自衛権・安倍会見のトリックに騙されるな」小林よしのりライジング号外
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「集団的自衛権・安倍会見のトリックに騙されるな」小林よしのりライジング号外

2014-05-20 16:15
  • 201
  • 2

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

2a780f6ac37a5b2ef6066bd90d491c8232197800
(号外 2014.05.20発行)

ゴーマニズム宣言
集団的自衛権・安倍会見のトリックに騙されるな

 安倍晋三首相は集団的自衛権行使に向けて「おともだち」を集めた諮問機関に検討をさせていたが、そのお手盛りの報告書ができ上がり、5月15日、安倍自ら記者会見で国民に説明を行なった。

 その3日前、5月12日の読売新聞は1面トップで「集団的自衛権、行使容認71%」という見出しを掲げ、世論調査の結果、集団的自衛権の行使容認の意見が圧倒的だったかのような記事を載せた。
 しかしこれにはトリックがあって、よく見ると「必要最小限の範囲で使えるようにするべきだ」が63%で、「全面的に使えるようにするべきだ」はわずか8%しかいない。これをひっくるめて「71%が賛成」と書いているのだ。
 すでにVol.81で詳述しているように、集団的自衛権に「限定的」も「必要最小限」もない。
一度容認したら、イラク戦争の時の英軍のように、大義のない戦争であろうと何だろうと米軍と一緒に戦い、戦死者を出す国になるだけだ。そのことが周知されれば、「必要最小限の範囲で」という63%は「反対」に転じる可能性が大いにある。

「必要最小限」の「限定的容認」とは公明党と国民をだますために作った言葉でしかなく、世論調査するなら、設問は集団的自衛権の行使に「賛成」か「反対」かの二者択一しかありえない。
 共同通信、日経新聞・テレビ東京、朝日新聞はこの二者択一の質問をしている。
 するとその結果は…
共同通信   賛成 38.0% 反対 52.1%
日経・テレ東 賛成 38%  反対 49%
朝日新聞   賛成 27%  反対 56%
 確実に反対が上回るのである。もちろんこの「賛成」の中にも、「限定的なら」と思っている者が相当数いるはずで、「限定的などない」とわかれば差はもっと開くはずである。
 読売の「賛成71%」は、世論調査は質問の設定の仕方でいくらでも操作ができるといういい例である。こんな情報操作記事を1面トップに持ってくるというところに、政権の御用メディアに成り果てた読売新聞の実態があらわになっている。


 安倍は記者会見で仰々しく2枚のイラスト入りボードを示し、集団的自衛権の行使容認の2つの具体的事例を説明した。
 安倍は「これを見せたら誰も反対はできないだろう」と言っていたそうで、ボードの作成の際にはイラストのレイアウトの大きさまで安倍が直接指示して、会見の当日朝にようやく完成したという熱の入れようだった。
 だがその2つの具体例「邦人輸送中の米輸送艦の防護」「駆け付け警護」は、反論のしどころ満載の代物だった。


 8054a85df090d32925cdfbfdaae76e5312b7b0bd

 まず「邦人輸送中の米輸送艦の防護」について。
 紛争が起きた外国で、日本人を保護した米艦が攻撃を受けた時に、日本に集団的自衛権の行使ができなければ、日本人を救ってくれた米艦を見殺しにすることになってしまうというのだ。
 ボードには、赤ん坊を抱えて子供を連れた母親のイラストが描かれていた。安倍はこの母子のイラストを特に大きくするように指示したそうだ。

 だが、海外で紛争が起こりそうになれば、外務省は邦人に対して当然避難勧告を出す。イラストに描かれているような母子など、民間の輸送機関が機能しているうちに真っ先に避難の対象となるはずで、紛争が勃発した後で米軍に保護されるなんて想定がありえないのだ。
 
 そんなありえないところをあえて百歩譲って、もしもイラストのような母子が紛争地に取り残されたとしても、邦人救助ならば、個別的自衛権を強化すれば、自衛隊の艦船でも航空機でも自ら出動することができるのである。
 それをなぜ米軍に救助してもらって、その米軍を、集団的自衛権を行使して守るという話になるのか、さっぱりわからない。

 さらにそこを万歩譲って、邦人を救助した米艦が攻撃を受けるという事態があったとしても、米艦が自分で自分の身を守れない場合というのがあるのか?
 米艦が動くときは、周辺の制空権と制海権は必ず確保しているはずだ。その安全も確保できていない状況で、向う見ずにも米艦が民間人保護に突入するなんてことがありうると思っているのか?
 そもそも、誰が米艦に攻撃してくることを想定しているのか? 
 北朝鮮の艦船とか、中東の紛争地の武装勢力に、米軍が単独で対応できないほどの攻撃能力があるというのだろうか?
 安倍が自信満々で示した事例は、これほどヘンテコリンな代物だったのだ。


 2f03fd4591e874ceb211121e1200071be996e618

 もう一つの「駆け付け警護」、これは紛争地に派遣されているPKO職員や日本のNGOが武装集団に攻撃された際、PKO参加中の自衛隊部隊が警護に駆け付けるというものである。
 だがこれは、武装集団と日本が直接戦闘状態に入るということに他ならない。
民間人保護のため」という名目はよほど警戒しなければ、旧日本軍が満州やシナで戦線を拡大していった過ちを繰り返すことになる。むしろ「戦争をするため」の理屈付けに利用される危険性をどう防ぐのか?
 この武力行使を容認するのであれば、当然、武装集団のメンバーは日本に潜入して復讐のテロ活動を行う。
 安倍は戦争になる危険性を隠して、美しい物語だけを説明している。

 しかも「限定的容認」の具体例はこの2例だけではない。「おともだち」の報告書には、紛争海域の機雷除去や、国連安保理の決定に基づく多国籍軍への参加などの例も記されているのに、あたかも具体的事例がこの2例しかないかのように見せかけている。これも悪質なトリックである。


 いったん「限定的」という口実で集団的自衛権の行使が容認されてしまえば、その範囲はずるずる拡大されていくのは間違いない。
「おともだち」の報告書は、その「歯止め」として6つの条件を提示し、安倍も記者会見でこの「6条件」を強調した。
 では本当にそれは歯止めとなるのか? ひとつずつ見てみると… 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他191件のコメントを表示
×
号外配信ありがとうございます。

今回の安倍の憲法解釈で集団的自衛権を行使する言い訳の酷さからは
米国に何が何でも縋り付こうとする奴隷根性が伺え、目も当られませんでした。

しかし、安倍政権の暴走をここまで許しているのは私たち国民に原因があると
思います。お仕置きと称して民主党に投票したものの、その迷走ぶりにやっぱり
自民党だと再度投票して安倍政権が暴走しても今度は誰がやっても同じさと
ニヒリズムに浸ってほっぽったまま。明治のときとは違って権力者の暴走を
止める手段を持ってるのに何もしないのは大勢の国民が日本のことを何一つ
考えていないことの証左だと思います。
36ヶ月前
×
AKBの握手会襲撃事件ですが、なんか報道や世間の反応が警備体制云々ばかりになってるのですが(もちろんそれもそれで大切ですが)結局秋葉原通り魔や宅間守の事件と同列で考えないといけないと思うのは私だけですかね?たまたま場所が握手会会場でたまたま被害者がAKBメンバーだっただけでやってることはこれまで何度もあった無差別通り魔と同じことだと思いますが。
宅間守の件でも途中から学校の警備体制の話がほとんどになってしまい肝心の「じゃなぜ宅間はあのような事件を起こしたか?」ってことが置き去りになった感があり、結局その後も(頻繁ではないものの)同じような事件が何度も起こってる気がするのですが。
36ヶ月前
userPhoto
dai
×
あやめさんの「白いバラ」の歌、いいなあ!
痛みにすら季節を感じるなんて。
返歌します。

○指先に 滲む血そっと 舐めとった その無防備さが 眩しく映る
36ヶ月前
×
>>200:daiさん
 最近はdaiさんに助けられてばかりです。本当に感謝してます。当事者である私の口からは言えないことが多すぎました。それはまた私が言えば荒れにつながりココの公に悪影響を与えることでした。
 「私と感性が似ている」と書いたとき迷惑かな?と思ったのですが、取り越し苦労だったようでホッとしています。

 >>202、イイ感じです na85
36ヶ月前
userPhoto
dai
×
尻毛屋さん
身内の方の気持ちを思うことも大切だと思いました。心がないみたいなこといってごめんなさい。
36ヶ月前
userPhoto
dai
×
>>215
na85さん
けれど、mayuさんに好きな情景が似てると言われたのは、もっと嬉しかったです(笑)

あと、感じ(幹事)の役目は「体調を整えて、良い感じになっていただくこと」です!
36ヶ月前
×
>>217
 >>200でdaiさんは、カレーさんと私を無私だから支持が集まると書かれました。無私で公論形成に尽くす勢いで書く人と言えばmagomeさんもそうですし、他ならぬdaiさんもそうですよ。
 そして、この4名に共通する事項は何だと思いますか?

 そう、mayuさんへのレスが特別多いことでついた不名誉な称号「鼻下四天王」の4人です(笑)。つまり、無私でライジング※欄を盛り上げようとすればmayuさんへのレスも多くなる!

 って苦しいか。この立論は na85
36ヶ月前
×
←私の本棚のごくごく一部です。上段には、magomeさんに紹介してもらった『江戸への新視点』『江戸グルメ誕生』、私が紹介した『王陽明の言葉』『「江戸しぐさ」完全理解』、浜矩子の『誰が地球経済を殺すのか』、藻谷浩介の『デフレの正体』、吉原毅の『脱原発で日本経済は再生する』、ゴー宣道場企画本・切通師範編の『原発はヤバい、核兵器は安全』、笹師範の『日本男児という生き方』など小さめの単行本や新書が並んでいます。
 下段には、こうの史代の『夕凪の街・桜の国』『この世界の片隅で』、よしりん師範の『遅咲きじじい』、業田義家の『独裁君』『ロボット小雪』『ど忘れ日本政治』、関岡英之編のムック『アメリカの日本改造計画』、『李登輝学校の教え』など漫画を中心に並んでいます。

 新企画「マイ書架、ま・一緒か?」。自分の本棚の一部を撮った写真をプロフィール画像に上げ、そのままでは見えないと思われるので書名を明かしていくコーナーです。そこからオススメ本を紹介し合うような展開を期待しています。

 ゴー宣は別棚のもっと奥にあります na85
36ヶ月前
×
ちょうど200コメント目。
書かせて頂きますね。

私は、ライジングの公を考えました。
読解力のある読者の方々を信じる事にしました。

ずっと、小林先生とゴー宣を愛しております。
あっ、みなぼんと木蘭さんもね♪
(● ̄∇ ̄●)
36ヶ月前
×
最新号も発行されたので私信をば
magomeさん、お忙しい中参考動画ありがとうございます。
余裕があれば関連書籍を手にとってみようと思います。

na85さん、「マイ書架」というほど本を持っていないのですが。
(ゴー宣はキッチリ揃えていますけど)最近購入した本の紹介でも

谷川太一 「老師の言葉」 
老師を扱った書籍は他にもありますが、近所の本屋にあったのがコレだけだったので。
私は孫子よりコッチがしっくりきます。里山主義にも通じるところがあります。

榎本博明 「上から目線の構造」
確か高森先生がブログで紹介されていたと思います。
上から目線を基に、日本人の自己愛について、日本における
母性と父性について書かれています。

36ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。