• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 『ちっさいもんすらかき集めたい』

    2018-01-11 12:062

    ブロマガ後無沙汰です。
    どうも、湯毛です。


    超次元放置がデフォルトになってきたこのブロマガですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
    主にTwitterとInstagramで何かしら日々を残しております。


    年も越しまして2018年、平成30年になりましたね。
    2017年も色々活動はありました。
    大きいのはやはりゲーム実況者わくわくバンドでしょうか。


    3月に初めてのアルバム発売。
    すべてオリジナル曲ってのは初めての経験で、憧れてた事の一つでした!
    (エアーマンはオリジナルかどうか怪しいけどシークレットなので良しとする)

    そしてそのアルバムを引っさげて、
    4月にわくバンが結成されたZeppDiverCityでのワンマンライブ。
    その後ゆっくりツアーを数箇所回らせていただきました。

    超パーティにも2年連続で出演させていただき、演奏させてもらいました。
    さいたまスーパーアリーナでかい(素直)

    あとその他もろもろ動きました!


    そして今年。
    11日しか経ってないけど、もうデカい事がありましたね。
    (もう11日も経ったという感強し)


    1.7のわくフェス日本武道館公演と、
    1.10の回から担当させていただいている「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」のED、ですね。


    ※2017年中盤から激しくプロレスにはまってしまった湯毛は、
    日程を示す時、/(スラッシュ)よりも.(テン)で区切るようになってしまったのだ。
    すなわち、イッテンナナ、イッテンジュウである。


    わくフェスの武道館では、ゲーム実況そしてバンド演奏を。
    色々細かく書くことはできるんだろうけども、いかんせん文章力がないので許して!
    またどこかの生放送で自分の言葉で表現します!

    色々な人が日本武道館に憧れるのがわかった気がする。
    広いのに広くない。音の回り方とか聞こえ方が。
    近くないのに近い。
    なかなかできない経験でした。


    で…アニソンですよ。
    わくバンでアニメのEDを担当できる時がきました。
    しかもジャンプアニメ…!


    自分がなぜ歌ってるのか。

    もちろん歌うことが好きっていうのが大きいし、
    人にうまいとか褒められるのは気持ちが良いし。

    基本的にどんな曲を歌っても、いい感じに歌えるならばどんなジャンルでも楽しい。


    そんな中やはり自分が一番影響を受けたのはアニソンという世界観空気観なんです。
    定期的に歌うたびに再確認する。

    知識量が多いからといってすごいわけじゃないけど、
    年が新しくなるにつれて知らない曲が増えるのは勉強不足だなと自分で思うし、
    この知識量でアニソン好きと胸をはれるのか疑問になる時もだいぶあります。

    まぁでも、すきな時期(90年代以前)はあるものの、やっぱり自分はアニソンだな、と!
    歌い方も完全にアニメソングシンガーの方々(特に影山さん遠藤さん福山さん等…)に影響受けてます。
    マネします。

    最近、松本梨香さんや高取ヒデアキさんといった方々とも知り合えて素直にうれしいアニソンファンなのです。
    そんなアニソンファンがアニソンを歌うという想像を数年してきましたけど、
    まさかこういう形とは予想しなかった!

    いや、予想してた形なんてないけど!


    ほんとうに聞いてくれる方々が居ないと成り立たないし、
    メンバー、スタッフ、あとさまざまな人にとにかく感謝感謝です。


    ここからが ほんとうの スタート だ

  • 『湯毛のニコ同』

    2017-09-22 17:27

    どうも、湯毛です。

    2017年9月16日に「ニコニコで"歌ってみた"10周年!同窓会ライブ」というイベントが行われました。
    ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

    もう、ホントに、ただただ良かった。


    興味深くなるような文章を書くのはとても苦手な僕なのですが、この日については書いておきたいなと。
    なにから書いていいのかわからんけど!


    ニコニコ動画に歌ってみたカテゴリができてから、おそらく今年で10年。
    それを記念してというか、区切りとして友人達が10周年ライブを企画しました。
    結構前に動いてました。

    僕も運営には関わっていたのですが、
    "事前準備1%ぐらいしか仕事してないので現場でMCとかガンバルマン"でした。

    どれぐらいの規模でやんのかなーとか、どれぐらいのメンバーを集めるのかなーとか思って数ヶ月。
    蓋を開けてみたらとんでもないヤツらばっかり集まってた。
    いさじさんが実在した。あとyonji。


    2007年の何月かにインターネットを徘徊していた、大学卒業したての無職の安井青年はニコニコ動画に出会いました。
    そこで歌ってみたという文化に出会います。

    で、湯毛は2007年9月に歌ってみたをはじめて、お世辞にもすごい伸びたという動画はありませんでした。
    正直、湯毛の今があるのは、人の縁がかなり大きいと思います。
    初代コバンザメ歌い手といっても過言ではない。


    2008年前半にランティス組曲というのが発表されて、そこに参加しているのは当時人気の歌い手ばかり。

    時を同じくして、やまだんというパートナーをみつけた湯毛は軟鉄兄弟として活動していました。
    ランティス組曲に参加できなかったものの、ランティス組曲のJAM Project楽曲の部分だけを軟鉄兄弟で着うたで出すことができたりと、
    ある意味参加できましたね!なつかしい!

    と、色々歴史を思い返して書いてたらどこまで書いていいのかわからなくなるのでストップ。



    今回のイベント、そのランティス組曲組といわれてたとんでもないヤツらが大部分いてて、
    なおかつそのすこし後に出てきた2007年初投稿組の、これまたとんでもないヤツらも合わせまして。

    8、9年前にもし、こういうイベントがあったのならば自分は呼ばれてないやろうなぁ~とも思いつつ笑

    当日、数人初めて会う人もいたものの、ニコニコ動画という故郷を同じくしてるメンバーなので、
    なんか昔から一緒にやってきたような空気になったりもしてました。これ不思議。


    開場入りした時点から、もう同窓会は始まってた。
    多分僕は、久しぶりが少ないほうやったけどそれでも久しぶりだらけ!
    開始前からテンションが上がって、すげーなすげーなって言ってた気がします。

    リハとかの準備はバタバタしつつも、yonji臨時舞台進行監督によりなんとかスムーズにいった。
    ほんとyonjiはMVPでした。yonji勉強した。


    テンションあがったまんま本番が始まって、1曲目が始まった時点で、


    「今日は…伝説や…!」


    って結構の人が思ってたぽいので、僕も思ってたことを白状します。

    イベント中の事は、細かく書くと1日かかりそうなのでカンベン。
    楽屋でもずっとそわそわしてた気がする。
    レジェンド歌い手がレジェンド曲を歌ってるからね!!(軽い表現)


    とにかくお客さんの反応が凄すぎました。
    初めてニコニコのイベントに来たかのような熱量。

    おそらく数年間、10年前のニコニコを感じてなくて、久しぶりに開放した感じ。
    まさに爆発ってやつか!



    といったところで、まとめ切れなくなってきたので締めます。

    またやりたい。

  • 『10年って早いと思うけど実際のところどうなんだろうね』

    2017-09-19 18:0921

    どうも、湯毛です。

    いつもいつもブログを頻繁に描くぞ!という意識だけは持っています。
    結果としましては、みなさんの見ている通りですが相変わらず僕は元気です。


    2007年の9月19日に、友人に路上で演奏してる動画を携帯で撮影したものを投稿してもらいました。
    今見返すと、とても見れたものではないその動画が僕のニコニコ初投稿、初登場です。
    そして今日、10周年を迎えました。

    頻繁に動画を投稿していたわけでもなく、なんなら投稿してない期間の方が圧倒的に長いですが、
    今もニコニコ動画を中心に活動出来ております。

    綺麗ごとのつもりなく、本当に見てくれる人がいての「今」だなと感謝しかありません!
    ありがとう!サンキュー!グラシアス!アミーゴズ!


    歌ってみたカテゴリで始まった湯毛ですが、時代の流れとかその時のやりたいこと、楽しいことをやった結果、
    ありがたい人との縁もあり、ゲーム実況にも足も身体もつっこみまくってます。

    現在、ゲーム実況の中から歌の活動がおこり、昔よりも色濃い動きもできています。
    今のこの状態を誰が想像できたのか…。
    少なくとも僕は上京は絶対してないと思っていましたが、東京に住んで2年たってしまいました。


    そんなゲーム実況者(牛沢には認められていない)の僕ですが、10周年の動画は歌の方が良いだろう、
    歌じゃないと、凄いブーイングが来そう怖い泣きそうと思ったので歌です。
    複数撮りまして5本投稿しました!


    【10年】Butter-Flyを路上?で歌ってみた / 湯毛

    土下座を路上?で歌ってみた / 湯毛

    英雄を路上?で歌ってみた / 湯毛

    夜よ明けないでを路上?で歌ってみた / 湯毛

    バラ色の日々を路上?で歌ってみた / 湯毛


    動画再生してくれた方々、広告打って下さった方々ありがとうございます。

    10年ということで何を投稿しようか迷いました。
    で、やはり自分の原点である路上動画に行きつきました。


    10年前に投稿していた路上動画は、大阪の日本橋(秋葉原みたいな感じの町)のオタロードと呼ばれている通りで路上ライブしているのを撮影しています。
    実際、当時毎週か隔週とかでアニソン弾き語り中心の路上ライブしてました。

    それを10周年動画で再現したかったんです。が、出来ませんでした。というかしませんでした。
    8月大阪に帰った時、実際にアコギもって、撮影班の友人もきてもらって現地まで行きました。
    やろうと思えばもちろんできました。

    その時にいろいろ考えまして、そもそも許可とか取れない場所であることや、自分一人の身体じゃないこと(言い方が難しいけど感じとって!)、などから止めたんです。

    そして今回思いついたのが、オタロードの画像に自分をクロマキー合成する事でした。なのでタイトルは路上?としました。
    動画にて、実際の路上じゃないとガッカリ的なニュアンスのコメントとかもありまして、それは大変申し訳なく…。

    でも自分としては、シュールな自分らしいものになったかな、とは思っております。


    選曲も、自分らしい曲、オリジナル曲に特化してみました。
    このスタンス自体は正直10年大きく変わってないなぁと自分でも思います。
    こういうのが好きです。


    これからの11年目以降どうなるかわかりませんが、できるだけ楽しいことを発信していけるようマイペース+αぐらいでやっていきます!
    もしよろしければ引き続き応援してくれると、うれしい、です!


    ということで、だらだらとした文章締め!!!


    アディオス!