• このエントリーをはてなブックマークに追加
【Apple Pay日本上陸に向けて、アップルは誰と提携するのか】 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.155
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Apple Pay日本上陸に向けて、アップルは誰と提携するのか】 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.155

2015-11-21 23:30
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    石川 温の「スマホ業界新聞」

                       2015/11/21(vol.155)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    《目次》
    1. Apple SIM日本上陸でKDDIがネットワークを担当
    ━━キャリアの個性を見極めて付き合い方を変えるアップルの思惑
    2.Apple Pay日本上陸に向けてアップルは誰をパートナーに選ぶのか
    ━━iPhoneにFeliCaが搭載される可能性を探る
    3.Windows 10 Mobileリリース直前で盛り上がるメーカーたち
    ━━Continuumの条件厳しく、日本では対応機種がゼロになる?
    4.今週のリリース&ニュース
    5.編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1. Apple SIM日本上陸でKDDIがネットワークを担当
    ━━キャリアの個性を見極めて付き合い方を変えるアップルの思惑
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     11月17日、アップルは日本の旗艦店において「Apple SIM」の取り扱いを開始した。また日本国内ではKDDIがネットワークを担当。これより、iPad Pro、iPad Air2、iPad mini3、iPad mini4ユーザーは、Apple SIMを挿入しておけば、国内ではKDDIのネットワークを1GB1500円で、海外では現地のキャリアやグローバルで通信サービスを提供するGigskyのネットワークを使えるようになる。
     Gigskyは、現地のプリペイドSIMカードと比べるとかなり割高だが、アメリカでは1GB10ドルでT-Mobile USのネットワークが使えるなど、リーズナブルに接続が可能だ。
     今回の日本展開にあたり、KDDIがネットワーク対応の名乗りを上げたことに少し驚いてしまった。
     いままでであれば、ローミングインサービスはUMTSをベースとしているNTTドコモかソフトバンクしか選択肢がなかった。CDMAベースのKDDIネットワークでは対応端末も海外では普及しておらず、やろうとしてもできるものではなかった。
     しかし、KDDIは4G LTEへの一本化に邁進し、完ぺきではないものの全国規模でのネットワーク構築を実現した。
     それに加えて、iPadは、幅広い周波数帯に対応できる。iPadという限られた端末だったからこそ、KDDIはローミングインとして端末を受け入られたのだろう。また、従来から、人気はなかったが、プリペイドのLTEプランを用意していたのも幸いしたといえそうだ。
     一方で、ソフトバンクはなぜ対応しなかったのか疑問が残る。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。