• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【ドキュメンタリストの穴】第五十回 生放送を終えて【若木康輔】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドキュメンタリストの穴】第五十回 生放送を終えて【若木康輔】

2017-07-06 18:30
    ドキュメンタリストの穴

    INDEX

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    ■お知らせ

    ■from 渋谷哲也

    ■現場写真***************

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    55dd2a099b863398d2b83fa3f9d4db989be9f599

    <番組について>
    □ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】(=通称【DQ-ANA】)は、「ドキュメンタリスト」専門の対談番組です。
    毎回、話題のドキュメンタリー監督らをゲストに招き、心の深淵と作品について話し合います。


    <生放送>
    □月1回・2時間程度の対談生放送を予定しています。


    <ブロマガ>
    □最新情報・生放送の予定といった「更新情報」のほか、毎回の対談に併せた「対談の感想」「編集後記」などが配信されます。


    <料金>
    □【ドキュメンタリストの穴】のすべてのサービスをお楽しみいただくにはチャンネル入会が必要です。「月額324円」ですべてお楽しみいただけます。


    <チャンネル会員・非会員のサービスの違い>
    □対談生放送の【前半部分は無料】です。チャンネル会員・非会員どなたでも視聴可能です。
    □対談生放送の【後半部分から有料】です。チャンネル会員のみ、対談の続きが視聴可能です。

    □ブロマガの「更新情報」は無料です。チャンネル会員・非会員どなたでも閲覧可能です。
    □ブロマガの「対談の感想」「編集後記」はチャンネル会員のみ閲覧可能です。

    ***************

    ■お知らせ

    今回ゲストにお越しいただいた若木康輔さんのイベント『ワカキコースケのDIG!聴くメンタリー at ポレポレ坐 vol.5』が開催されます。
    夏休みのおでかけに是非お越しください!

    22eacd6c009e793355acb3f2c104e71f32dc1b3c

    ※『ワカキコースケのDIG!聴くメンタリー at ポレポレ坐 vol.5』

    日時:8/4(金) 19:30〜
    場所:東中野space&cafeポレポレ坐 http://za.polepoletimes.jp/
    料金:2,000円

    →昭和の廃盤ドキュメンタリー・レコードを聴く会の第五回目です。

    ※「ワカキコースケのDIG!聴くメンタリー」公式twitter @kikumentary

    https://twitter.com/kikumentary



    ***************

    ■from 渋谷哲也

    e46997c9f95d3dad07ab9d8e19bea7a4eaaa8683

    <第五十回生放送を終えて>
     【ドキュ穴】記念すべき第五十回のゲストは若木康輔さん。実は今まで飲み会の席で一回ちょっとお話ししただけという上っ面の知り合いだったのですが、そのキャラの面白さにはずっと注目していまして、今回まさに急な思い付きで棚からぼた餅のように企画が成立して、本当にうれしい限りです。
     よく知らなかったくせに、と突っ込むなかれ、人の面白さに対する嗅覚はそれなりに利く方だと思ってまして、実際に話してみたらもう大当たり、こちらがスコップを取り出してザクッと行こうとする間もなく、ご自分からどんどんネタを吐き出してくださる方でした。おかげで、今回のMCの仕事は9割がた相槌を打つだけという漫才のツッコミ役なわけで、いわば特等席の聴き手となれたのでした。
     とはいえ、若木さんの聴くメンタリ―はすでに2回参加させてもらっていて、自称北海道の従兄さんの歌謡ショーもちゃんと聞かせてもらった次第で、いろいろ見せ場聞かせ場を仕込んで構成もがっちり考えられているはずが、どこか舞台裏の生の若木さんの姿がずべっと露出しているという摩訶不思議な存在感を発しておられました。それが変てこなレコードコレクションのセンスと見事に重なり合うのが不思議です。これらのレコードは 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。