• このエントリーをはてなブックマークに追加
【科学プロ図鑑】科学者の仕事について考えよう【part 4】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【科学プロ図鑑】科学者の仕事について考えよう【part 4】

2018-10-24 16:58
    科学プロ図鑑こちらで公開しています。
    第4回は,第4テーマを担当された松山大学薬学部の坂本宜俊 准教授・中村承平 准教授のお二人です。私たちの生活における縁の下の力持ち,製剤を研究対象とするのに,どのような決断があったのでしょうか。

    あなたが思う「科学者」は,どんな仕事をしていますか?

    そもそも科学というのは,人文・社会科学も含む後半な学問体系全体を指す言葉です。
    たとえば「スポーツ選手」くらい広い定義だと考えればわかりやすいかもしれません。

    スポーツ選手と言ってもいろいろな人がいます。
    2529a281652b4c1c6b646c1107176641d5e0428c ad6157253be21c1ed5aec90764f4b8decfda785d a8acf0424857951fde93df07596de9ad4b0e7b27
    b11d6c453f01d72968cbb42d617ad67893e30ae9 05e87bdfd961cd87e5cd266ee7f64077425d7856 98b33f51465ded60473d41d472bf37fc7d1d7b0c
    328fb9c807786afda190787a6b518deb4dfec369 17c0fcf6b2c4622b5bd77f4bc5d0e650f5a52d4a 3b83fa764bde714c7399dae1d41c105c8a841bd4

    いろいろなスポーツがあるのに「私はスポーツ選手になりたい!」と言っても将来像は明確になりませんね。そこで,あなたの将来像を明確にするために,ジュニアドクター育成塾で講師を担当してくださる人にインタビューして,科学者の仕事を紹介していただくことにしました。

    あなたが見ているものとは違った「科学」を見ている先輩たちの話を聞いて,あなたの将来像を明確にしましょう!
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。