• このエントリーをはてなブックマークに追加
(有料)配当総額が過去最高 大企業の利益が労働者ではなく株主に還元される仕組みを解説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(有料)配当総額が過去最高 大企業の利益が労働者ではなく株主に還元される仕組みを解説

2018-03-31 11:59

    6c7b4c85a5c2e447e313e6341d60327fa16ade38

    クリックして拡散のための応援をお願いします


    br_c_4523_1.gif
    社会・政治問題ランキング  




    19日に時事通信が東証1部に上場している18年3月期決算企業の配当総額を集計したところ、初の10兆円を超える事がわかった。

    https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_company-toushou1marketvalue

    大企業が過去最高の利益を得ているのに、
    労働者に還元されず、その多くが株主の配当に回っている。

    日本人の労働によって生み出された富が、海外投資家や
    超富裕層に還元されている。

    その理由と影響を解説する。

    (以下有料)

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。