• このエントリーをはてなブックマークに追加
【動画】MONOPOLY 世界は誰のもの? 世界権力が巨大企業を管理下に置く手法とコロナの背景
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【動画】MONOPOLY 世界は誰のもの? 世界権力が巨大企業を管理下に置く手法とコロナの背景

2021-11-14 21:59


    1時間の動画ですが、現在のコロナ・パンデミックに象徴される世界の闇の謎を、

    分かりやすく解き明かしてくれています。


    是非、最初の20分だけでも見てください。





    (以下、紹介分の転載)


    『MONOPOLY (日本語字幕版)』


    ティム・ギーレンによるこの見事なドキュメンタリーは、少数の超富裕層の犯罪者たちがいかにして地球上のほぼすべてのものを購入し、彼らがすべてを所有するまでに至ったかを明らかにしている。

    メディア、医療、旅行、食品業界、政府...まで。

    それによって、彼らは全世界を支配することができるのです。

    このため、彼らは新世界秩序を押し付けようとしています。

    ビル・ゲイツ、クラウス・シュワブ、ジョージ・ソロス


    (転載終了)



    ・今回の記事の関連本

    図解 世界を牛耳る巨大企業 ベンジャミン・フルフォード  2012年





    (記事終了)


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




    ■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

     

     

     

    ・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

    3e458610836679e441b534159b781467366d0852



    ・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

    <リンク>【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

     

     

    ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。

    o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




    <リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

    <リンク>天野統康の本 amazon



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

     

    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません


     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。