• このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter14年4月18~19日 異常に活発になる環太平洋地震構造帯と日本 不穏な米国の国内情勢
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Twitter14年4月18~19日 異常に活発になる環太平洋地震構造帯と日本 不穏な米国の国内情勢

2014-04-20 02:24
    2603b7ad4f46e001cd223a59f7d908ea73713e48


    パプアニューギニア付近でマグニチュード6.9の地震 」
    現地時間の19日午前11時04分、マグニチュード6.9の地震があった 
    japanese.ruvr.ru/news/2014_04_1… 
    先程も南太平洋沖でM7の地震が発生。環太平洋地震構造帯が異常に活発化している。
    その最大の地震地帯は日本である。

    posted at 23:32:53



    【郵政民営化】郵政が株式上場へ!株式の売り出し方法など本格的な議論が開始!
    株式総額は12.4兆円!多国籍企業に乗っ取られる恐れも!
      saigaijyouhou.com/blog-entry-230… 
    売国は止まらない。
    世界一グローバル企業が活動しやすい国を目指している政府だけある。
    有言実行している・・

    posted at 03:17:45



    浜田議員が衝撃発言!米はウクライナ支援と言いながら火事場泥棒やった
    youtu.be/OSjNxw4HpMI @YouTubeさんから 
    内部混乱のどさくさに33トンの金を米国の中央銀行FRBのニューヨーク連銀が接収。
    国家の資産を米国の大企業が接収しているという国会発言。

    default.jpg

    posted at 03:09:09




    【大地震情報】メキシコでM7.5の大地震が発生!現地では猛烈な揺れを観測!
    この3週間で阪神淡路大震災を超える地震が7回も発生!
      saigaijyouhou.com/blog-entry-231… 
    これだけ頻発は、自然のものだけでなく人工地震の可能性も疑ったほうが良いだろう。
    キチガイが暴れている可能性も

    posted at 02:46:26




    『アメリカは本気になったぞ!』 
    ameblo.jp/teajass/entry-…  

    『アメリカの34州が仮政府を開催し連邦政府を倒す可能性もでてきました。』
      amba.to/PYdgo5  
    日本のマスゴミは規制がしかれているのか米国内部の深刻な対立は全く報道しない

    posted at 02:39:54




    シェールガス採掘は地震を起こしうる 

    米国で高い水圧によってシェールガスの採掘が行われている場所では
    地震の発生回数が増えている。
     たとえばオクラホマ州では過去5年で地震発生回数は40倍にも増えている。
    japanese.ruvr.ru/news/2014_04_1… 
    つまり人工的な地震は簡単に起こせる

    posted at 00:30:58


    RT @777Taku7

     米国が自由と民主主義の保護者だという神話を忘れる時がきたjapanese.ruvr.ru/2014_04_17/271… 
    アメリカは国際銀行家が支配する国家である。
    国民に主権は無い。
    皆さんにzeitgeistシリーズの動画を御覧になって欲しい。www.youtube.com/user/Willkomme…

    posted at 03:32:50




    アメリカで、経済不況により飢餓が拡大 

    4900万人のアメリカ人が食料面での安全を欠いているということです。
    さらに、主に南部地域では、住民の5人に1人が食料面での安全を確保できていない
    とされています。
      japanese.irib.ir/news/latest-ne… 
    新自由主義政策の末路。いずれ日本も

    posted at 03:09:58





    沿ドニエストル共和国 ロシアに主権承認を求める  

    クリミア編入以降、東欧のいくつかの係争地では独立を求める動きが活発に。
    積極的なのがモルドワ東部ドニエストル川東岸の、ウクライナ国境に接する
    沿ドニエストル共和国。
    japanese.ruvr.ru/news/2014_04_1… 
    ナショナリズムが波及中

    posted at 01:16:04





    ウクライナ ドネツク州で5月11日 住民投票  

    住民投票には「あなたは独立ドネツク共和国の創設を支持しますか」 
    「ドネツク共和国はウクライナかあるいはロシアか、どちらの国家の構成要素に
    なるべきだと思いますか」の二つの問い
    japanese.ruvr.ru/news/2014_04_1… 
    第二のクリミア

    posted at 01:09:23




    専門家:ウクライナ紛争、今や内戦 

     百人の犠牲を出したマイダン(首都キエフ中心部の独立広場)と異なり、
    東部における衝突は、数千人が死亡するような大規模なものにまで発展しかねない
     続きを読む: japanese.ruvr.ru/news/2014_04_1… 
    欧米とロシアの代理戦争。分裂必至

    posted at 01:01:07



    米国人の過半数「オバマは重要問題について嘘をついている」
      米国市民のおよそ6割が「オバマ大統領は米国の重要問題について国民を欺いている」
    と考えている。
    Fox Newsテレビが報じた。
      japanese.ruvr.ru/news/2014_04_1… 
    米国の金融軍事体制そのものが巨大な嘘製造工場

    posted at 00:56:02




    米国が自由と民主主義の保護者だという神話を忘れる時がきた 

     ニカラグアの独裁者ガルシアが自国民に対して攻撃した時、
    米国は「あの男はろくでなしだが、われわれの側のろくでなしだ」との声明をあらわした
    japanese.ruvr.ru/2014_04_17/271… 
    米国のダブルスタンダードは徹底している

    posted at 00:51:27




    RT @jellytiger

     5-1 ARTE講演会 天野統康 「国際金融軍事権力とマネーの歴史と日本の現状」 
    操作されたお金と民主主義と私たちの生活 2014年3月15日:
      youtu.be/UR8HAQ_YhFs @YouTubeさんから:
    金融支配の大変分かりやすい説明です。変革として一助に使えます

    posted at 00:27:08



    =============


    【募集】
     メールマガジン『マネーと政治経済の原理からニュースを読む』では
    皆様からの相談や要望を募集しています。
    どんな些細なことでも結構です。
    メルマガ上で天野統康がお答えいたします。
    家計や政治経済、金融商品の問題で質問したい方は下記からメールをお送りください。

     応募はこちらから。http://ch.nicovideo.jp/letter/ch2526055




    お金と政治と経済ってどれも難しい。
    日々のニュースを見ても何故そうなるのかがよくわからない。
    その原因や背景を理解できるようになりたい!

    そのようにお考えの方は是非、下記のリンク先の無料セブン
    ステップメールにご登録ください。


    豊富な資料図解付きで、誰にでも分かりやすく、複雑怪奇に
    見える現在の、お金、政治、経済、生活の仕組みの秘密を
    お伝えします。


    毎日1回。合計7回に渡って貴方のメールボックスに送信されます。
    0790efa4150ce5f3c463dcb82f6e28d977ef5588
    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    6a4fb4f508be96aab7e7c528bb4c42f4f47b1ba9



    【成甲書房からの内容紹介】

    そうだったのか!マネーと民主主義、すっきり分かる!お金の秘密、世の中のカラクリ。
    とっても重要なのに、あなたはなぜか知らされていません!
    マネーがどのように生まれ、どのように無くなるのか、どのような性質を
    持っているのかを理解していますか?
    複雑怪奇に見える金融システムがひと目でわかる図解解説版。
    こんなに簡単に読める金融の本は今まで見たことがない!。
    本書ではどのようにしてマネーと民主主義が生まれたのか、
    社会派ファイナンシャルプランナーの天野氏が、マネーの支配者によって
    民主主義と経済が操作され、利用されてきたのか、
    さらにはその克服方法までを分かりやすく記述していきます。

    ==================

    アマゾン・ランキング「一般・投資読み物」部門 第1位
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。