• このエントリーをはてなブックマークに追加
設備投資回復の兆しという記事と、銀行貸出増加の記事の関連性について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

設備投資回復の兆しという記事と、銀行貸出増加の記事の関連性について

2014-10-14 02:20


    =======================

    ■セミナー・勉強会情報


    <リンク>10月25日 ワールドフォーラムで講演「人類解放の手引き 人類を自在に操作したマネー権力の魔術」

    e48387a5453b391b5a079952f586ae3cd0700da1


    <リンク>10月18日(土曜日) 真の民主社会を創る会勉強会 
    「日米欧の自由民主主義体制を操作する国際金融軍事権力の実体」


    ■無料セブンステップ

    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    ■本→
    <リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円



    ■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos



    ■Twitter
    https://twitter.com/amanomotoyasu



    ■HP<リンク>天野統康FP事務所 ホームページ


    ■ブログ<リンク>
    天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論
      


    ===========================

    「今回の記事」

    ・設備投資 回復の兆し 機械受注8月4.7%増 日本経済新聞 10月10日
    ・銀行貸出金9月末2%増 日本経済新聞 10月10日

    消費税増税の影響で一時的に下落していた企業の設備投資に回復の兆しが見られる。
    設備投資の先行指標である機械受注が4.7%増加と3ヶ月連続でプラスになった。

    以前のような不況に陥らないのは、日銀と民間銀行によるマネー創造の増加が
    下支えしているからである。
    マネーの増加と、景気の問題について解説する。

    6911fffcfe0bf3be25452f3e14ffd1b1e705e189


    (以下有料)

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。