• このエントリーをはてなブックマークに追加
裏側シリーズvol.3 今週のLIVE予告!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

裏側シリーズvol.3 今週のLIVE予告!

2014-11-05 10:30

    author:岩SHOW


    今日は今週(本日・11/5)にアップ予定のBIG MAGIC LIVEの内容について告知であります。


    ・The Replay

    毎度おなじみ、僕とリュウジの二人で実際にゲームを行い、それを後から二人で振り返るコーナー。もはや我が番組の中心・屋台骨であるこのコーナー、今週使用するデッキは…


    10/25 BMO Legacyでトップ8に名を連ねたデッキ同士の対戦!

    今回のトップ8を振り返ると

    1st : Death Blade(エスパー石鍛冶)

    2nd : Canadian Threshold(RUGデルバー)

    3rd : Canadian Threshold(RUGデルバー)

    4th : ANT(むかつきストーム)

    5th : UW奇跡コントロール

    6th : SnT(スニーク・ショウ)

    7th : BUGデルバー

    8th : エルフ


    古くからあるデッキも新しいデッキもある、レガシーの良いとこどりといった感じの壮観なトップ8だ。個人的には、5色全てがしっかりとありつつ、クロックパーミ・コンボ・コントロール・部族と揃ったこの顔ぶれに、レガシーの健全さを垣間見たようでホッとしているところ。
    さて、この中からどれを使うのか?まずは…




    エルフ!



    記念すべき1回目のBMOで見事優勝された高野さん。「日本最強のエルフ使い」は2大会連続でトップ8進出という、まだ2回しか開催していないBMOにはやくも「伝説」を打ち立ててくれた。この部族デッキを使わない手はないだろうということで、1つ目はエルフだ。


    それを迎え撃つは…


    Canadian Threshold!


    みんな大好き、カナスレ・RUGデルバー・ティムール…呼び方は様々ですが、《秘密を掘り下げる者》と《敏捷なマングース》で刻みながらテンポをとりまくる、レガシーの真骨頂ともいえるデッキだ。今回はトップ4に2つもその名を連ねているが、これは「タルキール覇王譚」参入で過去のものとなったと言われたマングースが「乗り手が強けりゃまだまだ最強」ということを示す形となった。先のプロツアーでも10位という好成績を残したプロプレイヤー・井川さんと、我らがBIG MAGIC専属プラチナレベルプロプレイヤー・市川さん。両名へのリスペクトを込めて、使用するデッキはカナスレに決定!



    しかし…エルフも勿論そうだが、カナスレという綱渡りデッキを使うとなると、やりこんでいるプレイヤーの力を借りたくなるものだ。その方が、映像として説得力もあるしね。


    というわけで、今週このデッキを使用してくれるゲストをお招きしました!

    まあ、ゲストと言ってもたまたま大阪に帰ってきていただけというのが正しい気もするが…


    604d7b279c1f62fd71fa462e1973f7cbda18874b


    くーやんこと、日下部恭平
    はい、大阪の本社にたまたま仕事で来ていたので、協力してもらうことにしました~ゲストというか、「自前」ですね。何にせよ、カナスレがRUGデルバーではなくまだ純然たる「スレッショルド」デッキだった頃から…更に言うと、エクステンデッドの「ミラクルグロウ」の頃から、軽くて優秀なクロックを出してピッチスペルで守るという戦い方をこよなく愛してきたくーやんなら、乗り手として申し分ないかと!
    あと何よりイケメンで人気者やしね!


    ということで、久々のガッツリめの登場となるくーやんの活躍に、ご期待ください!
    明日11/5(水)、20時ごろ更新予定です!!




    皆に素晴らしいトップデックがあらんことを!健やかなマジックライフを!


    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。